女性の人気の髪型セット 美容室と同じようにやる5つのコツ

女性の人気の髪型セット 美容室と同じようにやる5つのコツ

シャンプー&コンディショナー美容室で人気の髪型にセットしてもらった時はとても素敵だったのに、自宅で同じようにやろうと思ったらなかなかうまくいかず、残念な気持ちになることってありませんか?女性の髪型ってバリエーションも色々あるので、コツを知らないとなかなか難しいですからね。

そこで今回は、自宅で自分でできるセット方法をヘアスタイル別にお伝えしていこうと思います。忙しい毎日ですから、大変なのは避けましょう。少しでも簡単に行える方法をお伝えできたらなと思います。

【スポンサードリンク】

スタイル別セット方法

スタイルごとにセット方法は違います。スタイル別にセット方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

パーマスタイル・ロング

パーマは、朝起きた時はおそらくきれいなウェーブが出ていないと思いますので、根元から1度しっかり濡らして下さい。ポイントは「根元から」というところです。つい、ウェーブだけだからと毛先のパーマがかかっている部分のみを濡らしてしまいがちだと思いますが、スタイリングは根元の立ち上がりがとても大切です。

根元からしっかり濡らし、根元がふんわりするように乾かしてください。毛先のほうを乾かすときは、下に引っ張らないように気を付けて、下から髪を持ち上げるように握りながら乾かすと、パーマが伸びません。後は、完全に乾かさないで生乾きぐらいの状態でムースなどを付けるときれいに仕上がりますよ。

パーマスタイル・ショート

根元からしっかり乾かしたら、毛先を握るように生乾きの状態まで乾かし、ワックスやムースを付ければ完成です。ブローで仕上げたい場合は、根元をしっかり立ち上がるように乾かし、毛先を流したい方向に流すわけですが、根元がきちんと立ち上がっていれば流すのはそれほど大変ではありません。

逆に、根本が立ち上がっていなければ、いくらやっても毛先はきれいに流れてくれません。流したい時も、まずは根元です。

ショートヘア

ショートヘアは乾かし方がとても重要です。やはり根元からふんわりするように乾かしましょう。それだけでショートヘアの場合はほとんどきれいに仕上がります。毛先が思うように決まらない時は、おそらく根元の立ち上がりがしっかりできていないのでしょう。毛先だけではなく、根元から直したほうが早くきれいに仕上がります。

後はワックスを手のひら全体になじませて、髪の毛全体に付け、仕上げたいヘアスタイルにセットすれば完成です。

ボブ

ボブもしっかり根元から乾かすことで、ふんわりきれいに仕上がります。ブローで仕上げる場合も、根元がきちんと立ち上がっていれば簡単です。ブローのポイントは、熱をしっかり当てることです。伸ばしたい部分も、巻きたい部分も、しっかり熱を当て、冷ますことできれいに仕上がります。

仕上げに求めるスタイルに合わせてスタイリング剤を付けましょう。ワックスでふんわり仕上げたり、スプレーを髪の毛を持ち上げながらかければエアリーな軽いスタイルに仕上がりますよ。
コンシャス スカルプニュートリションエッセンス 60ml

スタイル作りのコツ

自分の思い通りのスタイルにするために、具体的な5つのコツをお伝えしますね。どれもすぐに実践できるものばかりですよ。

1. 根元から濡らす

時間がかかるように思いますが、きれいに仕上げるなら1度根元から濡らしたほうが、早くきれいに仕上がります。

2. 根元の立ち上げ

最重要ポイントですが、根元から髪を起こすようにしっかり乾かします。髪の毛には生え癖というのがありますので、それに逆らうようにするときれいに根元が立ちやすいです。ブラシで出来る方はブラシで、難しい方は手グシで十分ですので、この作業だけはきっちり行ってください。

3. スタイリング剤を選ぶ

スタイリング剤は、なりたいスタイルごとに選んでください。ムースと言っても、固まるのが嫌ならソフトムース、かっちり固めたいならハードムースと種類があります。スタイルに合わせて選んだほうがきれいに仕上がります。

4. きれいな形は「ひし形」

1番きれいに見える形というのは、ひし形です。つまり、トップは高く、ハチの部分はタイトに、サイドは少しふんわりと、毛先に向かって細くなるように仕上げるのがポイントです。

同じ髪型でも、意識的にトップにボリュームを持たせたスタイルは形が整って見えるのに、トップがつぶれているだけでバランスが悪く見えてしまいます。毛先の形にばかり目が行きがちですが、実は美容師はこうやって全体のバランスを見て仕上げているので、美容師のセットはきれいに見えるんです。

5. 美容師に聞く

担当してくれた美容師さんに、仕上げ方を聞いてください。ポイントだけでも抑えると、一気にスタイリングが楽になりますよ。このあたりにボリュームを、とか、スタイリング剤とか、些細なことでも聞くことでとても参考になると思います。担当美容師さんの意見が、他の何より参考になるのは間違いありません。
シャンプー&コンディショナー

最後に

例えばヘアアレンジをしたとしても、「ひし形」になるように仕上げるだけで仕上がりのバランスは全く違います。ただポニーテールをするよりも、トップにボリュームを持たせたポニーテールのほうがバランスよく見えます。一工夫で段違いの仕上がりになります。余計なものもいりませんので、今日からすぐできます。ぜひやってみてください。
ベルタ酵素ドリンク

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)