ストレスは肌に大敵!アロマオイルのリラックス効果で美肌に

ストレスは肌に大敵!アロマオイルのリラックス効果で美肌に

女性は毎日忙しいです。家事に育児に仕事に、最近のアラフォー世代はそれに加えて介護をしている人も多いといいます。20代、30代の人たちも、未婚、既婚に関わらず、忙しい人が多いですよね。

そのような生活ではストレスもたまりがち。日々抱えるストレスを、対処していかないと、肌や表情に表れ、最後は健康までもダメにしてしまいます。ここでは、アロマテラピーを使って、ストレスをセルフコントロールしていく術をお伝えします。

【スポンサードリンク】

ストレスと肌との関係

肌というのは、ストレスを顕著に受けてしまう臓器です。特に顔は、その傾向にあります。

「皮脳同根」という言葉があります。漢字の通り「皮膚と脳は同じ根を持つ」という言葉なのですが、胎児が母親のお腹の中で成長する時に、皮膚と脳は同じ細胞から分裂することからそう呼ばれています。

それだけ、脳と肌の状態は密接に関係していて、その人の日頃の考えが、肌の状態となってあらわれます。シミや吹き出物などの肌トラブルの原因の根本には、ストレスを抱えていて、いつも不安や緊張感があること、不平、不満を持っていることが関係しています。

ストレスのある社会に住んでいますので、ストレスは誰しもあることですが、考え方がネガティブだと、どうしても表情は乏しくなり、それにより筋肉はたるみ、しわも増え、肌も健康にならずターンオーバーができず、しみが消えない状態になっていきます。

逆に、ポジティブな思考を持ち、自分を受け入れ、自分を好きな人は、活力が増し、表情もいきいきし、肌もきれいになっていきます。加えて肌をお手入れしてあげれば、脳は気持ち良く感じて、よりきれいになっていきます。もちろん、エステなどでマッサージして貰えばより気持ちいいですが、自分で自分の肌を触ってあげても十分効果的です。

肌を触る時には、できるだけ丁寧に優しく触ってあげると、脳が気持ちよさを感じてリラックスしていきます。ストレスがあっても、それを緩和できるのがタッチングの効果です。

ストレス緩和に良い精油

ストレス緩和に良い精油は、いくつもありますが、自分の好きな香りを選ぶのが一番です。是非、お店に足を運んで、香りを確かめてから買いましょう。

ラベンダー

甘く爽やかな香り。眠りの浅い方、寝つきの悪い方にもオススメの精油です。

オレンジスイート

誰もが知っている甘く爽やかな香り。ストレスによる便秘がちな方にもオススメの精油です。

マジョラム

さっぱりとた香りの中にも、ハーブの甘さが特徴。自律神経の乱れている方に、特にオススメしたい精油です。

ブラックスプルース

木の優しい香りが、森の中にいるよう。精神的にとても疲れている人にオススメの精油です。

ローマンカモミール

カモミールの甘さは、優しい気持ちになります。ラベンダーよりもリラックスするという方もいます。

【スポンサードリンク】

ストレス緩和に良いアロマテラピーの方法

アロマテラピーの方法は、いくつもありますが、特にストレス緩和につながるのは、精油を体内に取り込む方法です。

ブレンドオイルを作ってマッサージする方法

アロマオイル(精油)を、ホホバオイルなどの植物油と混ぜてマッサージオイルを作り、自分の肌を優しくマッサージする方法です。

植物油10mlに対して、アロマオイル(精油)を5滴前後入れます。2−3種類混ぜても大丈夫です。

入浴剤として利用する方法

アロマオイル(精油)を、専用のバスオイルに混ぜて、お湯の中に入れて使う方法です。バスオイルは専門店で購入できます。アロマオイル(精油)を直接浴槽に入れると、肌を痛めることがあります。

湯気から香る、優しい香りにリラックスすることうけあいです。

アロマオイル(精油)はどこで買えばいい?

アロマオイル(精油)は、今100円ショップから、大手スーパー、日用品店なども販売しています。値段は100円から数百円と、価格も抑えられています。とても気軽に買いやすいですが、それは果たして安全なのでしょうか。

アロマオイル(精油)は、作るのにたくさんの植物を使います。あまり安すぎるというのは、合成の香料であったり、不純物があったり、アルコールなどで薄めてあるものがほとんどです。そんな合成のアロマオイル(精油)を、健康のために使っても、全く意味がないどころか、却って、体に害を及ぼしかねません。

アロマオイル(精油)を買うなら、必ずオーガニックのアロマオイル(精油)で中身がきちんと分かるものを買いましょう。できれば、アロマテラピーの専門店などで、しっかり話を聞きながら購入するのをおすすめします。

【スポンサードリンク】

まとめ

自分の体は、自分自身でしか癒すことができません。逆に言うと、自分自身が、一番の良き理解者になります。

アロマテラピーを通して、是非自分自身に問いかけてみてください。そして、抱えているストレスをうまくコントロールできるようにしていきましょう。健康のためにも、自分自身を気遣ってあげてくださいね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)