砂糖断ちの美肌効果がすごい!食べていいものとやり方は?〜その3〜

砂糖断ちの美肌効果がすごい!食べていいものとやり方は?〜その3〜

みるみるうちに体と心が健康になる

砂糖は体内に入るとビタミンやカルシウムを使ってブドウ糖に分解します。過剰に摂取すると以下のような健康被害があるのです。

  • ビタミン不足で免疫力が落ちて風邪をひきやすくなる
  • カルシウム不足でイライラする
  • 余ったブドウ糖が脂肪として溜め込まれ肥満の原因に
【スポンサードリンク】

最近キレやすい子供が多くなったと問題視されているのをご存知でしょうか?砂糖たっぷりのお菓子のせいだと言われているのです。カルシウム不足も理由の一つですが、糖分過多がもたらす低血糖症が原因でしょう。

糖分の過剰摂取は血糖値を上げ、それを抑制しようとインシュリンが出ます。すると今度は「低血糖」となり、糖不足だと脳が勘違いして、糖分を欲するのです。これが砂糖の「中毒性」と呼ばれる所以です。これは、心を情緒不安定にして集中力を失わせます。

この低血糖症は、脳の砂糖アレルギーとも呼ばれていて、イライラしやすくキレやすい子供が増えている原因として無視できない事実なのです。

ちなみに、頭が疲労した時甘いものを食べたくなりませんか?頭がクリアになるから仕事前にチョコを食べる!とか実践していませんか?残念ながらあれは嘘です。

確かに脳を使う時ってブドウ糖を必要とします。高カロリーで高糖度なチョコを食べると、血糖値があがり一瞬元気になるのでしょう。けれど急に上昇した血糖値は急降下し、パフォーマス能力が落ちるのも早いのです。

これらのことを見ていても、砂糖が体に及ぼすメンタルと健康への被害はお分かりですね。砂糖をやめれば代謝も良くなりイライラもなくなり体はスッキリします。

砂糖断ちによる健康被害は一切ありません。甘味は体には必要な成分ですが、炭水化物やフルーツ、野菜から採れるブドウ糖と果糖で十分なのです。

砂糖の代用品

それでも甘みはやめられないのが現実です。実際、自然に砂糖絶ちした私が愛用している甘味料についてご紹介させてください。実は栄養価の優れた甘味料が沢山あることを知って欲しいのです!

【スポンサードリンク】

本みりん

伝統的製法で作られた本みりんはとっても優れた調味料。「みりん風」といったエセみりんはダメです。本みりんは、添加物や砂糖を加えたエセみりんより甘いのです。しかも、もち米や米麹の甘さなのです。アルコール度数が高いので、煮物なら本みりんと醤油だけでも完成します。

お酒も砂糖もいりません。少し高くても、他の調味料が減るから結果的にはエコですよね。奥深くて美味しい仕上がりになるので、料理の腕が上がりますよ!

見切りみりん(アルコールを飛ばして半量くらいに煮詰めたもの)などはシロップとしてスイーツにも使えます。

天然甘味料

米飴、水飴、メイプルシロップ、サボテン由来のアガベシロップなどの天然甘味料はとても優秀です。植物由来でミネラルやビタミンも豊富。はちみつは非加熱のものを選びましょう。これらは癖もなく、甘味の度合いは砂糖と変わらないので、砂糖と同量で代用できます。

何と言っても天然モノには中毒性はありません。むしろ甘みへの極端な欲求を抑えてくれるのです。砂糖は「摂りすぎると、結果「低血糖」になり、また砂糖を欲する」といった中毒性が生まれるのですが、天然モノにはそれが無いのです。

フルーツ

言うまでもなくフルーツは強い味方です。これらも天然甘味料の法則と同じで、朝に摂ると、日中の甘みへの欲求が随分抑えられます。しかし最近のフルーツは品種改良により甘さが増してきました。とりすぎには気をつけましょう。

【スポンサードリンク】

ちなみに天然甘味料や、上質な調味料は高価です。オーガニックなんてセレブにしかできないと私も思っていました。

けれど、ちょこまか粗悪な調味料に振り廻されて、ちょくちょく病気して医療費がかかるより、薄味で良質な食事の方が相殺すると経済的にはエコ。病院代も要らなくなりましたしね。ぜひ長い目で見てみてくださいね。

【シリーズ記事】
砂糖断ちの美肌効果がすごい!食べていいものとやり方は?〜その1〜
砂糖断ちの美肌効果がすごい!食べていいものとやり方は?〜その2〜
砂糖断ちの美肌効果がすごい!食べていいものとやり方は?〜その4〜

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)