冬のフケかゆみと頭皮の乾燥の対処法

冬のフケかゆみと頭皮の乾燥の対処法

チャップアップシャンプー冬になると空気が乾燥してきます。それに伴って、肌が荒れやすくなってきたり、静電気で痛い思いをしたりと、様々なトラブルも起こってきますよね。髪の毛や頭皮にも、肌と同じようなトラブルが増えてくる時期です。でも肌と違って、見えない頭皮はついケアをするのが後回しにされがちです。

そこで美容師の私が、冬場に起こる髪の毛や頭皮のトラブルとその対策についてお伝えしていきますので、冬も快適に過ごせるよう参考にしてみてください。

冬場の髪の毛のトラブルと解決方法

冬場は他の季節とはまた違った髪の毛のトラブルが増えてきますよね。頭皮ケアが最も重要ですが、髪の毛のケアも当然していくことが大事になってきますので、まずは髪の毛のケアについてお伝えします。

冬場の髪の毛のトラブルの原因

冬場の髪の毛のトラブルと言えば、乾燥によるパサつきですよね。今までと同じようにケアをしているだけでは、どうしてもパサついてきます。パサついた髪はきれいではないですし、ダメージも受けやすい状態になってしまっています。

冬場の髪の毛のパサつきの原因は乾燥です。外気が乾燥しているので、髪の毛の水分がとられてしまうことと、自分の身体の水分も足りないので髪の毛まで水分が行き渡らないのです。静電気が起きて髪の毛が広がる原因にもなりますので、きちんと対策をしていきましょう。

冬場の髪の毛のトラブルの解決方法

まずは体内の乾燥を防ぐために、意識的に水分を摂取してください。冬場は乾燥しているのに、夏場より水分を摂ることが少なくなってきます。一気に飲む必要はありませんので、少しずつこまめに水分を摂ってください。これはお肌の乾燥対策にもなります。

そして髪の毛は、洗い流さないトリートメントだけではなく、内部に浸透しやすい洗い流すトリートメントを行ってください。さらに髪の毛から水分が蒸発しないように、表面に洗い流さないトリートメントも付けてください。

【参考】美容師おすすめ!洗い流さないトリートメント(市販)ランキング

肌もクリームを付けて乾燥対策しますよね。それと同じです。髪の毛も水分が蒸発しないようにコートしておく必要があります。更に頭皮のケアをしておかなくてはいけません。頭皮ケアはこの後お伝えしていきます。
チャップアップシャンプー

冬場の頭皮トラブルと解決方法

冬場に起こる頭皮トラブルは多いですが、主に気になるのはフケ、かゆみ、乾燥ですよね。冬になるたびに悩まされている人は多いと思います。そこで、冬の頭皮トラブル、フケ、かゆみ、乾燥について、その原因と対策をまとめていきます。

フケの原因

頭皮は新陳代謝によって常に新しいものに生まれ変わっています。ですから、フケが出ているように見えない人たちも、全ての人が実はフケが出ているのです。新しい頭皮に変わる時に、古い頭皮はフケとして剥がれ落ちるのです。

しかし、基本的には目に見えるようなものではありません。目に見える大きさのフケが出てしまっている人というのは、頭皮にトラブルが起こってしまっている人ということです。主にフケとしてあらわれてくる頭皮トラブルは、頭皮が脂っぽくなってしまっている場合と、乾燥してしまっている場合です。

脂っぽくなってしまっている場合は、フケが大きく固まっている場合が多いです。逆に乾燥している頭皮の場合は、粉っぽいフケになります。フケと言っても種類によって対応が変わってきますので、フケの様子や頭皮を触った様子をしっかり確認し、適切な対応をしていくことが大切です。

フケの対策

頭皮を健康な状態に戻してあげればフケは落ち着いてきます。頭皮の新陳代謝がきちんと行えるようにしてあげることが大切です。

頭皮の状態によって違う対策になりますが、まず脂っぽい頭皮の場合。頭皮が脂っぽくて、フケが出てしまっている場合は、洗髪方法を見直してみてください。脂が頭皮に詰まってしまい、フケとなってしまっています。冬場は寒いし汗をあまりかかないからと言って、洗髪の間隔を空けてしまうと、冬でも脂っぽくなります。洗髪は、毎日きちんと行うのが基本です。

また、洗髪方法ですが、しっかり泡立てたシャンプーで、頭皮を揉むように洗ってください。ゆっくり丁寧に頭皮を洗いいます。更に、シャンプーやトリートメントが頭皮に残っていることも原因になってきますので、流す作業もいつもよりしっかりやるようにしてみてください。それだけでかなり改善されてきます。

次に乾燥しているフケですが、洗髪しすぎや、洗浄力の強すぎるシャンプー剤を使ってしまっているのかもしれません。頭皮の必要な油分まで取り除いてしまっている可能性がありますので、シャンプーを優しいものに変え、場合によっては洗髪の回数を減らしてみてください。それだけで冬場の乾燥によるフケはずいぶん落ち着いてくるはずです。試してみてください。
チャップアップシャンプー

かゆみの原因

冬場のかゆみの原因は乾燥であることがほとんどです。頭皮がかゆいと感じるということは、頭皮を覆っているはずの皮脂まで取り除かれてしまい、乾燥による刺激が直接頭皮に届いてしまっているのでしょう。

毛穴には、汗を出す汗腺と皮脂を出す皮脂腺があり、それによって膜を作って頭皮を外部の刺激から守っています。その頭皮を守る皮脂まで取り除いてしまうと、頭皮は刺激を受けやすい状態になってしまうのです。

かゆみの対策

まずは頭皮の皮脂膜まで取り除かないようにすることが大切なので、シャンプーを見直してみてください。刺激の強い物、洗浄力の強い物などは避けましょう。市販のもので分かりにくい時は、美容室で相談してみるといいと思います。かゆいからとかいてしまうと、傷が出来、そこも刺激を受けやすいくなってしまいますので、かかないようにすることも大切です。

また、かゆいからと言って洗髪の回数を増やしてしまうと、さらに乾燥する原因になってきたしまいますので、1日1回か、様子を見て2日に1回ぐらいにしてみてください。

乾燥の原因

乾燥の原因は、先ほど述べたかゆみなどの原因と同じになりますが、皮脂を必要に取り除いてしまっていることです。冬は空気が乾燥していますので、夏場の湿度の高い時と同じようにしていると皮脂を取りすぎてしまうのです。頭皮もお肌と同じだと思って下さい。同じケアをしていても冬の方が肌は乾燥しますよね。頭皮の潤いを守るように意識しないと、やはり冬は乾燥してしまうのです。

乾燥対策

頭皮のケアをして欲しいとは書きましたが、頭皮に保湿クリームなどを塗る必要はありません。頭皮の状態を整えて、新陳代謝をきちんと行えるようにしておけば、皮脂が分泌され頭皮を守ってくれます。

しかし、食事や生活リズム、洗髪方法などで頭皮もリズムが崩れてしまうことがあります。見えない部分ではありますが、頭皮の状態も気にしておくことが、乾燥やかゆみ、フケを悪化させないためには大切になってきます。
チャップアップシャンプー

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)