女性の頭皮ケア!美容師が教える正しい実践方法5つのポイント

女性の頭皮ケア!美容師が教える正しい実践方法5つのポイント

頭皮は皮脂腺や汗腺の数が多く、とても汚れやすい部分です。シャンプーなどで皮脂などの汚れをきちんと落とさないと、皮脂が酸化されて過酸化脂質になり、頭皮を刺激して、フケやかゆみの原因になります。

また、それをそのまま放置すると、細菌が繁殖して嫌な匂いを発生させます。きれいな髪のためには、まずは健康できれいな頭皮が大切です。

【スポンサードリンク】

頭皮の診断方法

頭皮トラブルは、起こっているのに気付いていないことが多いです。頭皮ケアの重要なチェック項目は次の3つです。

頭皮の状態を触って確認

  • さらっとしてる・・・いい状態です。
  • 細かいフケのようなものが付いてくる・・・荒れて乾燥気味です。
  • 皮脂が付いて脂っぽい・・・シャンプーが不十分か、または頭皮のバランスが崩れて、皮脂が過剰に分泌されているかもしれません。

頭皮の血行

両手の指で頭皮を上下に動かしてみます。

  • 頭皮が柔らかく、上下によく動く・・・健康です。
  • 頭皮が固く、突っ張っている・・・血液の循環が悪く、毛根への栄養が不足がちです。

頭皮の色

頭皮の色は信号だと思ってください。

  • 青:健康
  • 黄色:注意
  • 赤:危険

です。赤く炎症を起こしていないかを注意深く確認して下さい。

頭皮の基礎知識

頭皮ケアをしていくためには、基本的なことを覚えておくことが大事です。そこからそれていなければ問題ないですし、逆にそれてしまっていたら気を付けて直していかなければいけません。難しく考えず、簡単な知識として覚えておくことをお勧めします。

ターンオーバー

お肌と同じです。約28日で頭皮の表面にある角質は、フケとして剥がれ落ちます。ここで気を付けていただきたいのは、フケは誰でも落ちます。

ただ、健康な状態だと、垢の様にはっきりとは見えないものです。はっきりとしたかたまりなどで落ちるときは、頭皮トラブルの可能性があるので要注意です。

抜け毛

髪の毛は1つの毛穴から1~3本、全体で約10万本生えています。そのうち1日に550~150本ほど抜けます。

季節の変わり目も抜けやすいので、抜け毛が多い気がしてもあまり神経質になりすぎない様にして下さい。それでストレスを溜めてしまっては、かえって良くないですからね。

ヘアスタイルとの関係

いつも同じ分け目だと、そこが薄くなる気がする・・・。その通りです。同じ部分にばかり負荷をかけすぎないようにしましょう。

パーマやカラーによる負担

薬は化学反応を起こしているので、当然頭皮に負担をかけます。後処理をしても、多少フケが出やすくなったりします。

ただ、かぶれは別なので、かぶれてしまった場合はすぐ病院に行って下さい。結構あまく考えてる人が多いのですが、カラー前のパッチテストはすごく大事ですよ。

出産、花粉によるアレルギーなど、些細なことで体質は変わりますので、こまめにパッチテストをして下さい。

【スポンサードリンク】

正しい頭皮ケアの5つのポイント

では、実際に頭皮のケアってどうやったらいいのでしょう?

髪の毛のケアの仕方は気にしてる人が多いけど、頭皮ってちょっと後回しにされがちですよね。でも、頭皮。とってもとっても大事なんですよ。

頭皮ケアをちゃんとしていないと、髪ももちろんきれいになりませんし、後々抜け毛の原因になってしまったり。そうならない為にも、きちんとケアしていきましょう。

1:まずはシャンプーをする

シャンプー剤もそうですが、その前にまず確認です。頭皮の皮脂は6~24時間で元の量に戻ってしまいますので、基本的には1日1回のシャンプーで、しっかり皮脂を落としましょう。

場合によって、べたつく方は回数を増やしたり、乾燥気味の方はシャンプー剤の量を減らしたり、回数を減らしたりしましょう。

2:正しいシャンプーの仕方

指の腹で頭皮をマッサージするように優しく洗って下さい。強くこする必要はありません。シャンプー剤の中に、洗浄成分が入っていますので、よく泡立てたら、後は優しくマッサージするだけで十分きれいになります。

後はすすぎですが、頭皮に残ってしまうと毛穴詰まりの原因になってしまいますので、必ずしっかりとよく洗い流しましょう。

3:シャンプー剤・トリートメント剤の使用

頭皮が赤いなどのトラブルがある場合は、薬用のシャンプーやコンディショナーがお勧めです。

薬用のものは、コンディショナーも頭皮と髪の毛の為の物なので、頭皮に付いても大丈夫です。マッサージしてから、しっかり洗い流しましょう。

4:育毛剤の使用

育毛剤というか、頭皮に栄養を与えるものを付けるのは効果的です。塗布後のマッサージで、浸透力がさらに高まります。

5:頭皮マッサージのすすめ

血行促進や毛根への栄養補給に、頭皮マッサージは是非お勧めいたします。やり方も、難しく考える必要はありません。シンプルなものでいいです。

力を入れすぎず、自分が気持ちいいくらいの力加減でやっていきましょう。両手でゆっくり頭をはさみ上げ、数秒後にゆっくり離してみましょう。

両手の指の腹で頭皮に円を描きながら、頭全体に指を這わせてみましょう。全体的に指に腹でポンポン軽く叩いてみましょう。

気持ちいいですよね!それで十分です。

頭皮も紫外線の影響を受けて茶色く変色してきます。もちろんいいことではありません。日焼け止めや帽子などで、しっかり対策をすることも、頭皮ケアの一部です。しっかりケアして、数年後もきれいな状態でいられるようにしていきましょうね。

【スポンサードリンク】

【美容師おすすめの関連記事】
美容師おすすめ!洗い流さないトリートメント(市販)ランキング
くせ毛の対処法を美容師が伝授!雨の日の髪型もこれでバッチリ
美容師のおすすめトリートメント!髪の毛がサラサラになるランキング
美容師おすすめ!市販シャンプーのランキング3選

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)