美容師おすすめ!洗い流さないトリートメント(市販)ランキング

美容師おすすめ!洗い流さないトリートメント(市販)ランキング

最近流行っている「洗い流さないトリートメント」。市販されている商品はものすごい種類があります。そのため、便利で楽とは聞くけれど、

「どれを選んだらいいか分からない」

という声をすごくよく聞きます。そこで美容師としての立場から、洗い流さないトリートメントの選び方や、普段実際にお客様にオススメしているトリートメントなどをご紹介させていただきます。人によっては合う合わないがありますので、まずは市販されているものでお手軽に試してみるのがいいと思います。
コンシャス スカルプニュートリションエッセンス 60ml

洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントには、仕上がりの質感や重さ、形状によって、いろいろなタイプがあります。まずは自分が求める質感がどんなものなのかを考えてみて下さい。

  • サラサラな髪に仕上げたいのか
  • つやのあるしっとりした髪に仕上げたいのか
  • 根元からふんわりボリュームアップしたいのか

など。

ダメージがあまりなくサラサラな髪を求めるなら、ミルクタイプで軽めなトリートメントがいいと思います。

ダメージがひどかったり乾燥でパサついてしまっているなら、オイルタイプでしっとりつやつやに仕上げてもいいと思います。また、ボリュームがほしい人なら、ファイバータイプなどがオススメです。

そこがはっきりしたら、今度は具体的に商品を選んでみましょう。

市販の洗い流さないトリートメントのおすすめランキング

冒頭でも言いましたが、今は市販されている洗い流さないトリートメントの種類が本当に多い。自分が求める質感などによって選んでみることは分かっても、それでも種類が多くて迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?

そこで美容師の知識と経験から、私が個人的な主観で良いと思う、市販の洗い流さないトリートメントを3つ選んでみました。よろしければ参考にしてみてくださいね。

ラサーナ 海藻ヘアエッセンス

伸びが良くて付けやすく、オイルなのに重くなりすぎずサラサラな仕上がりになります。香りもほのかに香る感じなので、においに敏感な人も使いやすいです。夜使って、次の日もずっとサラサラです。

モンシャルーテ アプリーナ オーガニックヘアオイル

すごくしっとり仕上がります。値段もお手頃でコスパもいいです。香りもいいです。しっとり仕上がるけど重くはないので、髪の毛が広がりやすい方にはオススメです。湿気にも強く、梅雨時なども広がりを抑えてくれます。

パンテーン PRO-V ディ―プリペアミルク

ふんわり甘い香りがします。夜使うと指通りがすごくサラサラになります。ミルクタイプなので、オイルと違ってべたつきなどは全く気になりません。一日中気持ちいいサラサラヘアを感じたい方にオススメです。

洗い流さないトリートメントの使い方

主に濡れた髪に使います。シャンプー後にタオルドライした髪に付けていきます。毛先を中心に髪の毛のダメージの気になる部分に付けていきます。

使う量は平均的には1~2プッシュ程度ですが、髪の毛の量や長さによっても違います。たくさん使ったからといって効果が上がるわけではなく、適量が一番きれいに仕上がりますので、少量ずつ付けていって、適量を見極めていきましょう。

特にオイル系はしっとり仕上がる代わりに、付けすぎるとべたべたな仕上がりになってしまいますので、気を付けましょう。

その後ドライヤーを使って乾かしますが、ここで仕上がりに差が出るオススメの乾かし方があります。

根元をしっかり乾かす

まずは根元をしっかり乾かすこと。ロングの方は先に根元をしっかり乾かせば、全体のドライ時間が全然変わってきます。それに、冬場は根元だけでも早くしっかり乾かせば風邪をひきにくくもなります。

ドライヤーの熱とテンション

次ですが、美容室でブローしてもらった時に、髪にすごくつやが出ていると思います。あれはなぜつやが出ているかというと、ドライヤーの熱とテンションです。テンションとは、緊張感というか、ひっぱる力です。ブローされている時に引っ張られている感じがすると思いますが、あれです。あの力が加わることで、クセが伸びてつやが出るんです。

つまり、お家で乾かす時も、手グシでいいので軽く引っ張りながら、そこにゆっくりドライヤーの熱をあてて下さい。目の粗いくしでとかしながらでもいいです。熱も、上から下にあてていきます。キューティクルの向きに逆らわず、丁寧に乾かしていきます。

最後の仕上げに、まだパサ付きが気になるときは、毛先の方に少しだけトリートメントを付けてみるといいと思います。サラサラつやつやになりますよ。
ベルタ酵素ドリンク

洗い流さないトリートメントを使うメリット

髪の毛は、すごくダメージを受けます。とてももろい部分です。地肌から伸びてきて、成長期を経て抜けていくまで、常に外部からの刺激にさらされています。特に髪の毛にダメージを与えるのは熱と紫外線です。

濡れている状態はキューティクルが開いていて最も傷みやすいので、ドライヤーで乾かすことはとても大事です。ここでトリートメントを付けていれば、ドライヤーによるダメージを軽減出来ます。

アイロンを使う時も同じです。ぜひトリートメントを付けてからアイロンを使うようにしてください。ただ、繰り返しになりますが、濡れている状態はとても髪が傷みやすいので、アイロンの使用時は髪を完全に乾かしてからにして下さい。

あとは紫外線です。最近ではスプレータイプの日焼け止めを髪に付けたりすることが出来ますが、髪の毛の保護はつい後回しになりやすいものです。でも、紫外線からの保護は絶対に必要です。そんな時にこそ、トリートメントを使うようにしてください。

洗い流さないトリートメントは、髪の表面をコーティングしてくれますので、日中外部からの刺激から髪を守ってくれます。

  • 熱、紫外線からの髪の保護
  • 髪のケア
  • 手触りなどの仕上がり感

ただ、洗い流さないトリートメントは簡単で楽だけど、どうしても付けたままだと頭皮に良くないのではないかと心配してしまう方がいるのも事実。そのような方は、いくら楽だからと言って、無理して洗い流さないトリートメントを使うのは精神的にもよくありません。しっかりと洗い流すタイプのトリートメントのほうが向いていると思います。

オススメはPOLAの新商品、グローイングショット グラマラスケア コンディショナー
シャンプー&コンディショナー
髪のダメージを補修してくれるのはもちろんのこと、美容成分も配合されているので、潤いのある艶やかな“美髪”になれますよ。シャンプーとセットで使うとより効果的です。

女性の印象は髪の毛でかなり変わります。自分に合ったトリートメントを見つけて、素敵なサラつや髪で毎日素敵に過ごしたいですね。

【美容師おすすめの関連記事】
冬のフケかゆみと頭皮の乾燥の対処法
自分で前髪を切る方法 斜め・流す・アシメ・ぱっつん・シースルー別に紹介
髪のボリュームの出し方 美容師が教える3つの方法
女性の人気の髪型セット 美容室と同じようにやる5つのコツ
美容師のおすすめトリートメント!髪の毛がサラサラになるランキング
くせ毛の対処法を美容師が伝授!雨の日の髪型もこれでバッチリ
美容師おすすめ!市販シャンプーのランキング3選
女性の頭皮ケア!美容師が教える正しい実践方法5つのポイント

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)