先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

美容師おすすめ!市販シャンプーのランキング3選

美容師おすすめ!市販シャンプーのランキング3選

ヘアケアの中で一番大事なのは、絶対シャンプーです。これがきちんと出来ていないと、トリートメントをしても綺麗な髪でいるのは難しいです。逆にきちんと出来ていれば、それだけできれいな髪を維持しやすくなります。その為にも、シャンプー剤の選び方って大事ですよね。今は市販のものがたくさんあって迷ってしまいそうですが、自分の髪に合ったシャンプーをしっかり選んでいきましょう。
シャンプー&コンディショナー

シャンプーの仕方

まずは正しいシャンプーの仕方を覚えて下さい。意外と間違っている方も多いです。でも、とても大事です。

シャンプーは毎日するのが理想

理想は毎日シャンプーです。そして出来ればがいいです。頭皮は、汗や皮脂でものすごく汚れています。そのまま寝てしまうと毛穴が詰まる原因になってしまいます。

そして夜は髪が一番成長する時間なので、その時にキレイになっていることがとても大切です。

洗い方

まずはお湯でよく濡らしてください。髪の毛だけでなく、頭皮までしっかり濡らします。シャンプー剤は付けすぎないようにしましょう。事前によく濡らせていれば、少量でもよく泡立ちます。

シャンプー剤と、水と空気を合わせるようにしっかり泡立てて、頭皮を優しく洗っていきます。強くこする必要はありません。泡の洗浄成分で汚れは取れるので、頭皮から汚れを押し出すようにゆっくり優しく洗って下さい。

毛先はシャンプーを流すだけで汚れはだいたい流れてくれるので、ゴシゴシ洗ったりはしないでください。軽く指を通して。泡を付けるぐらいでいいです。

流しが一番大事

洗うことより、しっかり流すことが大事です。泡が残ったりしないようしっかり洗い流してください。

シャンプーの選び方

お店に行くと、すごくたくさんの種類のシャンプーがありますよね。そこから何を選んだらいいか考えるのはすごく大変です。そこで、美容師としてプロの目線で、選び方のポイントをいくつか紹介します。参考になればいいのですが…

シリコン

最近よく聞きますよね。ノンシリコンシャンプーって。要はコーティング材の一つですが、それが入っていない物がノンシリコンシャンプーと言われています。

シリコンが入っていると毛穴に詰まってよくないとか、カラーやパーマがかかりにくいとか。でも、そんなに毛嫌いしないで下さい。入ってない方の仕上がりが好きな方はノンシリコンを。

入っている方の仕上がりが好きな方はシリコン入りを選んでいいと思います。言葉だけで選ぶのだけはやめて頂きたいなと思います。

成分

界面活性剤という、汚れを落とす成分に差が大きくあります。両性界面活性剤は洗浄力がマイルドなので、髪や頭皮に優しいです。アミノ酸系や、ベタイン系と言われますね。

ラウリル硫酸系などの高級アルコール系は洗浄力が高めで、少し刺激が強いタイプになります。

香り

女性には気になるところですよね。今は本当にいろいろな香りがありますので、自分好みの香りを探すのも楽しそうですね。
シャンプー&コンディショナー

美容師おすすめの市販シャンプーランキング

美容室で売ってる高級シャンプーも魅力ですが、やっぱり毎日使うものだから、市販されててすぐ買いに行けることもとても大事ですよね。そこで、私のお勧めはこちらです。シャンプー選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

1:YAEKA 和漢オイルシャンプー

シリコン、ラウレス硫酸、パラベン、合成着色料フリーの商品です。健やかな頭皮と、美髪の土台を作ってくれる、和漢オイルシャンプー。

  • 和漢植物エキス
  • 和漢植物オイル
  • 美容液成分

配合で、ハーブと花の香りがします。

頭皮のことまでしっかり考えられた、ちょっと大人の方向けのシャンプーです。優しい仕上がりのシャンプーなので、手触りもサラサラです。私は成分プラス、見た目のかわいさに惹かれました。

女の子ですから、見た目がかわいいものはみんな大好きですよね。

2:いち髪

純・和草プレミアムエキス配合で、今あるダメージのケアだけではなく、傷みにくい髪へと導く予防にもとても効果のある商品です。山桜のほのかに甘い香りがまた素敵です。手触りはしっとりした感じです。

シャンプーはノンシリコンになってます。「一髪、二姿。」髪はその人の内面を映す鏡ですから。

3:モーガンズ ノンシリコンアミノ酸シャンプー

シリコンなどのコーティング剤を使用していないので、毛穴に余計なものを詰まらせることなく、栄養成分を中まで浸透させてくれます。19種類の植物由来アミノ酸成分配合で、潤いを残したまま頭皮の汚れをしっかり取ってくれます。

洗浄力が強すぎると、頭皮を保護しようとして余分に皮脂が分泌してしまうので、潤いを残してくれるのは大事ですよね。手触りは、もちろんサラサラです。毎日当たり前のように使うシャンプー。当たり前のようにどこでも買えて、種類も豊富で自由に選べます。

もしあなたが市販のシャンプーではなく、髪のことを長期的な視点でもっとしっかりと考えて、40代、50代、60代になっても美しい髪をキープしていたいとお考えであれば、プロも絶賛しているこちらのPOLAのグローイングショットをオススメします。
シャンプー&コンディショナー

もしくはオーガニック派の人であれば、毛髪診断士と美容師が共同開発した、頭皮に優しい弱酸性の無添加オーガニックスカルプシャンプー、CU SHAMPOO(チャップアップシャンプー)も好評です。
チャップアップシャンプーシャンプーは、仕上がりも手触りも、香りも、成分も、目指しているところも、商品によって全く違います。自分の髪に合ったシャンプーで、毎日「きれい」を作りましょう。

【美容師おすすめの関連記事】
冬のフケかゆみと頭皮の乾燥の対処法
自分で前髪を切る方法 斜め・流す・アシメ・ぱっつん・シースルー別に紹介
髪のボリュームの出し方 美容師が教える3つの方法
女性の人気の髪型セット 美容室と同じようにやる5つのコツ
美容師おすすめ!洗い流さないトリートメント(市販)ランキング
くせ毛の対処法を美容師が伝授!雨の日の髪型もこれでバッチリ
美容師のおすすめトリートメント!髪の毛がサラサラになるランキング
女性の頭皮ケア!美容師が教える正しい実践方法5つのポイント

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

fifteen − eleven =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング