マイナンバー

Category
マイナンバー
身分証明書としての利用や、行政手続きのオンライン申請などには「個人番号カード」を申請する必要がある。その申請はスマホやパソコンからでもできるので、取得しておいたほうがなにかと便利なのは間違いない。ここでは、スマホやパソコンからの申請方法を解説していく。 最初に届く通知カードは単にマイナンバーを通知するだけのもの。その通...
マイナンバー
2016年1月からマイナンバー法が施行され、社会保障、税、災害対策の分野での利用が始まる。会社員は勤務先から、自身および扶養家族のマイナンバーの提出が求められることになるが、会社にマイナンバーを提出するのは必須の義務なのだろうか?拒否はできないのか?仮に提出を拒否したらどうなるのだろうか? マイナンバーの提出拒否に関す...
マイナンバー
2016年1月より新たに始まった制度がマイナンバーです。国民一人一人に個人番号が割り当てられ、確定申告や健康保険、年金などの社会保障分野で使用されます。誰にとっても重要な制度で、例えば会社員の方が年末調整を行う際、番号を会社に教える必要があります。郵便で通知カードが届いていると思いますが、万が一なくした場合はどうするべ...
マイナンバー
2016年1月からスタートするマイナンバー制度。通知カードが届いたら、個人番号カードを申請するという流れになるが、個人番号カードの申請は義務ではなく任意となっている。では、個人番号カードを申請するメリットはどんなところにあるのだろうか?まとめてみた。 マイナンバーの個人番号カードを申請するメリット マイナンバーの通知カ...
マイナンバー
2016年1月から始まるマイナンバー(個人番号)制度。まずは通知カードが届き、その後に個人番号カードを申請することになるが、申請には写真が必要とのこと。そのサイズや、スマホやデジカメで撮った写真でもいいのか等、よくある質問に答えていく。 写真が必要になる個人番号カード 誤解している人も多いと思うが、マイナンバー(個人番...
マイナンバー
2016年1月からの運用開始に向けて、2015年10月から簡易書留で順次発送されているマイナンバー通知カード。非常に重要なものであるが、紛失したり誤って捨ててしまったりすることも想定される。紛失をした場合、どのような手続きをすればよいのだろうか? マイナンバー通知カードとは? 2016年1月から、社会保障・税・災害対策...
マイナンバーが届かない!世田谷区はようやく配達 作成ミスも続出
2016年1月から運用が開始されるマイナンバー制度だが、12月に入ってもまだマイナンバーが届かない自治体が多くある。都内でも人口が多い世田谷区などは12月10日前後にようやく配達されたという声が聞かれた。 遅配・誤配のほか、作成ミスまで発生しているというマイナンバー制度の現状をレポートする。 マイナンバー通知カードが未...
マイナンバー
2016年1月から始まるマイナンバー制度。マイナンバーの運用開始よってまことしやかに囁かれているのが、「副業が会社にバレるのでは?」という噂。 今のご時世、会社からの給料だけでは満足できず副業をしている人も多いであろう。ここではその噂を検証してみることにする。鍵を握るのは住民税だ。 副業が会社にバレる仕組み 副業をして...
マイナンバー
2016年1月からマイナンバー制度(正式名称:社会保障・税番号制度)がいよいよ始まる。しかし、2015年10月から順次発送が開始されている「通知カード」が12月になっても届かないなど、ゴタゴタの状況が続いており、国民の混乱は続いている。 当サイトでは数回にわたり、マイナンバー制度の概要やメリット・デメリットなどをなるべ...