先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

大変な子育てを「つらい」から「楽しい」に変える3つのコツ

大変な子育てを「つらい」から「楽しい」に変える3つのコツ

子育ては1度初めたら終わることのない、新しい家族の形。そんな幸せが沢山あるはずなのに、大変だなと思ったりつらいと思ってしまうことはありませんか?

長い長い子育て期間、出来ることなら楽しんで過ごしたいですよね。今日はつらいと思ってしまう子育てを少し見方を変えてみて、楽しいと思えるような子育てのお話をしていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

大変な子育て

子育てをしているママさん、本当に毎日お疲れ様です。子育てって大変ですよね。人を育てるって大変なことなんですよ。小さい頃からもう立派な人格がありますよね。

同じ人間だからこそ、我が子でもぶつかる事が沢山あります。我が子が困らないように、しっかり1人立ちして生きていけるようにと思うと時には厳しく伝えなければいけなかったりする場面も。

自分自身が完璧ではないのに、「どうやって教えていけばいいんだろうか。」と伝え方に悩んでしまうこともしばしば。子育てって、次から次へと悩み事が出てきてしまい、その都度我が子と向き合って解決していくものもあれば悶々としていく問題もあったり。

私も現在子育て真っ最中ですが、それはそれはもう悩んでばかりです。叱る事も増えてきて、子供達が寝た後はグッタリする毎日。正直、子供を産むまではこんなに子育てが大変な事だなんて思ってもいませんでした。

しかも、こんな小さい頃から手を焼くなんて…。終わる事のない毎日の積み重ねにこのままでしっかり育てていけるのかと不安になって涙する日もいまだに沢山あります。

つらいから楽しいに変える3つのポイント

子育てがつらいと思う事も多々あります。今日はうまく笑えず、叱ってばかりな1日だったなと反省する日も。

ただ、せっかく可愛い我が子を命がけで産んで、一緒に過ごせる期間も限られているのなら、「つらい」と思うよりも「楽しみたい」と思うことは当然の気持ちだと思います。

どんな風に「つらい」という気持ちから「楽しい」という気持ちに切り替えるのでしょうか?

良いところを探す

ついつい、ママは我が子をしっかり育てたいと思うあまりに叱る事が増えてしまいませんか?我が子の為と思いつつも叱る事は体力もいります。叱る事が次から次へと出てきて、気づけば1日中怖い顔。

でも、子供の立場から考えると1日中叱られてると子供も嫌なはずです。1番大好きなママには常に笑っていて欲しいと思っているはず。そんな、叱りすぎて負のループにハマってしまったら、まずは我が子の良いところを探してみましょう。

褒めるところを探してみる。そうする事で、

「さっきは言い過ぎたな。気持ちを切り替えよう」

と、我が子にはこんな良いところもあるんだと、また違う目線で見れると思います。

【スポンサードリンク】

出来るようになった時の感動

毎日毎日同じ事の繰り返し。何十回と同じ事を伝える子育て。でも、それがある時理解してもらえたら。少しの成長が見れた時の感動は言葉では言い表せない気持ちになりますよね。

最初は、立つようになったり歩くようになったりなどの身体的な成長に感動しますよね。それから自我が芽生えてくると今度はしてはいけない事や色々なルールを教えるようになります。

これが、とても大変なイヤイヤ期の時期と重なりますが、理解できるようになったり、月齢と共に段々と落ち着いてくる我が子の成長をみると、自然と楽しいなと思う事が増えてくると思います。

メリハリをつけて素直な気持ちで過ごす

これも子育てをするうえで大事にしたいなと思うところ。叱るところはもちろん叱る。でも、叱ってばかりだと辛くなってしまうもの。ダメなところはダメだけれど、笑うところはたくさん笑う。

子供達から学ぶ事は沢山ありますよね。そんな子供達には素直に育ってほしいから、私たち親も素直に過ごす。大変だなと思うところも楽しいなと思うところも隠さずに表す事で、毎日充実した日々を過ごせるのではないでしょうか。

子供は親の鏡です。

子供達に教えて行くのなら、恥ずかしくない親になる。もう一度自分自身を見直すきっかけにもなりますよね。

1日1日を大切に

子供ってあっという間に大きくなってしまいます。

ついこの間産まれたばかりなのに、赤ちゃん期なんて一瞬で終わってしまった。カタコトで話してた時期が可愛いなと思っていたら、もうペラペラ話すようになってしまっていたり。子育てをしている方は1日があっという間に終わってしまい、1年がすぐ経ってしまう。そんな感覚だと思います。

【スポンサードリンク】

でも、子供の頃の成長期は2度と戻る事のない貴重な時間。写真で見返して、こんな頃もあったなと思ったりしますよね。怒涛の日々だけれど、しっかりじっくり成長を目に焼き付けていきたいですよね。

私も大変だなと感じますが、やはり今しかないこの時を大切に大事にしていきたいなと思います。そう思うようになったら、最近では自然と楽しいなと思う事が増えたように感じます。日々奮闘しているママさん、一緒に頑張りましょうね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

3 × four =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング