子育てを楽しいと思えない人に教えたい5つのコツ

子育てを楽しいと思えない人に教えたい5つのコツ

子育ては本当に大変ですよね。かわいいから何とか頑張れているようなものです。でも、それでもどうしても大変に思ってしまうこともあると思います。私はあります。あなただけではありません。

行き詰ってしまって、子育てが大変になってしまっている時に、少しでも楽になってもらいたい。心が軽くなって、少しでもゆとりを持って子育てが出来るように、参考にしていただけたらうれしいです。

【スポンサードリンク】

子育てを大変だと思ってしまう4つの理由

大変な子育てですが、みんなはどこを大変と感じているのでしょうか?大変だと感じているのが自分だけではないことを知って、少しでも気持ちが楽になったらいいですね。

1. 思い通りにいかない

お子さんの年齢はどれくらいでしょうか?小さいならばこちらの言っていることが分からず、好き放題ですよね。ある程度になってくれば、こちらの言っていることを理解した上で反抗してきます。どちらにしろ、これっぽちもこちらの希望通りになってくれず、イライラしてしまいますよね。

2. 自分の時間がとれない

ママだってやりたいことがあるはず。美容室にも行きたいし、買い物だって行きたい。でも、結局子供優先で自分のことは後回しです。それが続いてストレスになってきてしまっていませんか?

3. 睡眠不足

主に赤ちゃんだと思いますが、夜もまとめて眠れなかったり夜泣きをしたり。親も寝不足になりますね。仕方ないとは思っても、隣で寝ているパパにイライラしてしまったりもするでしょう。

なんで自分ばっかりと思ってしまうのは、あなただけではないです。自己嫌悪に陥ったりする必要はありませんよ。

4. 泣き声

これも主に赤ちゃんだと思いますが、理由が分からず泣かれ続けると、キーッとなってしまいます。おむつも変えたし、ミルクもあげたよ。

何で泣くの?とか、眠いんだったら泣かずに寝ればいいじゃないとか、思ってしまいますよね。そう思うのも、あなただけではありません。安心して下さいね。

【スポンサードリンク】

子育てを楽しむ5つのコツ

イライラしたっていいんです。ママだって人間ですから当然です。きっと一生懸命子育てしているから大変になってしまっているんですね。

少しだけ肩の力を抜いて、今より少しだけ楽に子育てが出来るようになったら、毎日少しだけ楽しく子育て出来るようになるのではないかなと思いますよ。

1. かわいい探し

毎日、必ず小さなかわいいをしてくれています。何だっていいです。手を握ってくれたとか、ママと呼んでくれたとか、保育園での出来事を話してくれたとか。そんな小さなかわいいを探していけたら、今より少し楽しくなるかもしれませんよ。

2. 手を抜く

完璧に子育てをしようと思っても、うまくいかないと余計大変になってしまいます。いいんですよ、手を抜いたって。

ご飯?お惣菜売ってます。掃除?洗濯?1日ぐらいさぼったって全く困りません。子育てには休日がありません。自分で今日は休日と決めて全部やらない日を作ったっていいじゃないですか。

3. 子供と一緒に

「私がやらないといけないこと」ではなくて、「やらないといけないこと」なんですよ。だったらみんなでやったっていいんです。子供と一緒に洗濯すれば、子育てしながら洗濯が終わります。子供と一緒にご飯作れば、子育てしながらご飯の準備が終わります。

危ないことはさせられないけど、まぜるだけとかでも子供は喜びます。自分でやった方が早いけど、急ぎでないならゆっくり遊びながらやったっていいんですよ。

4. 少し離れてみる

ずっと一緒にいると、どうしても心が行き詰ってしまいます。どんなに子供がかわいくても、誰だってそうなります。子供は敏感ですから、そんなママの心を察知してしまいます。悪循環ですよね。

ですから、思い切って1回離れましょう!パパに、おばあちゃんに、ダメな時は一時保育でもいいです。任せてしまいましょう。で、ママは思い切りリフレッシュします。

そうすると、帰ってからお留守番してくれていた子供を抱きしめてあげたくなりますよ。寝る時間が取れていないママも、寝るために子供を預かってもらうことも大事です。子供もですけで、ママの体だって大事にしてあげないといけません。

5. いい加減に

泣いてる子供。少しほっておいても大丈夫ですよ。安全を確保したうえで、ほっておきましょう。今は泣きたいんですって。だったら泣かせればいいんです。ママが落ち着いたら抱っこしてあげれば十分です。

反抗期の子供。反抗させておきましょう。なんか反抗したいんですよ。はいはいって流していける余裕が出来れば、イライラも少し落ち着きます。ほっておきすぎず、かまいすぎず、子供との適度な距離を探しましょう。いい加減な子育てが出来たらいいですね。

【スポンサードリンク】

自分なりの子育てを探しましょう

子育てには終わりがありません。正解もありません。ですから、自分なりの距離を探して、自分が出来る範囲の子育てでいいと思うんです。他人の子育てと自分の子育ては違って当たり前です。無理せず続けられる子育てをしていきましょう。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)