双子の子育てで大変な授乳の対処法

双子の子育てで大変な授乳の対処法

双子の赤ちゃんが、並んでいる姿はとても微笑ましいですよね。しかし実際に育てているお母さん、お父さんは本当に毎日大変だと思います。双子の子育ての悩みや不安もたくさんあるでしょう。特に授乳の問題は悩みが多いのでは?

筆者も双子の母で乗り越えてきたからこそ、お伝えできる今回のタイトル。今悩んでいる双子のお母さん、お父さんの参考になればと思います。

【スポンサードリンク】

同時授乳の仕方

やはり一番気になるのは、二人の赤ちゃんの同時授乳の仕方ですよね。授乳は完全母乳、混合授乳、完全ミルクの3つによって違ってくると思います。なので、それぞれの対処法をご紹介します。

完全母乳

完全母乳(完母)で二人同時授乳の場合、両脇に二人をラグビーボールを持つように抱えて授乳するのが一般的なスタイルです。この体勢は慣れるまで、ちょっとツライところ。ましてや新生児の頃は、1回の授乳時間も長いので、アチコチと体が痛くなってくるお母さんもいらっしゃるでしょう。

今では双子用の授乳クッションなども販売されているようなので、そういった便利グッズをうまく使うのも手ですね。授乳クッションの上に赤ちゃんを乗せるだけで、腕の負担を減らすことができるでしょう。

そして完母で気をつけたいのが、「哺乳瓶にも慣れさせておく」ということです。これは双子のお母さんだけではなく、完母で頑張っているお母さん達に言えることですが、ずっと完母で授乳していると、いざという時、哺乳瓶で飲んでくれない!なんてことも。

なのでお母さんが体調が悪い時など、お父さんでも授乳できるように、時々は哺乳瓶で授乳しておいた方がいいでしょう。

混合授乳

赤ちゃんが生まれたばかりの時は、母乳の軌道が乗るまで、混合授乳のお母さんが多いのではないかと思います。筆者も最初はそうでした。

混合授乳で二人が同時に泣いた場合、一人はバウンサーを使うと楽に授乳できます。まず一人を少し角度をつけたバウンサーに寝かせて、哺乳瓶でミルクを飲ませます。そしてもう一人を普通に抱っこして、母乳で授乳。

お母さんの片方の手にミルク、もう片方の手は一人抱えている形といったら分かりやすいでしょうか。ある程度飲ませたら、二人を交代します。もし授乳クッションがあるなら、少し角度をつけた状態で、授乳クッションに寝かせてミルクを飲ませてもいいですね。

混合授乳は、母乳もミルクもあげなければならないので、一番大変だと思います。だから無理せず、少しでも楽していきたいですね。

完全ミルク

筆者も混合授乳ののち、完全ミルクに移行しました。完全ミルクの授乳は、誰でも赤ちゃんにミルクを飲ませられる、というメリットがありますよね。

完全ミルクの場合は、授乳クッションが2つあるなら、二人とも授乳クッションに寝かせてミルクをあげるスタイルが一番楽だと思います。お母さんの両手にミルクを持って、飲ませるような形になりますね。筆者は授乳クッションを持っていなかったので、大人用の枕や、タオルなどで代用していました。

初めての育児ってなるべく、完全母乳で育てたいと思うお母さんが多いのではないかと思います。なので完全ミルクで授乳することが、ちょっと引け目に感じてしまうことも。

でも筆者の場合、思い切って完全ミルクにしたことで、睡眠時間が少し取れるようになり、授乳時間も楽になりました。出の悪い母乳をあげるのは、とても時間がかかり体力的に辛かったので、切り替えてよかったと思います。

なので迷っているお母さんがいれば、思い切って完全ミルクにして、休息時間を取ることも赤ちゃんのために良いのではないかなと思います。

【スポンサードリンク】

授乳で使える便利グッズ

二人を授乳するのはとても大変!だからこそ、便利グッズをうまく取り入れることも必要です。筆者オススメの便利グッズは、

  • バウンサー
  • ハンズフリー授乳クッション

の2つです。それぞれ見ていきましょう。

バウンサー

上記でも挙げたとおり、バウンサーは双子の育児しているなら、1台はあった方がいいでしょう。二人が同時にグズったりした時や、離乳食始まった時にも使えるので、長い目で見て使えるオススメ便利グッズです。

ただ高価なもので場所もとるので、2台一度に購入せず、1台買って様子を見てからもう1台買ってもいいと思います。筆者の場合、結局1台で乗り切りました。

ハンズフリーの授乳クッション

これは以前なかったので使ったことはないのですが、今なら間違い無く買っているであろう商品です!直角三角形のような形をしているクッションで、斜めになっているところに哺乳瓶を取り付けられます。

これを赤ちゃんの横に置いて、クッションにセットした哺乳瓶をくわえさせればOK。哺乳瓶をしっかりクッションに固定できるから、ずり落ちたりもせず、手放しで授乳できる優れものです。双子育児だと、両手がふさがってしまうことも多いので、とても重宝しそうですよね。

【スポンサードリンク】

まとめ

今回、双子の同時授乳についてご紹介してきました。毎回同時授乳することはないと思いますが、二人が一度に泣いた場合、以上のようにして乗り切ることができると思います。

新生児の頃は授乳の回数も多いので、体力的にも、精神的にお母さんの負担が大きくなります。何でも一人でやろうとはせず、周りに頼れるところはしっかり頼って、お母さんの体調を崩さないようにしましょうね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)