赤ちゃんの夜泣き放置は大丈夫?原因と対処法6つ

赤ちゃんの夜泣き放置は大丈夫?原因と対処法6つ

夜泣きは、生後半年頃から、長い子は2歳くらいまで続く子もいるそうです。一番ひどいのは生後8ヶ月頃だと言われていますね。この頃はママは本当に寝不足になりますし、正直イライラもしてしまうのではないでしょうか?でもそのまま放置するというのも…

夜泣きの原因ももちろん気になりますが、ママが何より知りたいのは対処法ですよね?大変な時期を過ごしているママ達が、少しでも楽になる手助けが出来たらいいなと思います。

【スポンサードリンク】

夜泣きの原因

はっきりとした夜泣きの原因は分かっていないということです。でもよく言われているのは、睡眠のリズムの関係で、浅い眠りの時に起きてしまうということや、昼夜の睡眠のリズムを作っている時だからとか。

昼間の興奮を少しでも減らした方がいいということなので、そこはママが工夫して、赤ちゃんが少しでもゆっくり寝られるようにしてあげましょう。

夜泣きの5つの予防法

夜泣きの対処法の前に、少しでも夜泣きを軽くするために出来ることはやっていきましょう。予防法といいますか、赤ちゃんの睡眠のためにママがやってあげられることを書いていきます。全部である必要はないので、可能な範囲でやってあげましょう。

1. 昼間にたくさん遊ばせる

簡単な方法ですが、疲れさせてぐっすり眠れる環境を作ってあげます。これがとても大事なことです。大人もそうですが、疲れた日は早く眠くなるし、朝までぐっすり眠れますよね?赤ちゃんだって同じです。昼間はママが全力で遊んであげましょう。

2. お昼寝の時間に注意

お昼寝の時間が長すぎたり、夕方過ぎにお昼寝させてしまうと夜の睡眠に影響が出てきてしまいます。夜の寝つきに影響してしまうので、あまり遅くまでのお昼寝はやめさせた方がいいでしょう。

3. 適度な刺激

もし可能なら、昼間に少しお外に連れ出してあげましょう。紫外線の多い10時~14時を避けた時間がお勧めです。ただ、興奮させすぎてしまうのはよくないので、適度で止めておくことが大切になってきます。

  • 新しいことをいくつもやる
  • 知らない人にたくさん会う
  • びっくりする

コワイことがあるなどはちょっと興奮しすぎて夜の睡眠に影響がでそうですので気を付けましょう。赤ちゃんには、初めて見るもの全てが刺激です。連れ出してあげるだけで十分です。

4. 早寝早起き

赤ちゃんだって規則正しい生活が大事です。パパが遅く帰ってくるお家も、パパと遊ぶのは翌日にとっておいて、きちんと早めに寝かせてあげましょう。朝も、休みでもだらだらしないで、いつも決まった時間に起こすようにしましょう。生活リズムを整えるのはとても大切なことです。

5. 電気を消す

寝やすい環境を作ってあげましょう。テレビを消して、電気も消して、静かな環境でゆっくり寝かせてあげましょう。朝は日を入れて明るく、夜は電気を消して暗くすることで、昼夜の区別が付いてきます。

【スポンサードリンク】

夜泣きの6つの対処法

ここからは実際赤ちゃんが夜泣きをしてしまった時の対処法を書いていきます。どうにもならずに困っているママも多いと思いますが、今の大変な夜泣きの時期も必ず終わりが来ます。今を何とか乗り切れるように頑張っていきましょうね。

1. 抱っこ

まずはやっぱり抱いてあげましょう。赤ちゃんはママの体温と心音で安心します。胸に耳を当てて、少しきつめに抱っこしてあげるとそれだけで安心して眠れる子もいます。膝を抱える体育座りみたいな体勢にするのもお勧めです。

2. 温める

足をくるんであげたり、寝る少し前にお風呂に入れてあげたりすると、すんなり眠りやすいみたいですよ。タオルで足をくるみながらゆっくり抱っこしてあげましょう。

3. 外に連れ出す

外の空気に触れさせてあげると、少し気分が変わっていいようです。ママの気分も変わるので、抱っこでも落ち着かない赤ちゃんは思い切って連出してもいいのではないでしょうか?

4. ドライブ

赤ちゃんには車やベビーカーの揺れが心地いいようで、動き出した瞬間に寝てしまう子もいます。泣いて泣いてどうにもならないときは、少し近所を車でくるくるするとすんなり寝てくれるかもしれませんよ。

5. 付き合う

今は泣きたい気分なんだと割り切って、思う存分泣かせてあげるのもありです。どうしても気に入らないんですきっと。なんで泣き止まないのとママがイライラしてしまうと、赤ちゃんはその気持ちを感じ取って更に泣いてしまいます。

「今は泣きたいのね、ハイどうぞ」くらいの気持ちでママが付き合ってあげると、逆にすんなり泣き止んだりもしますよ。

6. 放置

赤ちゃんの安全を確保することが大前提ですが、安全が確保出来るなら少し放置するのはいいと思います。おむつやミルクが足りていて、それでも泣いているなら、思い切って放置して離れてみましょう。離れてまずはママが落ち着いて深呼吸しましょう。

落ち着いて戻って、隣で寝たふりでもしていたら、案外赤ちゃんが諦めて寝てくれたりもしますよ。放置してもいいというのは、保健師さんに聞いたことなので安心してやってみて下さい。

【スポンサードリンク】

一緒に頑張りましょう

実は私の下の子も今8ヶ月です。毎晩睡眠不足で、正直イライラもするし、昼間も当然ゆっくりなんて出来ません。でも、この大変な時期にも必ず終わりが来て、いつか懐かしく思う日がきっと来ます。上の子の時がそうでした。みんなで頑張って乗り切りましょうね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)