幼児向け学習素材オススメ5選

幼児向け学習素材オススメ5選

幼児向け学習素材、今は様々な情報が溢れていますよね。小さなお子さんがいるママやパパなら一度くらいは、

  • うちの子にも何か始めようかな?
  • でも沢山あってどれがいいのかわからない

なんて思ったことはありませんか?お子さんの成長や性格に合わせて楽しく続けられるものを選べるよう、ここでは自宅でできるオススメの学習素材をご紹介します。
はっぴぃタイム

学習素材の継続は親子のコミュニケーションがカギ

どんな教材を始めるにも、大事なことは保護者のやる気です。買っただけで満足していては何の意味もありません。

教材は親子のコミュニケーションツールです。無理なく楽しく続けられるように、あなたに、何よりお子さんにピッタリの教材を見つけましょう!

通信教育

小さい子供向けの通信教育による学習素材はとても充実しています。子供が楽しく学べるように、キャラクターを上手に使ったDVDなど様々な工夫がされていて、自分が子供の頃からすると信じられないくらいのクオリティです。まぁ20年以上も前と比べたらダメですよね。。

では早速、通信教育のランキングです。

1:こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじの目玉といえば、やっぱり”しまじろう”ですよね。我が家も使っている教材で、毎月テーマの決まった絵本・エデュトイ・DVDなどが届き各教材で連動しているため、子供が興味を持ちやすいしくみになっています。

学習面だけではなく、生活面や社会性をしまじろうと一緒に学ぶことができ、子供も毎月楽しみにしています。年少向けに進むと、数やひらがなを楽しく学べるワークブックが毎月加わります。

  • どんなおもちゃを与えるのがいいかわからない
  • 歯磨きやトイトレが上手くいかない
  • 遊びの中で学ばせたい

そんな思いを抱えている方や、教材にボリュームを求める方にオススメです。

※年少向けコース(こどもちゃれんじほっぷ)
12ヶ月一括払い :21,352円(月々払い有)

2:Z会

Z会といえば、高校や大学受験で有名な進学塾ですね。この通信教育では年少から始めるコースがあり、教材内容は

  • ぺあぜっと
  • かんがえるちからワーク
  • いっしょにおでかけブック

があります。

「ぺあぜっと」では、自由研究のように外に出て調べてみたり、食材を使って試してみたり…と親子で取り組み、親子の対話を大切にした教材になっています。

「かんがえるちからワーク」では答えが一つでないものもあり、自分で考え表現する力や幅広い分野の基礎力、伸びる力を養います。親子で取り組むことが前提のため、ひらがなが読めない子でも受講可能です。

「いっしょにおでかけブック」は小さいサイズのため持ち運びがしやすく、子どもに考えさせ、語彙力を増やす効果があります。

  • 小学校に行く前に基礎をしっかり身につけたい
  • 子供と一緒に取り組む時間を沢山取ることができる
  • おもちゃはいらない

という方にオススメの教材です。

※年少向けコース
12ヶ月一括払い: 21,720円(月々払い有)

3:ポピー

ポピーとは、全家研が出版する教材です。「一番の先生は親」という方針であり、家庭での学習を習慣化させることを目的に作られています。

2歳から始めることができ、「こころ・からだ・あたま」の成長を大切に、脳をバランス良く育てながら小学校の準備を進める教材です。

また、「親子でポピーに取り組んでいる際の幼児の脳の活動測定」を行っており、結果を教材に反映させています。 保護者向けの解説なども詳しく載っているため、「先生」となって子供と一緒に勉強ができるところが魅力です。

  • 昔ながらの信頼あるメーカーがいい
  • 子供と一緒に学んでいきたい
  • 教材はよりシンプルな物がいい

という方にオススメです。

※2歳~年長向けコース
12ヶ月一括払い:11,170円

4:がんばる舎

がんばる舎では、A4サイズのプリント教材が毎月届きます。一番のポイントはとにかく安いので、これだけでも、他の教材と併用しても、負担が軽いところです。

毎月子ども用の問題プリントと保護者用の解答プリントが届き、保護者用プリントには質問の出し方や、ヒントの出し方などのポイントが書かれています。教材の内容も年齢で選ぶのではなく、その子の実力に合わせてコースを選ぶことができます。

また、1年分の教材をまとめて受け取ることができるため、できる子はどんどん先に進むことができます。ステップ1(2歳向け)~ステップ5(6歳向け)のコースがありますが、物足りない方のためにステップ6、ステップ7もあるそうです。

  • 他メーカーの年齢別コースでは簡単過ぎる・物足りない
  • 余計な物は一切いらない
  • とにかく費用は安く抑えたい

という方にオススメです。

※2歳~年長向けコース
12ヶ月一括払い:7,480円
はっぴぃタイム

英語教材

今は小学校高学年から英語の授業が必修となったこともあり、子供の英語教育に対しても関心は、以前にも増して高まっています。ここからは英語の学習素材を紹介していきますね。

5:DWE(ディズニーワールドファミリー)

DWEとは、Disney’s World of Englishの略。この教材はたくさんのディズニーキャラクターが登場します。また、DVD・CD・絵本・カードなどの教材が全て効果的に連動するように作られており、様々な視点から意味を理解できるようになっています。

高額なのに買っても子供が興味を示さなかったら…親としてはそんな心配もあると思いますが、見ていなくても流すことに意味があります。

自分の親が好んでいた曲、よく口ずさんでいた曲を覚えていませんか?私の場合、母親が好きだったロックバンドの曲を保育園から小学2年頃まで毎日聴かされて育ったため、今でも歌詞を覚えています。

親が興味を持ち、毎日見たり聴いたりしていればきっと子供も興味を示す、あるいは英語を聞き取れる耳も発達するのではないかと思います。

我が家でも最近DWEの教材をフルセットで購入し、子供達は最初こそ興味が無さそうだったものの、数ヶ月適当に流し聴かせるだけで簡単な歌を歌えるようになり、キャラクターの名前の発音がやたらに良くなっています(笑)

教材のレベルは全行程を終えると、高校卒業程度の内容になっているそうですよ。

教材以外にもWFクラブでは、週末イベントやテレフォンイングリッシュがあるため、身近にネイティブの英語に触れられる機会を得られます。さらに子供が教材を壊してしまったり、破ってしまった教材の無償交換もあり、保護者向けに教材活用教室などがあるためとてもオススメです。

  • 小学校から英語が必修科目になったため心配
  • 子供に英語を教えたいけど自分は話せない
  • 英会話教室では英語に触れる時間が短すぎる
  • ディズニーキャラクターが大好き!

そんな方はDWEを試してみませんか?

※パッケージ別料金(参考価格)
159,000円~

お試し教材の活用

いかがでしたか?どの教材も、大事なことは「親子で取り組む」ことです。

今回紹介した教材にはお試しセットや体験教材があるので、一度どんなものがお子さんに合うかを試して、様子をみてから受講してくださいね。
はっぴぃタイム

【関連記事】
幼児の英語教育はいつからが最適?
子供が英語好きになるかは環境次第!効果的な学習法6選
小学生の習い事おすすめランキング~スポーツも勉強も両立しよう~

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)