双子用ベビーカー縦型・横型おすすめ各3選

双子用ベビーカー縦型・横型おすすめ各3選

お出かけの時に、必要になるベビーカー。でもたくさんあって、どれがいいかわからない、というママも多いかと思います。特に双子用のベビーカーは、縦型と横型の2種類あるのでメリット・デメリットを考えながら、賢く購入したいところ。

なので今回は、双子用のベビーカーの縦型、横型それぞれでオススメのものを3つずつご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

双子用ベビーカーの種類

双子用のベビーカーは縦型、横型の2種類あります。それぞれのメリット・デメリットを早速比較していきましょう。

縦型ベビーカーのメリット・デメリット

<メリット>

  • 横幅は1人用のベビーカーとほぼ変わらないので、狭い場所でも通りやすい
  • カゴが大きいものが多い

<デメリット>

  • 曲がりにくい
  • 前の子が見えづらい
  • 前席、後席をめぐって喧嘩になりやすい

横型ベビーカーのメリット・デメリット

<メリット>

  • 二人の様子を同時に確認できる
  • 縦型よりコントロールがしやすい
  • 新生児から使えるものが多い

<デメリット>

  • 幅が1人用のベビーカーのほぼ倍だから、狭い場所だと通れない
  • 目立ちたくない時でも目立ってしまう

双子用の縦型ベビーカーおすすめ3選

双子用の縦型ベビーカーのメリット・デメリットがわかったところで、オススメの縦型ベビーカーを3つご紹介したいと思います。

日本育児 DUO シティ HOP ブラックフレーム

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<対象>前席:6か月から〜  後席:3か月〜
<サイズ>長さ87×幅52×高さ107(cm) 収納時:長さ116×幅30×高さ54(cm)
<重さ>9.8kg

<オススメポイント>
一見、1人用のベビーカーにも見えてしまうほど、コンパクトなフォルム。これなら狭い道でもラクラク通れます。また、重さが10㎏以下だから、コントロールしやすいです。両席とも18㎏まで耐えられるから、ちゃんと歩ける時期までしっかりカバーできますね。

さらに価格も¥30,000を切っているのも、双子ママには嬉しいポイント。ただ、前席と後席で対象年齢が違うので、注意が必要です。


ベビートレンド エリクサー シット アンド スタンド ダブル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<対象>前席、後席ともに6か月から〜
<サイズ>長さ124×幅54×高さ109  収納時:約 長さ91×幅56×高さ30
<重さ>14.5kg

<オススメポイント>
エリクサーの魅力は、後席を取り外すことができ、ステップがついているので、そこに立って乗ることもできます。なので双子だけではなく、兄弟にでも使えます。取り外した後席は丸洗いOK!だからいつも清潔に使うことができますね。

また、それぞれのシートに、ドリンクホルダーがついているのも魅力的。お出かけの時、マグなど入れておけば、鞄からいちいち出し入れしなくても済みますね。

コサット 縦型ツイン ベビーカー シャッフル ヒップスター

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<対象>前席:6か月〜  後席:1か月から〜
<サイズ>長さ100×高さ113×幅51  収納時:長さ120×高さ37×幅37
<重さ>12.5kg

<オススメポイント>
双子用のベビーカーは無地なものが多い中、シャッフルはとてもオシャレな星柄でインパクト大!デザイン的に、人とは少し差をつけたいママ向けですね。

また、シャッフルは付属品が多いから必要に応じて、取り付けたり、取り外すことができます。付属品はレインカバーやフットマフ、ヘッドパッドになります。フットマフはフリース素材なので、寒い日のお出かけも安心です。

【スポンサードリンク】

双子用の横型ベビーカーおすすめ3選

では次に、オススメの横型ベビーカーを3つご紹介したいと思います。

コンビ ツインスピン

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<対象>1か月から〜
<サイズ>長さ80.7×幅74.5~77×高106  収納時:長さ53~75×幅46×高93
<重さ>10kg

<オススメポイント>
ツインスピンの特徴は、それぞれのシートが独立してリクライニングするので、二人違う角度で寝かせることができるということ。また、三つ折りに畳むことができるから、コンパクトに収納できます。畳んだ時にしっかり自立するのも嬉しいポイントですね。

グレコ デュオスポーツ ジェミニブラック

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<対象>1か月から〜
<サイズ>幅77×奥行340×高さ102  収納時:幅77×奥行34×高さ101
<重さ>10.1kg

<オススメポイント>
当時私が使っていたベビーカーは、廃盤になってしまいましたが、デュオスポーツの古いタイプのものを使っていました。このベビーカーの良い点は、畳みやすいこと。片手片足を使った2アクションで畳むことができ、きちんと自立してくれるから、とても楽にしまうことができます。

また、フレーム構造がしっかりしているから、左右合わせて30㎏まで耐えられます。

アップリカ ネルッコベッド ツインズ サーモ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<対象>1か月から〜
<サイズ>幅89×奥行78×高さ96.5  収納時:幅65×奥行34×高さ96
<重さ>8.2kg

<オススメポイント>
こちらの商品は、なんと重さが10㎏以下というのが大きな魅力。二人が小さいうちはコントロールしやすいですが、大きくなってくると、重くて大変。なので本体重量が軽いのは嬉しいですね。

またこのベビーカーは、赤ちゃんの腹式呼吸を妨げない姿勢を保つように作られているから、小さな赤ちゃんでも安心です。

【スポンサードリンク】

まとめ

いかがでしたでしょうか?双子育児はお金がかかりますよね。なので今回は、比較的お手ごろ価格で購入できるベビーカーを集めてみました。また、生活スタイルによっても縦型がいいのか、横型がいいのか変わってくると思います。

  • いつぐらいから使うのか
  • よく行くスーパーやお散歩コースは広いのか、狭いのか
  • どんな場面で使うか

など、ベビーカーを選ぶ前に確認して、自分の生活スタイルにあったベビーカーを購入できるといいですね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)