育児ストレス「もう限界…」と思ったら見て欲しいCM動画4選

育児ストレス「もう限界…」と思ったら見て欲しいCM動画4選

どんなに可愛い我が子でも、毎日の育児となるとストレスも相当なものです。ストレスを溜めたままでは、子どもにもママにもよくありませんよね。

では皆さん育児ストレスが溜まった時、どういった方法でストレスを解消しているでしょうか。人によって色々な解消法があると思いますが、最近話題の「涙活」をしてみませんか?

今回は育児で辛いママにこそ見て欲しい、泣いてスッキリできる企業CM動画を集めてみました。企業CMとはいえ、どれも素晴らしく感動できる動画ばかりです。ハンカチを用意してご覧下さい!

【スポンサードリンク】

1. パンパース公式CM「ママも1歳」

初めての育児、思っていたより本当に大変だと感じるママも多いと思います。私もそうでした。特に1歳までは寝る時間も授乳時間も不規則で、毎日フラフラになりながら子どもの面倒を見る生活なんですよね。

そして初めてのことで、わからないことばかり。毎日不安になりながら、手探り状態の中で育児をされているママも多いのではないかなと思います。

そうした中で迎える、子どもの1歳の誕生日。本当に感動的で、よくここまで大きくなってくれたなと感じる日でもあると思います。でも忘れないで欲しいのは、「子どもが1歳」ということは「ママも1歳」ということ。

動画では旦那さんが「おめでとう」の意味を込めて、ケーキをママに贈っています。なかなかこの動画のように「ママもおめでとう」と祝ってくれる旦那さんは少ないと思います。

それでも、ママ自身、自分に対して「おめでとう」と言ってあげて欲しいと思います。「ここまで本当によくやったね、偉かったね」と自分自身を褒めてあげて欲しいと思います。

だってママのおかげでこの日を迎えられたんですから。また時間があれば、パパと一緒にこの動画を見るのもいいかもしれませんね。

2. バンホーテン公式CM「理想の母親」

働いているママなら共感できる部分が多くて、涙が止まらない動画ではないでしょうか?穏やかで優しいママになりたくても、実際は時間に追われ、毎日怒ってばかり。「早く」「急いで」「時間ない」が口癖のようになってしまう。

こんな毎日で、ちゃんと子どもに愛情が届いているのか心配になったりもしますよね。子どものために一所懸命やっていても、母親として自信が持てなかったりするかもしれません。

でも子どもは、そんなママの背中をちゃんと見ていてくれて、理解してくれているんですよね。子どもはいつだって「ママ大好き」という純粋な気持ちでいてくれる。

自分のやってることは「これでいいんだ」と自信を与えてくれる、そんな動画だと思います。仕事と育児の両立で疲れた時に見たい1本です。

【スポンサードリンク】

3. サイボウズ公式CM「大丈夫」

こちらも働くママの「不安」と「葛藤」が共感できる動画です。保育園から「熱が出た」と電話をもらってからのママの気持ちが、とてもリアルに描かれていると思います。

子どもが病気になった時、これが働くママの一番辛いところですよね。動画の中のセリフにもあったように、「送り迎えは私がするっていつ決まったんだっけ?」

私もそうですが、働くママなら誰しも思うところだと思います。また職場のママ友とも、こんな話になったこともあります。「旦那は私たちがいつも早退して、休むのが当たり前だと思っている」

私たちも旦那にお迎えに行ってもらったり、休んでもらおうとは思ってはいないんですよね。ただその後に「いつもありがとう」「ごめんね、頼むね」といったフォローの言葉があれば違うのにな、と思ったり。さらに、「明日はどうしよう、仕事は休めないし、親にも頼めない。熱下がってくれないかな、病児保育かな」

機嫌の悪い我が子の面倒を見ながら、そんなことばかり考えてしまいますよね。病気の時くらい、そばにいてあげられなくてごめんねという罪悪感に襲われたりもすることも。

でも働いているママなら、みんなそうなんですよね。仕事と育児の間で苦しくなったら、この動画を思い出してみてほしいと思います。この動画を見て、「それは自分だけじゃないんだ」「他のママも同じように悩んでいるんだ」と思ったら、また頑張ろうと思えてくるはずです。

4. アカチャンホンポ公式CM「ままとぱぱでいてくれて、ありがとう」

この動画は他の企業CMと違って、子ども目線で作られたものなので印象的ですよね。子どもから見ると「こういうように見えるんだな」と感じることができると思います。

また一番印象的だったのは「寝るのが下手っぴで、困らせてごめんね」というセリフ。このセリフを聞くと、赤ちゃんは「泣きたくて泣いているんじゃないんだ」「上手に眠れないだけなんだ」と思えてきませんか?

寝かしつけの時にグズグズされても、このセリフを思い出せばちょっと心に余裕ができるかもしれません。言葉が喋れない赤ちゃんの気持ちを伝えてくれる素敵な動画です。育児で疲れた時に見たいですね。

まとめ

いかがでしたか?泣いてスッキリすることはできたでしょうか?こんな育児ストレス発散法があるんだと、驚かれた方もいるかもしれません。ストレス発散するには、自分の中にある感情を吐き出すのが一番です。

今回のように泣いてもいいし、怒ってもいい、笑ってもいいし、布団に向かって叫んだっていいと思います。とにかく自分の感情に蓋をせず、こまめに吐き出してみてくださいね。ママだって人間。自分を押し殺さず、ありのままの自分でいれたらいいですね。

【スポンサードリンク】

【こちらもオススメ】
子育てのイライラ解消にはぜひ涙活を!我が子を抱きしめたくなる動画5選

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)