子育てのイライラ解消にはぜひ涙活を!我が子を抱きしめたくなる動画5選

子育てのイライラ解消にはぜひ涙活を!我が子を抱きしめたくなる動画5選

涙活シリーズ第2弾。前回に続き、泣いてスッキリできる動画を5つ集めてみました。こちらも涙が止まらない素晴らしい動画ばかりなので、育児で疲れたママ、子育てのイライラを解消したいママにぜひ見て欲しいと思います。

そして見終わったら、あなたの心の奥底から湧き上がってきた素直な気持ちを前面に出して、可愛いお子さんを抱きしめてあげてくださいね。

【スポンサードリンク】

1. ママっていうために

「またやさしいママになれるチャンスをくれる」

この動画の中の一言ですが、すごく印象に残りませんでしたか?子どもって怒っても怒っても、ママのこと大好きでいてくれますよね。こんなに自分を大好きでいてくれる存在って、子どもしかいないんじゃないかなって思います。

だから余計に、怒ってしまった時は「ごめんね」と反省してしまう。怒った自分に対して、ものすごく罪悪感を感じてまうんですよね。

でも例え感情的に怒ってしまっても、ママ自身のことあまり責めないで欲しいと思います。よく「しつけで叱るのはよくて、感情的に怒るのはダメ」って本やネット上などで見かけますよね。でもママも人間です。感情を爆発したくなる時もあります。

「あ〜またヒドイ怒り方しちゃったな。あの子の好きなもの作ってあげよう」

このように、悪かったなという気持ちを後でフォローしてあげればいいのではないかと思います。ママと子どもの絆がしっかりあるからこそ、怒れるっていうところもありますからね。

2. お母さんにとって子どもは宝物

毎日の育児で疲れきってくると、出産の時の感動をどんどん忘れていってしまうことってあると思います。最初は授乳もオムツ替えも愛おしいと思いながらやっていても、疲れてくるとそうは思えないんですよね。そんな時に見たいのがこちらの動画です。

我が子が目の前にいて、お世話してあげられる。それって実は奇跡で、素晴らしいことだと思い出させてくれます。生きていてくれる、それだけでいいんだと思わせてくれます。

毎日のことだと、それが「当たり前」になってきてしまうかもしれません。でもその「当たり前」に感謝できた時、幸せを感じることができるはずです。

【スポンサードリンク】

3. 涙があふれて

小さい子を連れて歩いていると、先輩ママさんから声をかけてもらうことってあると思います。動画にもあったセリフ「大変ね、でも今が一番かわいいのよ」と私も言ってもらったことがあります。

子どもが3歳くらいまでは、そう声をかけてもらっても素直に喜べないところがありました。内心は「一番手のかかる大変な時期に、カワイイなんて思えるわけがない!」「親のように責任がないからでしょ」なんてイライラしてしまったり・・・。

でもこの動画を見ていると、「子どもが大きくなって巣立ってしまったら、本当に寂しくなるんだな」と感じませんか?私は正直「子どもたちが早く大きくなって、立派な社会人になってくれること」ばかり考えていました。

しかし、今大変なこの時間が愛おしく思える日がいつか来るんだと思うと、一瞬一瞬を大切にしたいと感じることができました。動画の言葉の通り、濃密な時間をたくさんストックしておいて、いつまでも自分の中で輝かせておきたいですね。

4. 育児ストレスで疲れてきたノイローゼ寸前のママへ

育児ノイローゼ寸前になると「誰にも会いたくない」「自分はなんのために生きているんだろう」「私がいなくなったらどうなるのかな」そんなことばかり考え始めるかもしれません。私がそうでした。

初めての育児でわからないことばかり。本やインターネットの通りの育児をしようとしてしまって、ちょうどいい手の抜き方も知らない。親も遠方で頼れなくて、旦那も休みが少なく、帰りは日付が変わってから。

そんな環境だったのでだったので、子どもは私がきちんとお世話しなくちゃ!と押しつぶされそうな毎日でした。そんな中でよく思っていたこと。

「自分ではない誰かがママなら、もっと赤ちゃんは幸せだったかもしれない」

動画にもあった言葉ですが、ママなら誰しも思うことではないかなと思います。でもそれって「誰よりも子どものことを大切に想っているから」ではないでしょうか?

だからこそ自分はダメな母親だなんて責めないでほしいなと思います。完璧なママじゃなくていいんです。いつも笑顔じゃなくてもいいんです。目の前にいる我が子のことを一生懸命考えられるママは自分しかいないはずです。

【スポンサードリンク】

5. 子育てを大変だと感じる本当の理由

こちらの動画はハッキリとしない育児ストレスの原因をズバっと言い表してくれていて、ママなら絶対に共感できるものだと思います。

私もこの動画を見る前は「どうしてこんなに子どもに対して、イライラしてしまうんだろう」と思っていました。ですが今なら、「イライラの原因は子どもじゃないんだ。やりたいことをやれたという達成感が得られないことにイライラするんだ」と気持ちが楽になりました。子どもにイライラしてしまう自分を、どこか責めていたからだと思います。そういうママも多いのではないでしょうか?

また、男性ってここまで理解してくれている人って少ないと思います。私も旦那に「まだ子どもなんだからそこまでイライラしなくても・・・。お前はまだ大人になりきっていない」なんて言われたこともあります。でも育児ストレスの最大の原因がわかっていてくれていたら、こんな発言は出なかったのではないかと思います。

ママは育児ストレスを理解されなくて、孤独になりがちです。一緒に子育てしてくれる旦那さんにだけは、自分の本当の気持ちを理解してほしいですよね。ママだって本当は穏やかで、優しいママでいたいはず。なので、パパにもこの動画を見てもらって、育児ストレスの本当の原因をわかってもらえるといいですね。

【スポンサードリンク】

【こちらもオススメ】
育児ストレス「もう限界…」と思ったら見て欲しいCM動画4選

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)