シルバーウィークは子供に危険なことを学ばせよう!

シルバーウィークは子供に危険なことを学ばせよう!

子供にはなるべく痛い目にはあってほしくない、とういのは誰もが思う親心です。しかし、子供が何にも危険なことを知らないと、子供の危険回避能力が育たずに、かえって、子供が危ない目にあうことになります。

子供が危険なことや未体験なことに触れ、それに対応していけるように、親がまとまって休みがとれるシルバーウィークの時に、体験する機会をつくりましょう。子供に学ばせたい、4つの覚えたい危険なことをお伝えします。

【スポンサードリンク】

火の扱い方を覚える

今は、家の中にも火がない時代。ガスコンロはIHに変わり、火の温かさ、怖さを知る機会が少なくなりました。また、仏壇などもない家庭が増えたため、ろうそくなどをつける機会も減っています。

また、ライターやマッチに触れる機会が少ないため、使い方を知らない子供も多いです。しかし火は危険なものであると同時に、私たちの生活になくてはならないものです。

是非ライターやマッチが使えるように、外で教えてあげましょう。そしておこした火で、料理をしたりお菓子を作ってみましょう。

チョコバナナ

チョコを溶かして、割り箸にさしたバナナやりんごにつけて食べます。

焼き芋

さつまいもやじゃがいもをホイルに包んで焼きます。

焼きマシュマロ

割り箸にさしたマシュマロを焼いて食べます。ビスケットにのせて食べても美味しいです。

焼きりんご

りんごの芯の部分をくりぬき、レーズンやくるみ、シナモン、砂糖などをつめて、アルミホイルに包んで焼きます。その他、普段食べ慣れているメニューを作ってみるのもオススメです。IHでしか調理をしたことのない子供にとっては、新鮮な出来事になるでしょう。

【スポンサードリンク】

刃物を使う

火以上に使う機会が減ったカッターやナイフなどの刃物。鉛筆を削ったり、小枝を削る、ということもしたことのない子供の方が多いでしょう。けれど、刃物を使うことも覚えておきたいことのひとつ。ママが不慣れなら、パパの出番です。是非、子供に教えてあげましょう。尊敬されること間違いありません。

ナイフが苦手なら、もちろん包丁でも構いません。普段からにぎらせておくと良いのですが、忙しい日常だと教えるのもついつい億劫になってしまいます。でも、料理に自主性を持たせることができれば、大きくなった時に自分で料理ができるようになります。簡単なことからはじめて自信をつけてあげましょう。

包丁の場合は、外でなくてもできますね。でも、外で覚えるとそれだけで、何か特別なことをやっているような気になりますし、集中力も出ますので、家の中でやるより楽しくできると思います。

水の怖さを知る

近くに川や水辺がある場合は、水の怖さを知る良い機会になります。以前は川で泳ぐ姿もよく見られましたが、今はほとんどないかもしれません。

もちろん、無理をするのは危険です。ただ、川や海の性質を知っておくことは大切なことです。例えば川であれば、急に深くなったりすること、浅い部分でも川底が滑って転びやすいこと、緩やかに流れているように見えて、流されてしまえば案外早い事、などを自分の目で見て、体で覚えるという経験は必要だと思います。

泳ぐ必要はありませんが、靴を履いたまま、川の流れを肌で感じたり、水の冷たさ、川底の感覚、衣類が濡れた時の動きにくさ、などというものを感じるだけでも、川の怖さを感じることでしょう。子供なりに、「危険だな」と感じさせることが重要です。

夜の怖さを知る

都会に暮らしていると、夜暗くなることは分かっていても本当の夜の闇というものを知らない子供が多いことでしょう。自然の中で夜を過ごすと、本当の夜を知ることになります。夜は、暗くて、いろんな気配があり、少し先が見えません。

夜というものは怖いものです。そのことを、普段私たちは忘れがちです。街の中では夜といえども明るいですし、特別な雰囲気や気配があるものです。時には自然の中で夜を迎えてみましょう。何か感じるものがあるはずです。そうすると日常で夜どうして早く帰らなくてはいけないか、ということを肌で覚えるはずです。

【スポンサードリンク】

自分が何にもできないことを知る

大きな自然の中にいると、自分がとても小さい存在に感じます。普段は、家の中にいれば水を飲むのも簡単ですし、温度も快適です。足りないものがあれば、お金さえあればなんでも買うことができます。

けれど、自分でなんでもできる、一人で暮らしていけると盲信していることは、生きていく中で一番怖いことではないでしょうか。自然の中では、自分は何もできないことを知ります。暗いだけで怯える自分がいるし、時間のつぶしかたさえ分からないときもあります。

子供ながらに、自然の中の自分の存在について感じられることがあれば良いと思います。

最後に

以上のことを体験するために、親子で外に出てみましょう。子供にとって、貴重な経験になることは間違いありませんし、親に対する意識も変わることでしょう。シルバーウィークの予定が決まっていない人は、是非チャレンジしてみてくださいね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)