子供との過ごし方いろいろ お出かけしなくても楽しく役に立つアイディア5選

子供との過ごし方いろいろ お出かけしなくても楽しく役に立つアイディア5選
【スポンサードリンク】

子供と過ごす休日。雨だったりして外に出かけられないと家の中で過ごすこともありますよね。連休などもお金もかかるし、そうそうどこかに行っていられない、という大人の事情も多いです。

そうはいっても、子供は関係なし。面白いことを常に探して走り回ります。家の中でもお構いなし。これでは、子供も大人もストレスがたまってしまいます。

また、どうせなら家で楽しく過ごしたいですよね。特にゴールデンウイークや夏休み、シルバーウイークなどの連休のときはなおさらです。

ここでは、お家でも楽しく過ごせて、しかも役に立ついろいろなアイデアをまとめてみました。

1. 防災訓練ごっこ

防災訓練の用意されていますか。お子さんがいると予想外のことがおきたりしますよね。庭があるうちはテントを張って1日キャンプ気分で過ごしてみましょう。また、庭がない場合はバルコニーなどでシートを張ってすごします。

テレビやゲームは一切なしと取り決めして、料理も外で行います。防災訓練で用意しておいたものを食べてみましょう。ガスコンロやペットボトルの水などで調理してみると、足りないものが見えてきたりします。ガスコンロで調理すると、普段の調理とは違って時間がかかったりすることも、子供は知りません。とても良い経験ができると思います。

また、眠るときもシュラフや毛布で眠ってみます。テントが張れない状況のときは、クルマの中でいかに快適に眠れるかいろいろと工夫してみても面白いです。

防災訓練ごっこをとおして、いざというとき子供がテント泊や非常食の調理などの経験があるかないかはとても差がつきます。また、大人も子供と一緒に行うことで、避難用具の持ち物などを今一度見直す良い機会になりますよ。

2. アルバム作り

たくさん撮ってたまった写真を、子供たちと一緒にアルバムにしてみませんか。今は、ネットでデジタル写真を一冊の本にしてくれるサービスもたくさんあります。

1年間の思い出で1冊にしてもよし、夏休みの思い出で1冊にしてもよし、子供達自身で写真を選ばせてもいいですね。

【スポンサードリンク】

3. 大掃除

掃除が嫌いな子供たちも、大掃除となれば話は別。思い切って引っ越すのか?ぐらいの勢いで部屋の断捨離をしてみてはいかがでしょうか。着ない洋服、いらない紙、授業で作った工作など、溜まりにたまったものを子供達自身で判断してもらいましょう!

子供も気持ちが乗れば、以外とのってきます。ここはひとつ一大決心をしてすっきりとした部屋を目指してください。家族一致団結で行えば、だんだん楽しくなってきますよ。

4. 温泉ごっこ

どうせ出かけられないなら、家でいつもとは違ったことがやりたいですよね。お風呂もいつもはいれない入浴剤やバブルバスなどにして楽しむのはいかがでしょうか。

また、入浴剤を自分たちで作るのもおすすめです。春先ならばヨモギの季節。散歩すればたいてい生えていますので、摘んできて薬草風呂にしてもいいですね。ペパーミントなども何気に生えているので摘み取っていれると良い香りがします。

さらに、炭酸風呂も簡単につくることができます。おうちに重曹とクエン酸があれば、2:1の容量で混ぜ合わせます。少量のアルコールを入れて、泥だんごをつくる要領で固めると、自作の入浴剤のできあがり。お風呂にいれると発泡して炭酸風呂ができあがります。精油などを入れても良い香りがしていいですね。

5. 子供クッキング

お金はなくても時間がある、そんな休日ならいっそのこと子供達に調理を任せてみませんか。日頃から少しずつでも教えていることが必要ですが、小学校も高学年になれば、いろいろなことができるようになっているもの。

もちろんキッチンは汚れますし後片付けの方が大変かもしれませんが、いつかはできるようになってもらいたい自炊。時間があるなら、試してみてもいいかもしれません。

やはり、定番はカレーですよね。ごはんと味噌汁、卵焼きなどは上級編でしょうか。親は毎日のことなので何気なくやっていますが、段取り、調理、片付け、などを頭で考えながら手を動かす、という作業はとても高度な技。調理ができたら子供にも自信がつくこと間違いなしですね。

小さい子供なら、ホットプレート調理も楽しいでしょう。一人ではできませんが、パンケーキなどをつくる工程は楽しいものです。卵を割る、混ぜる、粉をはかる、などワクワクがいっぱいです。

【スポンサードリンク】

最後に

子供との休日。子供は遊びの天才ですのでお金をかけなくても楽しく過ごすのはお手の物。子供がのってきたら、是非子供のペースで遊ばせてください。ときには子供のペースに合わせて、大人も過ごしてみましょう。案外発見があるかもしれません。

子供が一番嬉しいのは、親が一緒に遊んでくれること。遠くの遊園地じゃなくて近くの公園で十分だったりします。それでも、少し新鮮さを求めたいときは、防災訓練ごっこや子供調理、大掃除など是非試してみてくださいね。普段やらないことをとおして、親も子供もリフレッシュして過ごせるといいですね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)