先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

幼稚園の入園いつから考える?保育園やこども園の選択肢も

幼稚園の入園いつから考える?保育園やこども園の選択肢も

いざ、来年から幼稚園生のお子さんを持つママさん。一体いつから幼稚園のことを調べたらいいの?幼稚園なんて近くに通うのが1番!と漠然と考えていたりしませんか?

実際に経験してみると、幼稚園入園を甘くみていたら手遅れなんてザラにある環境でした。幼稚園が決まるまでは毎日のように調べ、悩みの繰り返し。

それと同時に本当に幼稚園にするべきなのか、色々な月齢の子と一緒に集団生活をする保育園のほうがいいのか?下に娘も産まれたし、長い目で見てどちらの方がいいのだろう?と悶々と悩みながら日々を過ごしていました。

そこで今回は幼稚園の入園についてや、保育園と幼稚園、こども園の違いなど、感じたこと思ったことをお伝えしたいと思います。

【スポンサードリンク】

幼稚園の入園を考えるのはいつ頃から?

現在2歳8か月の息子。つい先日幼稚園入園が決まりました。早生まれなので焦らなくても良いかなと思いましたが、2歳差で娘もいることから3年保育を希望していました。幼稚園の園児募集受付は一般的にはどこの幼稚園も秋頃に、

願書受付 → 面接 → 入園

という形になると思います。

なので、3歳の年の秋頃には来年の幼稚園が決まっているという事です。なら、早くても春くらいから幼稚園について調べたらいいのでは?と思っているママさん。それだと出遅れてしまう可能性があります。

これは、住んでいる市の子育て事情や幼稚園の数、子供の人数にもよりますが、もしも保育園激戦区にお住まいでしたら幼稚園も激戦だと思ってください。今、幼稚園では3年保育の前に通わせることの出来る「プレ保育」というものがあります。

このプレ保育は3歳の年になる子供達を対象とした、「幼稚園とはこういうところ」というのを知るための親子参加の保育です。手遊び歌や踊りなど、先生達が色々教えて下さいます。幼稚園の雰囲気や先生達を知る良い機会でもあります。

また、幼稚園によってはプレ保育に通っている子を優先的に入園させてくれる場合があります。ということはですよ、3歳児でプレ保育に入れるとするならば、2歳になる年の時点で、ある程度入園させたい幼稚園を決めておかなければならないのです。

幼稚園をまだまだ先のことと思っていると想像もつかないと思いますが、出遅れない為にも調べておいたほうが絶対に損はしません。幼稚園を1つに絞ることができないのであれば、両方のプレ保育に通ってみて決めるといいと思います。

【スポンサードリンク】

保育園に入れて仕事を始める事を考えた?

なぜ幼稚園にしたのか?保育園に入れる事は考えなかったのか?これも、幼稚園か保育園かどっちにするのか家庭内で悩むポイントだと思います。私ももちろん悩みました。元々我が家は主人が多忙です。朝早くから夜遅くまで仕事です。お休みはしっかりありますが、平日は私一人で子供が寝るまで世話をします。

そうなった時に私はお仕事と育児と家事を全部一人でこなせるのか?ここが1番のポイントでした。もし、子供が熱を出したら迎えに行くのも私。会社に迷惑かけるのも私。両方の両親は車で1時間の距離。何かあってもすぐに助けてもらえる距離ではないのです。

そして主人の希望としては、「正社員で働くのはもう少し育児が落ち着いてから」、「もし働くのならパートでお願いしたい」でした。主人が家庭のことが一切できないので、その辺は全て私にしてほしいと。そうなると、働くという選択肢を躊躇してしまったのです。保育料もそこそこいい金額になりますし、パート代が保育料で消えていく。

「家計に大した上乗せも出来ないのに、預けて働く意味はなんなのだろう?」と思ってしまったんです。それなら、いっそのこと幼稚園に入れて、落ち着いてから空き時間でパートをした方がいいのではないかと思うようになりました。これにはしばらく悩んでいて、なかなか答えが出せませんでしたが、娘が2歳差で産まれたことにより、ようやく決心がつきました。

私の地域は保育園の激戦区で、2人とも同じ保育園に入れるのはまず無理。一方、2歳差だと幼稚園なら通う時期が重なる。 これが、保育園ではなく幼稚園に決めた一番の理由でした。保育園に入れて働くこと、女性の社会進出が進んでいる今の時代なら誰しもが考えることだと思います。

でもこれは、

  • 身の周りに助けてくれる家族がいるのか?
  • 安心して働ける状態なのか?
  • 住んでる地域の保育園事情はどうなのか?

こういった所がポイントになってくると思います。

【スポンサードリンク】

幼稚園と保育園で子供の成長に違いはある?

では、幼稚園と保育園では子供の成長に違いはあるのでしょうか?幼稚園児も保育園児も小学校で一緒になりますよね。その時に差はあるのでしょうか?私はそこまで大きな大差はないのでは?と今の時点では思いますね。ただ、保育園は幼稚園よりも早くから色々な人と関わります。その点の違いは大きいかなと。

保育園は0〜6歳までの子がいますよね。部屋は違うにしても、自分より小さい子と関わることが多い。そして、まわりのお姉ちゃんお兄ちゃんからの刺激を受けて、自立するのが早いのでは?と思います。保育園児のトイレトレーニングは、オムツが早くから外れる子が多いそうです。

私もこれは実感しているのですが、子供は親が「こうだよ」と教えるよりも、同じくらいの子がしているのを真似する方が吸収は早いんですよね。トイレトレーニングだけに限らず、保育園では見て学ぶお手本が周りにたくさんいます。これは幸せなことだなぁと。

前に息子が公園で、よそのお兄ちゃんに遊んでいてもらった事がありました。とても優しいお兄ちゃんで、4歳とのことでしたが、自分の物を貸してくれたり、息子がワガママを言っても聞き入れてくれる。普通なら喧嘩になるシーンでも全くならない。

こんな良い子がいるんだなと関心していたのですが、その子のお母さんから話を聞くと、保育園に行っていて、対人関係はそこで学んできているとおっしゃっていました。「喧嘩してもすぐ仲直り」というのは子供の世界では良くあることですが、そう簡単にできることではありません。でもその子は、保育園での毎日を過ごすことによって、小さい子には優しくするとか、喧嘩はしないなどが身に付いているんだなと。

これは保育園児に限らず、早くから兄弟がいる子といない子でも違ってくることと同じことだと思いました。子供が成長していく上で、色々な人と関わるのは大事なことだなと思いますよね。

だからといって幼稚園で対人関係が学べないといえばそうでもありません。ただ、物心ついた時から色々な月齢の人と過ごす事は、子供の成長の上では大きなプラスだと思います。

【スポンサードリンク】

新たな選択肢「幼保連携型認定こども園」とは?

それならば幼稚園と保育園が合体した「こども園」はどうなのでしょうか?私の住んでいる地域でもこども園は増えてきています。こども園とは、幼稚園と保育園のいいとこ取り。短時間児(幼稚園児)と長時間児(保育園児)が同じ空間で同じ教育を受けることができます。

保育園児もいるのだから、もちろん月齢が小さい子もいますし、幼稚園児として4歳の年から通い始める子もいます。月齢がバラバラな為、子供が吸収できるお手本がたくさんいることや、幼稚園も合わさっている為に幼児教育も充実している。まさに理想的な「こども園」。

でも、本当にそうなのかな?と私は少し思ってしまいます。一度見学に行ったことかあるのですが、短時間児は時間も幼稚園と同じなので14時過ぎにはお迎えの時間になります。なので短時間児の子のみ、お母さんが迎えに来てくれます。その時に思ってしまったんです。「長時間児の子はどんな気持ちなんだろう?」と。誰だって子供は早くお母さんに迎えに来てほしいですよね。

園で立ち話しているお母さんがいたり、短時間児の保育が終わって園庭で遊んでいる子もいる。そんな時に長時間児の子はどう思っているのかなと心配になってしまいました。でも、私が見学した園では短時間児が保育終了と共に長時間児もお部屋を移動するという事をしていますとおっしゃっていたので、園側としてもそういう子供の繊細なところはしっかり配慮してくれているのだなと関心しました。

幼稚園でも延長保育というのはありますし、こども園が増えている以上、やはりその辺は子供の柔軟力が豊富という事なんですかね。親としては子供の事となると心配は付き物なので、今まで無かった教育の仕方を目の当たりにすると戸惑ってしまうことも正直多くなってしまいますが…。いずれにしても、子供が楽しく通ってくれる事が理想ですよね。

【スポンサードリンク】

さいごに

幼稚園にするのか、保育園にするのか、はたまたこども園にするのか。子供が成長するにつれてどうするのか決めることが沢山あります。子どもの為を思うからこそ、すごく悩んでしまう事でもありますよね。でも、保育園にするにしても幼稚園にするにしても、生活環境は大事ですし、時には祖父母の力を借りる事が出てくるかもしれません。

保育園に通っていれば、お母さんの仕事が抜け出せない時もありますよね。誰かしらにお迎えを頼まなければいけなくなる状況も。幼稚園でも、用事があってお迎えが間にあわなくて仕方なく延長保育をせざるを得なかったり。

最近つくづく、子育ては一人では出来ないなと実感します。助けてもらえるところはうまく甘えて、ご夫婦で子供の教育方針をしっかり話し合うこと。そうすれば、子供のこれからの集団生活の場所は自ずと決まっていくのではないかと思います。

私が幼稚園を決めるまでに考えた6つのポイント

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング