井上公造が離婚を予言した女性タレントYは誰?小倉優子が濃厚

井上公造が離婚を予言した女性タレントYは誰?小倉優子が濃厚

芸能リポーターの井上公造氏がまたもや芸能界の裏ネタをイニシャルトークで暴露した。その内容は、ある女性タレントYが近いうちに離婚するのではないかというもの。その女性タレントは、”ゆうこりん”こと小倉優子の可能性が高いと思われる。その根拠と併せて詳しく見てみよう。

【スポンサードリンク】

井上公造氏がテレビ番組でマル秘イニシャルトーク

井上公造氏といえば記憶に新しいのが、今年の10月下旬に、アスリートと女性タレントという大物同士のカップルが結婚秒読みという情報を流したところ、蓋を開けてみれば、プロ野球選手の涌井秀章投手とモデルの押切もえの結婚だったため、ネット上では「そんなに大物じゃねーじゃねーか」などの批判を浴びる羽目になってしまったこと。

その井上氏がまたもや自分のマル秘ネタをイニシャルトークで暴露したのは、2016年12月17日(土)に放送された、読売テレビの「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」でのこと。

今週のマル秘裏ネタと披露したのは、「女性タレントY いよいよ離婚へ!?」というもの。スタジオ内がざわつく中、井上氏が、番組MCの今田耕司にその女性タレントの名前を耳打ちすると、今田は「えっ!」と絶句。その様子からすると、誰もが知っているタレントのようであった。

そして次の瞬間、今田が思わず意味深なヒントを漏らしてしまう。

「みんな『離婚はないんだ』と思っていると思います。世間の人は。『良かった』『乗り越えた』と思っていたら…」と。

離婚秒読みとされる女性タレントYとは?

この少ない情報をもとに、この女性タレントYが誰なのかを探ってみた。

まず「Y」というイニシャルから、「山口」とか「吉岡」、「米倉」、「山田」、「安田」、「安」などの名前を想像したが、これが間違いであることにすぐに気付く。

井上公造氏は、マル秘ネタだけに、敢えて分かりづらいように工夫したのだ。その工夫とは、このイニシャルYは、苗字ではなく名前であるということ。

そこに気付いたら、今田耕司の「離婚は乗り越えたと思っていた」というヒントから、すぐに一人の女性タレントが頭に浮かんだ。かつての”ゆうこりん”こと、小倉優子である。

【スポンサードリンク】

小倉優子の旦那・菊池勲氏は嫁の妊娠中に浮気

詳しくはこちらの記事小倉優子の旦那の浮気はいつから?女癖の悪さが原因でバツイチに譲るが、11月に第2子を出産した小倉優子は、まだ妊娠中であった今年の夏、そんな大事な時期に、旦那で美容師の菊池勲氏に浮気されるという裏切りを受けている。

しかもそれが初めての裏切りではないばかりか、今回の浮気相手は、小倉優子と同じ事務所に所属する後輩、馬越幸子だったという衝撃の事実が発覚した。

その直後は「夫の浮気は自分にも責任がある」というニュアンスの健気なコメントを発表していたが、内心は相当傷ついたというのが本音であろう。その傷はやはり癒えることはなかったということか。

女性タレントYが小倉優子であると推測する根拠

その根拠は、昼の情報番組「バイキング」の一幕にある。12月初めに放送された「バイキング」で、サンケイスポーツの記者が「離婚が心配されるタレント」と切り出し、「今年お子さんが生まれた方で、一人ちょっと気になる人がいます。
このままだと別れてしまうかなと周りが心配しています」と発言したのだ。そしてその人物を「タレントのYさん」と明かした。

番組MCの坂上忍が「それ誰なの?」とサンケイスポーツの記者を追及すると、そこに割って入ってきたおぎやはぎの小木博明が、「思い当たる人物がいる。O.Yと、大ヒントを思わず口走ってしまったのだ。

この小木の発言と、今回の井上公造氏のマル秘イニシャルトークは完全にリンクする。おそらく芸能リポーターの業界内では周知の事実なのであろう。だからこのように複数の証言が得られているのだと思われる。

ツイッターでも「タレントYは小倉優子か?」の声

ツイッター上では早くも、犯人探しならぬ「タレントY探し」が始まっている。


このような声からも、今回の井上公造氏が漏らしたイニシャルYの女性タレントは小倉優子が濃厚ではないかと予想するが、その答えは果たして近日中に分かるのだろうか?

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

12 + 2 =