ドラマ「逃げ恥」の原作から、あらすじをネタバレ含めて解説!

ドラマ「逃げ恥」の原作から、あらすじをネタバレ含めて解説!

このページは新しいサイトに移転しました。3秒後に新しいサイトへ自動的にジャンプします。

【スポンサードリンク】

新ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」が2016年10月11日(火)(初回は15分拡大)にスタートします!

新垣結衣さんが、彼氏なし、就職先なしの、居場所を見失った女性を演じる社会派ラブコメディー?をテーマにしたドラマがいよいよ始まります。最近では珍しくなくなった、漫画原作のドラマなので原作の人気が伺えますね。早速ドラマのあらすじを見てみたいと思います。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」のあらすじ(ネタバレ含む)

彼氏もなく、大学院まで卒業したのに内定も決まらないため就職先もなく、仕方なしに登録した派遣の仕事では、派遣切りにあってしまった、主人公の森山みくり(新垣結衣)。

次の就職先を探すも、すぐに見つかるハズもなく、必要とされていない、自分の居場所がない事を辛いと感じる日々を送っていました。そんな、みくりを案じた父(宇梶剛士)が自分の会社の部下の超真面目で堅物、独身の津崎平匡(星野源)の家で家事代行として働く事を進めます。

最初はとまどうみくりでしたが、堅物なだけあって、仕事の内容の線引きがはっきりしている津崎の態度や、意外と仕事として掃除をする事が苦ではない事に気付き、工夫を重ねながら家事代行の仕事をこなしていきます。

丁度いい距離感で仕事をするみくりに対して、津崎が信用を置き始めた頃、みくりが家庭の都合で仕事を辞めなければならない事になってしまいます。

そんな矢先、高熱を出して倒れてしまう津崎。自分の事は自分で出来るからと、心配するみくりを帰してしまうのですが、いつもと違う津崎が心配で、時間をおいて津崎に連絡をすると意外にも素直に頼み事をしてくれます。

必要なものを買い出し、津崎の看病をするみくり。長年一人暮らしで、他人が家に居る事に慣れない津崎でしたが、みくりとは距離感も丁度良く、仕事という割り切りがあったので大丈夫なのではないかと分析します。

津崎の思わぬ言葉に、もうすぐ辞めなければならない寂しさを感じるみくりでしたが、次の仕事も見つからず、一人暮らしするにはお金もなく、このまま津崎の家に住み込んで仕事が出来ないかと口にしてしまいます。

みくりの一言に、そうして貰えると助かると感じる津崎でしたが、家事代行とはいえ、嫁入り前の若い女性と一つ屋根の下で暮らす事をみくりの両親が了承するかなど、現実的な問題を気にしてくれます。

そんな会話の流れから、「就職として結婚するのはどうだろうか」と、みくりから津崎に大胆な提案をします。ここでも、真面目な津崎は支払うお給料の事などを含め現実的な目線を忘れません。

きちんと内容を検討して、改めて事実婚という形での契約結婚を提案します。こうして、一つ屋根の下で夫が雇い主、妻が従業員という不思議な契約結婚生活が始まることになり…

【スポンサードリンク】

(このあらすじは原作の内容も一部ネタバレとして含まれているため、ドラマとは異なる部分もある可能性がある点、ご了承ください)

大学院まで出たけれど、今まで勉強してきた事や自分の持っている資格などを含め、やりたい事など色々悩み、結果思うような仕事に就くことが出来ない、今どきの悩める年頃の女の子、それを心配しつつも見守る優しい両親、仕事に一生懸命で、気付けば気を使わなくていい、気楽な独身街道をまっしぐらの30代男子、身内は妹と姪っ子にあたるみくりだけ?美人だけど独身、バリバリ働く50代のみくりの伯母。

他にも、同性愛者であったり、家庭最優先の働くパパさんであったり、今どきの結婚には興味のないイケメンの若い同僚であったりと、日常を送る中で「あるある、いるいる」と思える様な出来事や人物が沢山盛り込まれているドラマになっているようですね。

ここまでの登場人物の感じだけでも、原作の漫画が等身大の自分を見ているようで人気が高いのが見受けられますよね。お給料の出る結婚なんて、漫画見たいな話し(実際に、原作は漫画なのですが)、普通は遭遇した事はないけれど、そんな話があってもおかしくないのかもと思わせる内容で、原作もかなり面白いですよ!

普通、結婚と言えば、愛し愛され?皆、希望や夢を持ってするものだと思うのですが、そこは自分の利益とか生活の為に、契約として結婚をしちゃうって所が、晩婚化が進んでいて、生涯未婚率が高まっている、今の時代っぽいなと感じました。

ただのルームシェアという手段もあるのに、男女という事で契約結婚なんて楽しそうですよね。家事にはお給料が付かないから、お給料の発生する家事が羨ましくもあったりします。

しかも、津崎は真面目な性格だから、余計な心配もしなくて良さそうですしね。私も、ちょっと経験してみたいです。

みくりと津崎の一つ屋根の下、契約とはいえ二人で暮らしていく中で、関係がどの様に変化していくのか、事実婚である事を隠して生活していけるのかなど気になりますし、まだまだ沢山の豪華キャストが周りを固めているので、彼らや彼女達が、どんな風に二人の間に入ってくるのか、恋のライバルは?など、気になる事が沢山ありますね。

個人的には、分かりやすくハッピーエンドで終わって欲しいドラマの一つになっています。早く10月にならないかなと今から、ドラマの公式サイトなど、細かくチェックしてしまうのでした。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)