せいせいするほど愛してるネタバレあらすじキャスト

せいせいするほど愛してるネタバレあらすじキャスト

どんどん、新しいドラマがスタートしていますね。どれもこれも、気合の入った番宣、CMなど気になるドラマが沢山あります。その中で今回は、7月12日(火)夜10時スタート、「せいせいするほど、愛してる」について、ネタバレを含むあらすじとキャストを紹介したいと思います。

原作は、北川みゆきさん原作の同名の少女マンガとのこと。あらすじもさることながら、ヒロインから、少女マンガなら絶対外せない王子様、ライバルなど、登場人物も気になる所ですよね。

【スポンサードリンク】

ドラマ「せいせいするほど愛してる」あらすじとネタバレ

仕事の会食の前に迎賓館に、彼(高橋光臣)から貰ったエンゲージリングを片手に出掛けた栗原未亜(武井咲)は、交際している彼の一方的な思い、「仕事を辞め、実家に付いて来て欲しい」を受け止められず、仕事を辞めたくない事もあって切ない気持ちでいました。

そこで子供のために風船を取ろうとした一人の男性とぶつかります。ぶつかった拍子にエンゲージリングを失くしてしまい、一緒に探してもらいますが、諦めた時に、無事に彼のズボンの折り返しから出てきます。その彼こそが、のちに判明するのですが、自分の勤めるジュエリー会社の副社長の三好海里(滝沢秀明)でした。

その日から、未亜の働く広報部で、教育係として海里と仕事をすることになります。頑張る未亜に、「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と、力強く背中を押してくれる海里に少しずつ惹かれていきます。そんな時、別れた彼が会社まで押しかけてきて、逃げる未亜は居合わせた海里に助けられ、キスをされてしまいます。

「せいせいするほど愛してる」のキャスト紹介

栗原未亜(武井咲)

ティファニージャパンの広報部に勤める。明るく前向きな努力家で、夢を叶えてティファニーに就職し、仕事を転職だと思っている。

武井さんと言えば、最近ではるろうに剣心、テラフォーマーズなどのマンガ原作の作品でヒロインを演じ、その存在感がますます光る女優さんですよね。

キリッとした美人のイメージの彼女が、ティファニーという女の子なら一度は憧れたことのあるジュエリーの会社、しかも広報部というキャリアウーマンの役をどうこなすのかとても楽しみです。

三好海里(滝沢秀明)

ティファニージャパンの副社長。アメリカで成功を収めた建築家だったが、伯父であり現社長の後を継ぐために副社長に就任する。右手に薬指がある所をみると、既婚者のようだけれど。。。

タッキーの愛称で親しまれる彼も、もう副社長、既婚者の役を演じる年頃になったのですね!ジャニーズであることも含めて、王子様としての役を十分に果たせるのか、どのくらいさり気無くキュンキュンさせてくれるのか、期待が高まります。

予告での爽やかなブルーのスーツも似合っているし、素敵な年上の男性としての振る舞いも見どころですね。

宮沢綾(中村蒼)

ジミーチュウの敏腕広報部長代理。なかなか、過去の作品とイメージが重ならず、今回の作品でも、公式サイトでは、未亜に興味が?

この後、彼はどのように絡んでくるのか謎ですね。最近印象では印象に強烈に残っているのが、坊主で今どきの若い子ではなかったので、お洒落な姿にギャップがありそうです。ジミーチュウの新作なども見られるのでしょうか。

【スポンサードリンク】

ルームシェアをしている、幼い頃からの親友、真咲あかり役には水沢エレナさん、同じく親友の美山千明役にはトリンドル玲奈さんが名前を連ねています。二人とも、女優さんであり、モデルとしても活躍されているので、シェアしているお部屋なども、可愛いくなっているのでしょうか。

それに、あかりを口説こうとしている作家で海里の大学時代の後輩、久野淳志役には中村隼人さん。未亜と海里の恋とは別に、彼女たちの恋愛模様も気になりますね。誰と誰が付き合う事になるのか、それとも何もないのか。

他には、今引っ張りだこのお笑い芸人横澤夏子さん、ユニセックスでお洒落なGENKINGさん、海里の奥さんと思われる役には、演技派で色気たっぷりの橋本マナミさんと、フレッシュな顔ぶれが並んでいます。彼女たちの演技も見ものですね。

横澤夏子さんと言えば、OLのあるあるを芸風にしていますし、会社での人間模様とかもドラマを楽しむ上では、共感できるところが多いのも大事なポイントです。自分の生活と重なると、深く入り込めたりしますよね。

また、海里の伯父で社長役に、松平健さん。実は、TBSの連続ドラマでは、初出演との事です。ドラマをどのように盛り上げてくれるのか、名優の演技にも期待できます。

【スポンサードリンク】

「せいせいするほど愛してる」のその他の見所

さらに今回、特別協力としてティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクの実際に店舗を使用する場面もあるそうですし、総額46億円とも言われているジュエリーの数々にも、目がいきそうですね。

しかもプロデューサーには、あの半沢直樹や下町ロケットを手掛けた伊與田英徳さんも名前を連ねていますので、俳優さんの演技もですが、場面の切り取りかたなど違う所も楽しめそうです。

“せいせいするほど”ひたむきで、限りなく純粋な、大人の群像劇と唱っている今回のドラマ、原作を知っている人も、知らない人も、一緒に入り込んでみてはいかがですか?

【7月スタートの新ドラマ情報】
好きな人がいること3話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること2話ネタバレあらすじ
好きな人がいること1話の感想
月9「好きな人がいること」ネタバレあらすじキャスト紹介
好きな人がいることロケ地は湘南・江の島・茅ヶ崎など
好きな人がいること漫画化!山崎賢人が主役の番外編ストーリーがコミックに

ドラマそし誰1話あらすじ感想(ネタバレ含む)
そして誰もいなくなった(そし誰)ネタバレあらすじキャスト紹介
ドラマそし誰ロケ地と主題歌

せいせいするほど愛してる2話ネタバレあらすじ
せいせいするほど愛してる1話のあらすじ感想

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)