そし誰2話のネタバレあらすじ

そし誰2話のネタバレあらすじ

先週からスタートしたドラマ「そして、誰もいなくなった」(そし誰)。第2話が放送されましたね!1話に続き、もう全員が怪しすぎて一言一句逃せなかったです。興奮も冷めないうちに、2話をおさらいしたいと思います。

【スポンサードリンク】

そして、誰もいなくなった(そし誰)2話あらすじ(ネタバレ含む)

(注意)以下の内容にはネタバレを含みますので、これからドラマを見る方の閲覧はご注意ください。

新一を陥れる為に、システムを偽装した犯人を突き止めるために、上司の田嶋(ヒロミ)に協力を求め、「ミス・イレイズ」に実は裏側で動くログがあることを伝え手がかりを探しに会社へ入り込み、犯人への手がかりを探しますが、不正に侵入した犯人によって裏側の痕跡も綺麗に消されてしまっていて、なんの手がかりも得られない事に、愕然とします。

システムのプロである、新一でさえ陥れられるほどの、知識を持つ犯人は誰なのでしょうか?新一が思いつきそうな事は、すべて先回りして手を打ってある感じがしますね。そんな時、「ガキの使い」と名乗る人物からの謎の電話によって、新一にある数字のヒントがもたらされます。

更に、後輩の五木(志尊淳)が現れ、偽物の藤堂新一の弁護士をしているのは、弁護士会でも有数の大手で社長を勤める男で西条と言うのだと、知らされます。しかも、偽物の裏には、かなりの金持ちの影まであるという話まで知ることが出来ました。

タイミング良く、二つのヒントを手に入れた新一、これは犯人からの罠なのか、それとも新一を助けるための手助けなのか・・・謎は深まりますね。すでに遅い時間だったにも関わらず、タイミングの良い電話に後輩の登場。新一もドキドキしていたようですが、見ている私もドキドキしました。テレビに向かって、隠れてー!って思いましたよ。

次の日新一は、その弁護士から話を聞くために尋ねますが、個人の情報なのでと、詳しい事は教えては貰えません。ただ、弁護を請け負うだけあって藤堂新一について知っているような口ぶりではありました。

伝えていないハズの、新一の会社名をぽろっとこぼした西条、頭の良い弁護士が、私でも気付くような失敗するとは思えないので、これも新一の気を引くための罠なんですかね。事務所を去る新一の背中を見送る視線には何が見えているんでしょうか。

その後、婚約者の早苗とウエディングショップを訪ねる新一ですが、もう一つのヒント「ガキの使い」からの、謎の数字が何を表すのかばかり考えていました。早苗との会話のなかで、ヒントを解く鍵を見出し、新一が辿りついたのは、とある動物園でした。

ただ、そこで新一が目にしたのは、予想もしない組み合わせです。それは、自分の母親と、友人・小山内の姿でした。小山内にどういう事かと聞けば、新一が動物園で会う約束をしたのだと言います。

携帯も使えない新一の代わりに、誰がそんな事を?しかも実の母親まで騙されるなんて、すごく巧妙ですし、動物園という事になんの意味があるんでしょうか?昔話をするお母さんの言葉からは、特別大事なところという雰囲気はなかったですよね。

わざわざ、母の所に届けられた携帯も気になりますね。新一の事を、見張っているような犯人ですから、他にも方法はあったハズなのに、不安を煽るように、家族まで巻き込むなんて。

【スポンサードリンク】

混乱する新一、その日の夜、成り済まし被害の事を助けてくれるかも知れないと、上司の寺前を連れて来るという小山内とバーで会う約束をします、小山内が来るまでの間、マスターに開店のきっかけなど、聞く新一ですが、若いマスターの口からは開店のきっかけが、手切れ金という、思いもしない内容に驚きを隠せません。

手切れ金の授受があるような関係ってどんな関係でしょうか。私の予想は、男の人ながらに、お金持ちの愛人?何か事件を起こして、償いでもしていたのでしょうか。私が新一なら、その場で詳しく聞きたいです。

ただ、新一は「ガキの使い」からの電話で、小山内と話をする間もなく、店を出てしまいます。

店を出たところで、ガキの使いと話をする新一、黒いスーツの男たちが自分を見ている事に気付き、必死に逃げますが、行き止まりに逃げ込んでしまいついに捕まってしまいます。殺風景な部屋に連れていかれた新一は、そこで鬼塚という男と対面します。鬼塚は、新一に「お前は誰なんだ」と詰め寄りますが、当然、新一は自分が「藤堂新一だ」と、何度も言い張ります。

そんな新一に、鬼塚はとうとう我慢がならなくなったのか、拳銃をつきつけ・・・

鬼塚が突き付けた拳銃は、空砲だった訳ですが、手下と思っていた男の一言で、警察関係者だと気付き、弁護士を要求します。ここで、新一が助けを求めたのが、西条でした。敵とも思われる西条は、何食わぬ顔をして現れ、新一を捕まえた警察関係者が、公安であることを伝えます。

パーソナルナンバーが国家レベルの管理であること、その開発に新一の勤めていた会社が関わっていることで、スパイ容疑がかかっていると言うのです。
西条に助けを求める新一ですが・・・

【スポンサードリンク】

そして、誰もいなくなった(そし誰)2話まとめ

「そして、誰もいなくなった(そし誰)」の第2話も、登場人物たちの行動や、新たに登場してきた人物など、誰もかれもが怪しさ満点ですよね。早苗に近付くはるか。カフェでの遭遇も偶然とは思えないですよね。

それに、新潟の斉藤の下に届いた、現金とグラス。あれは前回マスターが袋に入れたものだったと思われますし、そうなると指示をしたのは小山内だと想像ができますよね。怪しいお客に、謎の女。次回も目が離せない展開になりそうです。

沢山あるドラマの中には、1話くらいなら見逃しても、ついていける展開のドラマもあるのですが、そし誰は、そうでは無いようですね。何かを思う小山内、恋心を抱くはるか、はるかを思う斉藤など、新一を取り巻く人物の背景も気になるので、まだ2話ですが、一つも見逃せませんね。終わったばかりですが、早くも次回の放送が楽しみです。

【7月スタートの新ドラマ情報】
好きな人がいること3話ネタバレあらすじ
好きな人がいること2話ネタバレあらすじ
好きな人がいること1話の感想
月9「好きな人がいること」ネタバレあらすじキャスト紹介
好きな人がいることロケ地は湘南・江の島・茅ヶ崎など
好きな人がいること漫画化!山崎賢人が主役の番外編ストーリーがコミックに

そし誰3話ネタバレあらすじ感想
ドラマそし誰1話あらすじ感想(ネタバレ含む)
そして誰もいなくなった(そし誰)ネタバレあらすじキャスト紹介
ドラマそし誰ロケ地と主題歌

せいせいするほど愛してるネタバレあらすじキャスト
せいせいするほど愛してる2話ネタバレあらすじ
せいせいするほど愛してる1話のあらすじ感想

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)