好きな人がいること1話の感想

好きな人がいること1話の感想

このページは新しいサイトに移転しました。3秒後に新しいサイトへ自動的にジャンプします。

11日から放送が始まったフジテレビの月9ドラマ「好きな人がいること」ですが、思いがこもっていないとはいえキスをされてしまうという1話から衝撃的な展開でした。今回はそんな第1話の振り返りと感想をお伝えします。

【スポンサードリンク】

月9ドラマ「好きな人がいること」第1話の振り返りと感想

子供の頃からの夢を叶え、寝る間も惜しんで作品を作るなど必死で仕事に励んできた美咲の突然の解雇。せめて次の就職先の紹介でもあれば救われるところですが、終わりの見えない就職活動に追われる日々。都内の5つ星ホテルの面接に向けて必死でケーキを仕上げるも、人形の出来を笑われてしまう始末。

人形を見た後輩にも恋愛にご無沙汰なのをからかわれてしまい、「唇が梅干しみたい」の一言は美咲にとってかなりのダメージだったのではないでしょうか。カップルだらけの店内に1人残されさらに切なさ満点。逃げるように入ったトイレで鍵が壊れ閉じ込められてしまうなんてどこまでツイてないんでしょうか。

でも美咲の不運はここまで?!そのトイレで美咲の初恋の人“千秋さん”と偶然の再会。就職先で嘘を付いてしまうものの、働くところと住むところをゲットすることに。

「隣の部屋が空いてるから」の千秋の一言に2人で一緒に住めるのかと舞い上がる美咲。後輩にもそそのかされ部屋着やナチュラルメイクなどこれまで無縁だった女子力を高めるために振り回され、「インスタなくしてリア充はない」の後輩の一言にインスタグラムを始め、引っ越し当日電車の窓から見えた湘南の海と共に、「この夏は恋します!」とアップ。意気揚々と目的地に向かう美咲でしたが…。

降り立った海岸で不愛想なサーファーに散々な目に合され出鼻をくじかれたかと思えば、教えられた住所に住むのは千秋1人ではなく兄弟2人も一緒。三男は突然後ろから抱き着いてくるような軽そうな男、次男はまさかの海で出会ったサーファー。

到着早々心が折れてしまいそうな美咲でしたが、そこはやはり千秋の人柄が救ってくれました。店も案内してもらい、心機一転頑張る決意の美咲でしたが、最初の印象が悪かったからか美咲に対して驚くほど冷たい夏向。

パティシエとして働くことになったはずなのに、

  • 「部外者は厨房に入るな」
  • 「遊び半分で仕事してるやつ」
  • 「お前のケーキなんて誰も食べない」

と言いたい放題。どうにか夏向に認められたいと店の看板メニューに合うケーキを試作する美咲ですが、せっかく完成した自信作のケーキをひっくり返されてしまいます。これには美咲も激怒。

「それでもあんたシェフなの?!」

と声を張り上げますが夏向には効きません。

【スポンサードリンク】

あげく冬真が見つけた美咲のインスタグラムのコメント「キスするまで帰ってきちゃダメですよ」をネタに美咲の唇を掴み美咲を帰らせたい一心でキスをしてしまいます。4年ぶりのキスをこんな形で奪われてしまった美咲。悲しさと悔しさで店を飛び出します。

追いかけることもせず仕込みを始める夏向の元に「櫻井来てない?連絡がつかないんだけど」と千秋が訪れます。崩れたケーキと置き去りのままの美咲の試作ノートを見て「お前さ何もわかってないな」と店を後にする千秋。

仕込みが終わり店を出ようとした夏向は千秋の一言を思い出し、試作ノートと買ってきた材料を見て美咲の努力に気付きます。落ちたケーキを一口、さらに一口食べさらに自分の過ちに気付き、思いを伝えようとしたのか美咲を探し始める夏向。

駅に来たものの帰るに帰れないで佇む美咲の元に先に来たのは千秋でした。「夏向のことは大丈夫」と優しく伝える千秋に、自業自得だと自分の気持ちと嘘を付いていたということを素直に話し始める美咲。

最後まで優しく聞いていた千秋は美咲の手を引き自分のバイクまで連れて行きます。「乗って」と言う千秋に「でも…」とためらう美咲。そこに歩み寄り「俺はわかってるから」「そんな櫻井だからいてほしいんだよ」と優しいトーンで伝える千秋に美咲は戻ることを決意。

一方、美咲を探し続けていた夏向でしたが、バイクで家まで帰る2人を目撃。なんとも言えない表情でしたが、見つけてくれたのが千秋で良かったと思っていたのでしょうか。

家に戻りベットで思いをはせていた美咲の部屋の前におにぎりの差し入れが。てっきり千秋だと思い込んだ美咲は急いでキッチンへ行き感謝の思いを伝えますが、そこにいたのはまさかの夏向。

千秋だと思い込んで話していた美咲は恥ずかしさでいっぱいでしたが夏向の「抹茶クレームダマンドが甘すぎる。あれじゃ卵の甘みがかき消される」の言葉に自分のケーキを食べてくれたことを知り、店の鍵を渡され喜ぶ美咲。まだまだ厨房には入れませんが、少し近付けた気がして喜びを噛みしめる美咲の姿がありました。

【スポンサードリンク】

1話のあらすじを読んで想像していたよりもはるかに厳しい夏向の態度でしたが、美咲の仕事への一途な思いと夏向を倒したいという熱意のおかげで一歩踏み出せたようですね。

夏向の冷たさに心を痛めながら、千秋のとろけるような優しさで癒す。見ている側とすればそんな感覚でしょうか。冬真は調理師学校に行っているといいながらそんな気配が垣間見えないのが心配です。

試験も近いようですが、夏向たちはそれに気付いているのでしょうか?今後はそこも気になるところです。そして1話の最後に出てきた千秋と楓が結婚式場に入っていくシーン。一難去ってまた一難とはこのことですね。思いを寄せる人の突然の結婚騒動。働く熱意をたぎらせていた美咲でしたが、そこに集中することはできるのでしょうか。

【7月スタートの新ドラマ情報】
好きな人がいること6話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること5話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること4話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること3話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること2話ネタバレあらすじ
月9「好きな人がいること」ネタバレあらすじキャスト紹介
好きな人がいることロケ地は湘南・江の島・茅ヶ崎など
好きな人がいること漫画化!山崎賢人が主役の番外編ストーリーがコミックに

そし誰2話のネタバレあらすじ
ドラマそし誰1話あらすじ感想(ネタバレ含む)
そして誰もいなくなった(そし誰)ネタバレあらすじキャスト紹介
ドラマそし誰ロケ地と主題歌

せいせいするほど愛してるネタバレあらすじキャスト
せいせいするほど愛してる2話ネタバレあらすじ
せいせいするほど愛してる1話のあらすじ感想

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)