先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

好きな人がいること漫画化!山崎賢人が主役の番外編ストーリーがコミックに

好きな人がいること漫画化!山崎賢人が主役の番外編ストーリーがコミックに

このページは新しいサイトに移転しました。3秒後に新しいサイトへ自動的にジャンプします。

7月11日(月)夜9時から始まったフジテレビ系のドラマ「好きなひとがいること」の番外編が、7月23日(土)発売の月刊マーガレットの別冊に掲載されることが決定しました。

漫画での主人公は、山崎賢人さん演じる柴崎家の次男、カリスマシェフの夏向で、夏向の高校生時代に経験したひと夏の“友達以上・恋人未満”の関係が描かれるそうです。

【スポンサードリンク】

「好きな人がいること」番外編の漫画化

この夏、始まる前からすでに話題になっている「好きな人がいること」ですが、ドラマのスタート前に番外編の漫画化が決まるとは少し驚きました。このドラマは完全オリジナルストーリーということですが、それだけドラマへの期待・評判が高いということでしょう。

番外編の主人公は次男の夏向ですが、ドラマ本編では主人公の美咲をパティシエとは認めず、パシリとして扱う毒舌・オレ様など、最低最悪の性悪なキャラクターとして出てきています。

長男・千秋と三男・冬真も登場するようで、どんなストーリーが繰り広げられるのかとても楽しみですね。優しい兄とお調子者の弟の間で育ってきた夏向。

現在は毒舌なオレ様キャラですが、高校時代もそうなのでしょうか。現在の夏向からは想像ができない甘くてもどかしい“友達以上・恋人未満”という関係。今とは違う表情を見ることができるかも知れませんね。

この作品にはドラマ本編での脚本アドバイスとして参加されているLiLyさんと、主にデザートで作品を掲載している漫画家の栄羽弥(さこう・わたり)さんがクリエイターとして参加されており、夢のコラボと言われています。

山崎賢人さんの活躍

さて、番外編で主役として取り上げられる夏向を演じている山崎賢人さんですが、ここ数年、映画やドラマで見ないことはないのではないかというくらい人気で、番宣のために、映画やドラマ以外のバラエティ番組などでも姿をよく見かけます。

映画やドラマで見る俳優の山崎賢人さんの姿と、共演者にいじられる一面も見られる、バラエティ番組での俳優から一歩離れた姿の山崎賢人さん。どちらの山崎賢人さんも人気のワケが納得の素敵な方です。

現在21歳の山崎賢人さんですが、デビューしてまだ6年と、芸能歴は長くはありません。ですが、ここ数年の出演作品数は、

  • 2014年:ドラマ3本、映画1本
  • 2015年:ドラマ3本、映画2本

と大活躍。2012年には映画だけで4本も出ています。

ドラマにも出ながら映画の撮影もこなし、合間に番宣。どれだけハードな毎日を送っているんでしょうか。

中でも2015年の「連続テレビ小説 まれ」は、放送期間も長かったため、他のドラマよりも拘束時間が長いと聞きます。主役ではありませんでしたが、ドラマの後半は主人公を支える家族という大切な役なので、大変だったのではないでしょうか。

そんな忙しい中でもバラエティ番組にも出るなんて、若いとはいえとても大変な生活であろうことは容易に想像できます。

【スポンサードリンク】

山崎賢人さんの魅力

様々な映画やドラマに出演している山崎賢人さん。さすがは役者さんだなと思うのは、どんな役もきちんと自分のものにしているところです。

2014年の「L・DK」では王子様、今回の「好きな人がいること」でも共演している桐谷美玲さんが出演した2015年の「ヒロイン失格」ではクールな役、2016年の「オオカミ少女と黒王子」ではドSと、様々なキャラクターを演じています。

優しい王子様一本ではなく、一つのイメージに縛られず、甘いものから冷たいものまでこなせてしまうのも人気の理由の一つではないでしょうか。また、どの役も似合っていてキュンとさせてくれるあたりが女の子にはたまらないんですよね。

また、先ほど触れた「まれ」では、一生懸命だけど少し頼りない役も演じています。映画では主役級で、常に周りの女子の視線を集める大人気のイケメン高校生という設定の多い山崎賢人さんですが、ここでは女の子にダメ出しされたり、自分の置かれた環境に悩んだりと、2時間の映画では見ることが難しい一面も見ることができます。

彼女の夢を応援したい反面、自分との時間も大事にしてほしい。そんな思いのすれ違いから喧嘩してしまうという人間らしさを見ることのできる作品でした。

もちろん男らしい面も見ることができますが、「まれ」を通してイメージとして残っているのは、

  • 頼りない
  • 天然…?
  • 憎めない

決してカッコいいというイメージではありません。ですが、映画では見ることのできない少しダサい役でも、彼がものにしているせいか、愛してしまえるんです。そのおかげで良いドラマになっている。主人公を支えるにふさわしい人物として映りました。

素の山崎賢人さんてどんな人?

映画やドラマでの山崎賢人さんに触れてきましたが、実際に普段の山崎賢人さんはどんな人なのでしょうか。バラエティ番組で見る姿は、共演者の方にとてもいじられていて、映画やドラマなどのクールなイメージはほとんどありません。

2014年のドラマ「弱くても勝てます~」で共演した嵐の二宮和也さんからも、以前インタビューで「一番へっぽこな生徒は?」という質問をされたときに「賢人」と挙げられたり、同年代の役者が多く集まった2014年の「水球ヤンキース」でも、間宮祥太郎さんから「『馬鹿と天才は紙一重』を体現したような奴」と言われたりと、近づき難いというよりは、いじられて愛されているような気がします。

本人もいじられるのは楽しいと言っていたこともあるようで、一歩役を離れると、年頃の無邪気さで自然と周りに人が集まってくるタイプのようです。

【スポンサードリンク】

2016年夏のドラマを彩る1人である山崎賢人さんをご紹介しましたが、今回、番外編が漫画化される「好きな人がいること」で、彼が演じている夏向の高校時代のひと夏の物語、とても楽しみですね。

ドラマにも通じそうな過去の夏向の姿。シェフを目指している夏向の姿も見られるのでしょうか。ドラマから少し離れたところでもキュンとできるかも知れません。

【2016年10月スタート秋ドラマ】
ドラマ「砂の塔」のロケ地がツイッターから明らかに!
砂の塔~知りすぎた隣人 キャスト紹介をどこよりも詳しく!
校閲ガール(じみすご)がドラマ化!原作とのあらすじ比較

【7月スタートの新ドラマ情報】
好きな人がいること9話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること6話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること5話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること4話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること3話ネタバレあらすじ感想
好きな人がいること2話ネタバレあらすじ
好きな人がいること1話の感想
月9「好きな人がいること」ネタバレあらすじキャスト紹介
好きな人がいることロケ地は湘南・江の島・茅ヶ崎など

ノンママ白書2話の感想あらすじ
ノンママ白書の濵田崇裕の路上タバコと彼女の噂
ノンママ白書1話あらすじ キャスト出演者まとめ

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

three × two =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング