砂の塔~知りすぎた隣人 キャスト紹介をどこよりも詳しく!

砂の塔~知りすぎた隣人 キャスト紹介をどこよりも詳しく!

このページは新しいサイトに移転しました。3秒後に新しいサイトへ自動的にジャンプします。

2016年秋のドラマとして10月からスタートするTBSドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」のキャストが発表されました。

4年ぶりの連続ドラマ主演を果たす菅野美穂さんを始め、彼女の周りを松嶋菜々子さんなど豪華出演者が固めます。ごく平凡な家族を襲うミステリードラマがどんなキャストで描かれるのかご紹介します。

【スポンサードリンク】

高野亜紀(38)…菅野美穂

夫、息子、娘の4人で暮らす明るい笑顔の素敵な専業主婦。子供に安心安全な環境をとタワーマンションに越してきた。越してきたばかりで周りの主婦たちにあまり馴染めずにいたところ、1つ上の階に住んでいるという弓子と仲良くなる。平凡な毎日を過ごすはずであった亜紀だが、出会った隣人のせいで引っ越す前は予想だにしていないトラブルに巻き込まれていく。

2013年に俳優の堺雅人さんとご結婚され、現在1児の母となっておられる菅野美穂さん。その飾らない天真爛漫な性格から老若男女問わず人気のある日本を代表する女優さんではないでしょうか。

今作品は彼女の4年ぶりの連続ドラマ主演作品となっています。設定では2児の母ですが、実際のご本人がお子さんをお持ちになったことでこれまでより感じ方や演じ方が変わっているかも知れませんね。

主人公の性格も明るく屈託のない笑顔の持ち主と言うことで、彼女にぴったりなのではないでしょうか。様々なトラブルに巻き込まれてしまう役どころですがどのように演じられるのかとても楽しみです。

生方航平(28)…岩田剛典(3代目JSB)

亜紀の幼馴染で唯一彼女の昔を知る存在でかつて彼女に思いを寄せていた。現在は亜紀の娘が通う体操教室のコーチをしている。爽やかな好青年で人気の高い航平だが、人に言えない隠れた一面を持っている。亜紀を救ってくれる存在なのかも気になる。

現在映画やドラマに引っ張りだこの岩田剛典さん。EXILE・3代目JSBの活動もありながらなのでとても忙しい毎日を送っておられるのではないでしょうか。

彼が出演した映画『植物図鑑』も大好評だったということで、これまでの経験で培われてきた彼の演技力にも期待したいです。彼のイメージにピッタリの爽やかな好青年の役、そして主人公亜紀の唯一の味方になりそうな人物なので、トラブルに巻き込まれ疲弊していくであろう彼女を守ってほしいと心から思います。

阿相寛子(48)…横山めぐみ

夫が会社経営をしているといタワーマンションのボスママ。最上階に住んでいることからカーストの頂点に立つ。プライドが高く、いつもブランドものを身に付け優雅に振る舞っている。好青年である航平のことを気に入っている。

橋口梨乃(45)…堀内敬子

海外の大学に留学をしていた経験のあるハイスペックママ。主婦グループの中で面倒に巻き込まれないよう振る舞っている。そのため一見常識人に見えるが、自分の持つコンプレックスから誰にも言えない秘密を抱えている。

【スポンサードリンク】

尾野綾香(27)…ホラン千秋

依存心が強く、周りに流されやすいという特徴を持つ若いママ。女子力が高めであり、悪い人ではないが、低層階に住んでいるため自分がバカにされているという強迫観念を持っている。そんな劣等感を抑えるためにある秘密を抱えているという。

高野和樹(15)…佐野勇斗

亜紀の息子。進んで家の手伝いをしてくれたり幼稚園児である妹の面倒を見てくれたりととても素直で家族思いな高校生。あまり自分を表に出さず少し大人しすぎるという面があるので、周囲と馴染むのに少し時間がかかってしまう。

橋口成美(15)…川津明日香

梨乃の娘であり、和樹のクラスメイト。とても活発で面倒見がよく、転校生である和樹のことを気にかけ声をかけてくれる。

津久井琢己(29)…上杉柊平

連続誘拐事件を担当している警視庁の若手刑事。事件解決に熱血な姿勢をみせるが、普段は明るく爽やかな人柄である。先輩刑事である荒又を尊敬し、精一杯支えている。

荒又秀美(54)…光石研

津久井と同じく連続誘拐事件を担当している警視庁の刑事。名物刑事として有名で、その力も確かながら、愛妻家としても有名で奥さんからの電話にはどんな状況でも出てしまうというほどである。

阿相武文(54)…津田寛治

寛子の夫で会社経営者。仕事熱心で精力的に仕事に取り組む優秀な社長であるが、一歩家に帰ると寛子には頭が上がらない。それゆえ寛子の目の届かない外では思い切り羽を伸ばしている。

高野健一(42)…田中直樹(ココリコ)

亜紀の夫で、中堅会社に勤めているごく普通のサラリーマン。タワーマンションへの引っ越しも家族のために良い環境を…と少し無理をして購入してしまうほど家族思いで優しく誠実な性格である。

佐々木弓子(42)…松嶋菜々子

亜紀たちの1階上に住む住人。自宅でフラワーアレンジメントの教室を開いており、その容姿や身のこなしは気高く一見近づき難いが、周りを和ませるのが上手く周囲からとても好かれている。しかしその裏では周りの主婦を巧みに使い、亜紀を陥れようとしている。

主人公を陥れようと企む隣人に選ばれた松嶋菜々子さん。怪しい部分はさておき、美しい容姿に周囲を和ませる朗らかな人柄などイメージとしてはとても合っているのではないかと思いました。

表面上は非の打ちどころのない素敵な隣人ですが、次第に現れる裏の顔。『家政婦のミタ』では少し影のある人物を演じていましたが、裏の顔を持ち周囲の人間を巧みに操るような人物となればこれまで以上に松嶋さんの演技力が活かされるのではないでしょうか。

綺麗な顔の裏に潜む闇の部分をどのように見せてくださるのかとても楽しみです。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)