ハロウィンのお菓子はどう配る?おすすめのお菓子は?

ハロウィンのお菓子はどう配る?おすすめのお菓子は?

10月31日はハロウィンの日。みなさんはハロウィンのお菓子どう配っていますか?ハロウィンの時期になり、可愛い子供たちが仮装をして

Trick or Treat (トリック・オア・トリート)

とお菓子をもらいに来たら、大人である私達も

Happy Halloween (ハッピーハロウィン)

と笑顔で応えてあげて1人ずつお菓子をあげて下さいね。

そんな楽しい楽しいハロウィンイベント。近年、ハロウィンイベントが主流になってきましたよね。そこで今回は、ハロウィンのお菓子はどんな物を渡し、どのくらいの量のお菓子を配るのがベストなのかを書いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

ハロウィンのおすすめのお菓子

近年ではハロウィンイベントがあちこちで盛大に行われるようになりました。私が子供の頃もハロウィンというイベントがあるというのは聞いていましたが、今のように仮装をしてお菓子をもらいに行くなんて事はしていませんでした。

そして自分も子を持つようになり、ハロウィン前にママさん達がお子さんたちの仮装する衣裳を用意したり、可愛くラッピングをし小分けされているお菓子を用意していたりするのを目の当たりにするようになりました。可愛い子供たちが楽しめるようにママさん達も精一杯頑張ります。

我が家も今年はハロウィンのイベントに参加出来るかな?という年齢になってきたので、今年は参加してみようと思い、今からワクワクしています。では、一体どんなお菓子を用意したら良いのでしょう?

おすすめのお菓子の種類

子供達に配るお菓子の種類としておすすめなのが、

  • チョコレート
  • クッキー
  • ビスケット
  • キャンディー

など。

子供達が食べやすく、また食べ過ぎないように個々に包装されているものが良いでしょう。「今日のおやつはここまでね。」と約束も出来るので良いと思いますよ。

ハロウィンといえば「かぼちゃ」ですよね。この時期になるとかぼちゃを使ったお菓子がたくさん出てきます。「かぼちゃ」を使ったお菓子を選んだらより一層ハロウィンらしくなるのではないのでしょうか。

また、Amazonや楽天などのネット通販でもハロウィンのお菓子は販売されています。低価格で可愛いお菓子が売っているので、ネット通販でまとめ買いするのもおすすめ。

【スポンサードリンク】

お菓子の配り方

お菓子を配るにあたり、個々に包装されている物をあげるのがおすすめです。それを100円均一に売っているラッピング袋にいれてあげるのはどうでしょうか。それだけでもらった子供としては大喜び。

いつもと違うお菓子の渡し方に子供たちはワクワクするんです。また、個々の包装されているお菓子だとあげすぎずに済みますし、色々なお菓子が可愛いラッピング袋に入っているだけで可愛いですよね。

例えば、

  • バラエティーパックのチロルチョコを買ってそれを1つずつラッピング袋に入れる
  • かぼちゃの一口クッキーのバラエティーパックを買ってそれもラッピング袋に入れる

そうすると色々な種類のお菓子が入っていて、さらにラッピング袋がハロウィン仕様だと雰囲気もでて更に良い!

子供達は質より量だと思うので、少しずつ色々な種類のお菓子を入れてあげると良いと思いますよ。ですが色々な種類のお菓子を大量に用意するのも大変。家計にも響きますし。お菓子の種類は多くても2種類くらいで良いと思います。

お金をかけすぎず、楽しめる範囲で。頑張りすぎると毎年毎年のイベントが大変になってしまい、イベントが苦痛になってしまいますよね。

またママグループでハロウィンイベントを一緒に行うのであれば、あらかじめお菓子の担当を決めておくのも手。チョコレート担当やクッキー担当などにすると一人一人の負担も軽減されるのでおすすめです。

控えた方が良いお菓子

これは個人的な意見ですが、手作りのお菓子をあげるのは控えた方が良いのかな?と思います。子供達が主役のハロウィンイベント。正直色々な考えのママさんがいます。

小さい頃はアレルギーがあったりもします。手作りだとどんな成分が入っているかも分かりませんよね。手作りのお菓子が原因でトラブルになることも全くないとは言えませんので、控えた方が良いお菓子です。

手作りをするならば、我が子と一緒にかぼちゃを使ったお菓子作りをするなどをしてハロウィンを楽しんで見るのはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】

最後に

子供達がお菓子をもらいにやってくるハロウィン。子供達に楽しんでもらうのはもちろんのこと。参加する私たち親も一緒に楽しめると良いですよね。かぼちゃの置物を置いてみたり、仮装まではいかなくても、ハロウィンカラーの持ち物を持ってハロウィンの雰囲気を出してみてはどうでしょう。

渡すお菓子や配る量など決まったルールはありませんが、ママさん達と足並み揃えて楽しいイベントにする事が暗黙のルール。可愛い子供達が楽しめるように、ママさん達も苦痛なイベントにならないように、出来る範囲で常識範囲内で行って行きましょう。私も調べていてハロウィンがますます楽しみになりました。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)