【花火大会2016関東】隅田川、江戸川区、鎌倉、幕張ビーチ花火フェスタ、木更津港まつり

【花火大会2016関東】隅田川、江戸川区、鎌倉、幕張ビーチ花火フェスタ、木更津港まつり

2016年ももうすぐ花火大会シーズン到来!関東の中でもオススメの、隅田川花火大会、江戸川区花火大会、鎌倉花火大会、幕張ビーチ花火フェスタ(千葉市民花火大会)、木更津港まつり花火大会について情報をまとめてみました。

2016年の関東地方の主な花火大会の日程、見所、穴場情報などを調べましたので、家族みんなで行く人、恋人や友人と行く人などなど、ぜひ参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

東京都 隅田川花火大会2016

開催日時:2016年7月30日(土) 19:00〜20:30
悪天候の場合:翌日7月31日(日)に延期
打ち上げ玉数:約22,500発(予定)

隅田川の花火大会、毎年大規模で昨年は来場者数95万人だったそうです。

来場者数を見るだけですごい人ですね。隅田川の花火大会は日本最古の花火大会だそうで、とてもにぎわいます。2012年からはスカイツリーも出来上がったのでスカイツリーから見る花火もまた違った景色から楽しむ事が出来そうですね。

ちなみにスカイツリーの展望デッキから花火を見る場合にはインターネットからチケット予約をします。(おそらく抽選になる)

金額はだいたい6500円くらいだそうです。1度で良いからスカイツリーから花火を見てみたいですね。

穴場なのは水戸街道から見るのがオススメです。夕方からは歩行者解放区が出来るので、ゆっくり見られそうですね。

東京都 江戸川区花火大会2016

開催日時:2016年8月6日(土)19:15〜20:30
悪天候の場合:翌日8月7日(日)に延期
打ち上げ玉数:約14,000発

江戸川区の花火大会も毎年すごい人ですが、昨年は来場者数は13万人だったそうです。こちらの花火大会は「エキサイティング花火」というだけあって、華やかな花火が沢山打ち上がります。

恒例の5秒間1000発打ちのオープニングから始まり、テーマに沿った演出がとても素敵です。

穴場スポットは総武線陸橋下がいいと思います。花火は大きく見えるのにそこまで混雑していないのでオススメです。最寄駅は総武線の小岩駅です。

神奈川県 鎌倉花火大会2016

開催日時:2016年7月20日(水)19:20〜20:10
悪天候の場合:翌日21日(木)に延期
打ち上げ玉数:約2500発

私も鎌倉花火大会には一度行ったことありますが、2500発なので長すぎずに見やすい花火大会です。人も沢山いますが、海岸線に沿って広い範囲で花火を見ることが出来るので、立ち見をすることなく座って見られました。

2016年の鎌倉花火大会の最大の見所は水中花火です。高速の船から花火を海に投げ入れて花火が海の中からあがります。これは私も見たことがないから見てみたいですね。

【スポンサードリンク】

千葉 幕張ビーチ花火フェスタ2016

開催日時:2016年8月6日(土)19:30〜20:30
悪天候の場合:延期はなく中止
打ち上げ玉数:約15000発

こちらの花火大会は2011年まで千葉ポートパークで開催されていましたが2012年からは海浜幕張公園に会場が移りました。こちらの見所は音楽と花火がシンクロする音楽花火です。

穴場スポットは少し離れた稲毛海浜公園からだと綺麗に見えます。どちらの公園にも行ったことがありますが、どっちも広々とした公園なので、ゆったり見れると思います。

ただ、やはり海浜幕張公園で打ち上がるので、稲毛海浜公園から見た方がより混雑は防げるかなと思います。

木更津港まつり花火大会2016

開催日時:2016年8月15日(月)19:15〜20:30
打ち上げ玉数:約8000発

こちらの花火大会は木更津港まつりの最後を飾る花火大会として開催されています。アクアラインが開通した事でより人気な花火大会になったようです。

穴場スポットは袖ヶ浦海浜公園、海ほたるのパーキングエリアだと思います。袖ヶ浦海浜公園は少し会場からは離れますが、綺麗に見えるのでおすすめです。

海ほたるのパーキングエリアも車でしか行けない場所なので、当日は混んでいると思いますが、もしパーキングエリアに駐車できたのであれば、その後は混雑を気にする事なく、車中からゆっくり見れますね。

2016年関東地方の花火大会を楽しむためには

どこの花火大会も混雑は多かれ少なかれあると思うので、夜からの開催予定でも昼間から行動して場所とりする事をおすすめします。

最後の方は帰り道を歩きながら見て帰ると混雑回避して帰路までたどり着けます。開催会場でしっかり見るよりも一駅二駅離れたところから見ても十分綺麗に見えるので、あえて開催場所から離れてみるのもおすすめかなと思います。

慣れない浴衣で歩くのは大変だったり、外は夜なのに暑かったりで大変ですが、夏の一大イベントなので楽しく花火大会に行きたいですね。

【スポンサードリンク】

【関連記事】
長野県の花火大会2016おすすめランキング9選

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)