七五三の女の子の髪型 美容師が教える自宅で簡単に出来るアレンジ方法5選

七五三の女の子の髪型 美容師が教える自宅で簡単に出来るアレンジ方法5選

かわいい娘の七五三です。他の誰よりかわいく仕上げて、最高にかわいい瞬間を写真に残しておきたいと思いますよね。そして、せっかくかわいい衣装を着たなら、当然髪型だって可愛くしたいですよね。

そんな七五三の髪型、自宅で簡単に仕上げる方法をお教えします。凝った髪型がしたいママも、ぶきっちょなママもすぐ出来るアレンジなので、せっかくの娘さんの晴れ姿、ママのヘアアレンジで仕上げてあげましょう。

【スポンサードリンク】

七五三の髪型のアレンジに必要なもの

  • ワックス(あまりハードすぎない方がいいと思います)
  • ヘアスプレー(ハードタイプ)
  • コーム
  • ブラシ
  • ゴム(黒いもの、透明なシリコンの小さいタイプなど)
  • アメリカピン
  • ヘアアクセ
  • コテ(あれば18ミリくらい。なければ違うのでもOK)

七五三の髪型アレンジの基本

七五三の髪型って、複雑そうで自宅でできるなんてあまり考えもしないかもしれませんが、基本的なやり方を覚えてしまえば意外とできるものですよ。

ワックス

子供の髪の毛は、思っているよりもサラサラで、きれいにアップにするのはとても大変です。ですから、ワックスを髪の毛全体にしっかり付けましょう。量は髪の毛の量によって調整しますが、指1本ですくって、掌に付けて、両手をこすり合わせて両手全体に付けます。指の間にもワックスをしっかり付けます。

そうしたら、髪の毛全体にワックスをすり込む様に付けていきます。足りなければ足して下さい。そして、ブラシでしっかりととかして下さい。毛が整い、つやが出ればOKです。

コテ

180度くらいに温めます。髪の毛を少しずつとって。髪の毛の中間から巻きます。中間から毛先に移動させて、根元の方まで巻き込みます。すごく熱いので、やけどには十分気を付けて下さい。コテを外すときに引っ張らないようにするのがポイントです。

ピン

アメリカピンは、長い方が頭皮側になるように止めます。頭皮に刺すように当てて、ぐっと押し込んでいきます。止めたい位置に対して90度の角度でさすときれいに止まります。

逆毛

髪の毛の毛先から根元に向かって、ブラシやコームを動かすと髪がぐちゃぐちゃとなります。そのようにすることを逆毛を立てるといいます。表面の髪に逆毛を立てると汚くなりますが、内側に入る髪に逆毛を立てるとボリュームが出て華やかな髪型になります。

仕上げはスプレー

最後はスプレーをして、固めて仕上げるのを忘れないで下さい。これがあれば当日1日きれいが保たれます。

髪の毛の短い子はどうする?

短い子はアップにしないで、ハーフアップやサイドのアレンジとかでも可愛く仕上がりますよ。

カチューシャ

アクセントになるような、大きな飾りの付いたカチューシャなどをのせるだけでも、可愛くなりますよ。可能なら、少し髪を巻いてあげるとかわいさアップです。

七五三-髪型-アレンジ1

コテでくるくる

コテで髪の毛をくるくるに巻きます。毛先だけではなくて、根元からしっかりめにくるくる巻くとかわいく仕上がります。バランスを見て、大きい髪飾りをサイドに付けます。それだけなのに、一気に華やかになりますよ。最後にしっかりスプレーしておかないとカールが取れてしまいますので気を付けて下さい。

七五三-髪型-アレンジ2

【スポンサードリンク】

髪の毛の長い子のアレンジは?

髪の毛の長い女の子はアレンジ自由です。長いなら、やはりアップがかわいいと思います。でも、あくまでも「自宅で簡単に出来る」ですから、気負わずチャレンジしてみて下さいね。ここから更にアレンジするのだって自由ですし、難しい工程は省いたって大丈夫です。

サイドアレンジ・ポニーテール

基本はポニーテールです。最初に耳の前と後ろで髪の毛を分けて、後ろの毛をポニーテールにします。髪の毛の多い子は、1回で結ばず、2回に分けて結ぶときれいです。後ろに毛の上半分を先に結んで、2回目で残りの毛を1回目に結んだ上に重ねるように結びます。

次に、耳前の毛をアレンジしますが、前髪がある子は前髪は前で、ない子はサイドの毛と一緒にアレンジしてしまいましょう。アレンジはどんなふうにやってもかわいいですが、今回は編み込みで紹介します。

右耳から、左耳に向かって、編み込みします。子供に横を向いてもらうとやりやすいです。毛先まで編み終わったら、ゴムで止めて、くるっと丸めて耳の上にピンで止めます。ここに飾りを置くとかわいいです。

最後に、後ろの髪の毛先で遊びます。コテで巻いてもかわいいし、大きなお団子を作ってもかわいいですね。ポニーテールの結び目にも飾りがあるとかわいいです。

七五三-髪型-アレンジ3

大きなお団子ヘア

なるべく高い位置でポニーテールをします。これは先ほどと同じで、多くて大変なら2回に分けて結んでも大丈夫です。このポニーテールでお団子を作ります。逆毛を立ててから、バランスを見ながら毛先をピンで止めていきます。根元にかわいい飾りを付けて出来上がりです。

仕上げにスプレーも忘れずにかけて下さい。手順は簡単ですが、「バランスを見ながらピンで止める」が少し難しいかもしれませんので、何度か練習してみて下さい。

七五三-髪型-アレンジ4

アシンメトリーヘア

アシメとは、左右不対称のことです。つまり、右は上、左は下で結びます(逆でも可)。まずは真っすぐ左右ではなくて、斜めに線を引いて左右に髪を分けます。この線も、真っすぐではなくてギザギザでもかわいいです。上に分けた髪は耳上で、下に分けた髪は耳下で結びます。

この髪の毛で遊ぶわけですが、上で書いたように逆毛を立てて大きなお団子を2つ作ってもかわいいです。それから、毛先をコテで巻いてくるくるにして、バランスを見ながらピンで止めるのもかわいいです。両方の結び目に飾りを付けてあげたら華やかですね。

七五三-髪型-アレンジ5

七五三の髪型のアレンジは無限です

今回は「簡単な」にこだわりましたが、ヘアアレンジは無限です。今回ご紹介したものをベースに、余裕があったら三つ編みを足してみたり、少しひねってピンで止めてみたりしても、かわいさがアップすると思いますよ。

七五三ですから、通常より華やかにを意識して仕上げてあげたら素敵に仕上がると思います。一生に一度の晴れ舞台を、ママに素敵に仕上げてもらえたら、とても素敵な記念になりますね。是非頑張ってみて下さい。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)