カレーの辛口を甘くするには?子供が喜ぶ一工夫レシピ

カレーの辛口を甘くするには?子供が喜ぶ一工夫レシピ

今回は、小さなお子さんがいる家庭でのよくある悩み、「大人様に作った辛口や中辛のカレーを、子供でも食べられるように甘くする方法はないの?」を解決する一工夫レシピを紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

小さなお子さんのいるご家庭のカレーライスには、スパイスの辛さをまろやかにして甘くする工夫がいろいろとされていることでしょう。日本の子供はカレーライスが大好き!もちろんお父さんにも好みのこだわりがあります。

そこで多くのお母さんが、大人でも楽しめるお子様カレーを工夫しています。できれば家族みんなで同じ味を共有して、一家団欒を育みたいと思うのではありませんか?

辛口を上手に甘口に変えているお母さんたちのレシピをチェックしてみましょう。

本格派辛口カレーを甘くする方法として。野菜の甘みを引き立てているレシピが多く見られます。代表的なのがすりおろし玉ねぎをたっぷりと入れるレシピです。玉ねぎはすりおろして弱火で丁寧に飴色にすると格段に甘味が増します。

スパイスの風味にもなじみやすく、絶品の甘口カレーになるのです。また缶詰のコーンをミキサーでペーストにして加える方法もあります。ペーストにすると甘みが増しますのでお試しください。

【スポンサードリンク】

他にもかぼちゃをペーストにしたり、マッシュポテトを加える家庭もあるので、お子さんの好みに合わせてレシピを作ってみましょう。

それから、果物を使って甘くする方法もたくさんあります。イチゴジャムを入れると甘酸っぱさでパンチを残したまま甘くできます。これはリンゴジャムでもオレンジジャムでもOKです。ポイントは加糖していない100%のジャムであること。

野菜もそうですが、小さなお子さんに精製された砂糖を大量に食べさせるのは問題です。もちろん人工添加物は絶対に避けましょう。

またインドやタイ風に練乳や生クリームやココナッツミルクを辛口カレーに加えるのも良い方法です。ここに挙げた方法をいくつか複合させてみると更にオリジナリティがアップして、お母さんのカレーとして家族のみんなに愛されることでしょう。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)