アロマオイルのマッサージで夏の冷え対策!「ながす」アロマが最適

アロマオイルのマッサージで夏の冷え対策!「ながす」アロマが最適

暑い夏なのに、この時期女性の悩みで多いのが「冷え」。職場や電車などでの冷房で体が冷えてしまい、足や肩の血行不良になったり、むくみがでたり、と悩んでいる人も多いです。

そこで有効なのが、セルフマッサージ。中でも、アロマオイル(精油)を使ったマッサージは、香りの気持ち良さだけでなく、精油の持つ成分によって、よりむくみがとれやすくなったり、血行不良の改善が期待できることを知っていますか?

ここでは、マッサージに最適な「ながす」アロマオイル(精油)をお伝えします!

【スポンサードリンク】

アロマオイル(精油)は香りを楽しむだけ?精油が体に届く理由

アロマオイル(精油)で、香りを楽しむことは知られていますが、肌や身体にも影響を及ぼすことを知っている人は、多くありません。実は、アロマオイル(精油)は、身体への働きかけもできる優秀なアイテムなのです。

アロマオイル(精油)は、香りの分子がとても小さく、油分に溶けるという性質があることから、肌の内部に浸透します。

そして、浸透していく過程で、肌に作用を及ぼし、また皮膚の毛細血管にアロマオイル(精油)が入ることで、全身を巡っていきます。そして、内臓、血液、リンパなどに働きかけます。

アロマオイル(精油)は、安全なものを手に入れよう!

アロマオイル(精油)が体内に入り全身を巡ることを考えると、やはり安全なものを選びたいですよね。

アロマオイル(精油)は、ダイソーなどの100円ショップ、スーパー、大手日用品店など一般的なところから、アロマオイル(精油)専門店などもあります。値段は数百円から数千円まで様々です。

値段があまりにも安いというのは、不純物があったり、合成であったり、アルコールなどで薄めてあるものがほとんどです。そんな合成のアロマオイル(精油)が、血液の中に入ったら、健康になるどころか体に害を及ぼしかねません。

だからこそ、アロマオイル(精油)を買う場合は、必ず中身が信用できるきちんと分かるものを買いましょう。買う時は、オーガニックの精油をおすすめします。アロマテラピーの専門店などで、しっかり話を聞きながら購入すれば間違いないでしょう。

アロマオイル(精油)を、マッサージに取り入れよう!

マッサージにアロマオイル(精油)を使う場合、原液をそのまま肌に塗ってはいけません。
必ず、植物油に混ぜて使いましょう。植物油は、ホホバオイルやオリーブオイルなどお好みで使い分けましょう。専門店などが近くにない場合は、薬局でホホバ油、オリブ油、という名前で販売されています。

植物油10mlに対して精油を4滴ほど入れると、しっかりと香ります。10mlは、両足の膝下マッサージができる量です。ただし、人によってもオイルの吸収が違いますので、様子を見て使ってみてください。

【スポンサードリンク】

マッサージに最適な「ながす」アロマオイル(精油)6選

ここでは6選を紹介しますが、他のアロマオイル(精油)と混ぜて使っても、もちろん構いません。3種類位ブレンドすると、香りに幅が出ますよ。

サイプレス

足のむくみ、冷えの改善におすすめのアロマオイル(精油)です。とてもすっきりとした木の香りです。妊婦さん、乳がんの女性などには使いません。

サンダルウッド

足のむくみに。奥から香ってくる優しい香りに癒されます。サンダルウッドはお香でも使う木なので、香も馴染みがあります。妊婦さん、乳がんの女性などには使いません。

シダー

他のどんな精油とも相性の良いアロマオイル(精油)です。森の中にいるような木の香りに癒されます。妊婦さん、乳がんの女性などには使いません。

ジュニパー

足のむくみ、リウマチなどの痛み、肩こりなどによく使います。優しい木の香りです。

ティートゥリー

足のむくみ以外にも、風邪予防などにも向いています。

ペパーミント

少量入れると、冷んやりしますのでとても気持ち良いです。香りも馴染みがありますし、男性にも好まれます。妊婦さんには使いません。

【スポンサードリンク】

よりよいマッサージをするために

手を使ってマッサージするので、手を温めておくとよいでしょう。また、マッサージする前に、マッサージオイルをまずは手に丁寧に塗るのがこつです。手にオイルがしっかり入っていないと、マッサージの途中で、手が乾いてしまいます。

また、足などマッサージする時は、必ず足の先から心臓に向かってながすようにしましょう。足の場合は、股の付け根部分にリンパ節が集中しているので、まずは股の付け根部分を軽くもんでからマッサージするとながれやすいです。

リンパはゆっくりと動いているので、あまり強くマッサージする必要はありません。自分が心地よいと思えるくらいでよいでしょう。

夏は特に、足を露出していることが多く、冷えを感じる部分です。冷えていると、血のめぐりも悪くなりますし、よけいにむくみやすくなります。足の疲れをとるためにも、アロマオイル(精油)を使ってマッサージしてみてくださいね。香りがあると癒され効果も倍増しますよ!

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)