布ナプキンの効果的な使い方で体質改善!

布ナプキンの効果的な使い方で体質改善!

巷で話題の布ナプキン。使い始めている人もいらっしゃると思います。布ナプキンの快適さに、驚かれている方も多いのでは?ここでは、布ナプキンをより効果的に使って、体質改善をする方法をお伝えします。
フロプリー

そもそも布ナプキンは、何の効果があるの?

布ナプキンの効果は、たくさんあります。

蒸れない、かぶれない

布ナプキンは、いわゆる普通の肌着と一緒。なので蒸れないし、かぶれません。

冷えない

紙ナプキンは「高分子吸収剤」が入っており、これが吸水性に優れているため、しっかり吸収してくれます。それは高分子吸収剤が、吸い込んだ水分をゼリー状に変える機能があるためです。反面、経血を吸収した高分子吸収剤をずっと着用していることによって、体が冷えていく現象があります。

これは、実際は紙ナプキンを使用しているときは感じにくいことかもしれません。けれど、布ナプキンを使用し始めると、生理中でもそれ以外のときでも、下半身周りやお腹周りが冷えない、むしろ温かいと感じるようになります。その感覚が出てくると、紙ナプキンをつけたときに、冷えをしっかり感じるようになると思います。

生理痛の軽減

これは、冷えないことによる効果かもしれませんが、生理痛の痛みが減ったという意見はよく聞きますし、実際の体験としてもそう感じます。

臭いの軽減

布ナプキンにしたときに驚いたのは、生理中の臭いというのは、経血そのものの臭いではなかったということでした。紙ナプキンの蒸れからくる雑菌の増殖や、高分子吸収剤が経血を吸収したことから臭うようです。
アンボーテ

生理以外の時でも使える!布ナプキン

生理以外の時にも、布ナプキンは使えます。

おりものがあるとき

排卵時期の軽いおりものが増えるときにも、布ナプキンはおすすめです。おりもの程度のときから、常時紙製のおりものシートなどをつけていると、かゆみが出たりする人も多いです。デリケートな時期だからこそ、布ナプキンを活用しましょう。

冷えるとき

また、下半身の冷えが気になる人は、生理以外の時でも使っても大丈夫。素材を起毛のネル素材などにすると、より冷え改善につながります。

妊活されている方も!基礎体温もあがる?

布ナプキンを活用されている方には、妊娠を望んで布ナプキンに変えた人も多いです。やはり、紙ナプキンによる冷えを解消することで、血流の流れを良くします。また、基礎体温に変化が出てくる人もいます。やはり。子宮周りを冷やさないようにする、という基本的なことが大切なようです。

布ナプキンを続けていくと、日常時、自然と膣の部分を締めるようになります。そうすると、トイレに行った時に経血をきちんと自分の腹圧で流せるようになっていきます。自分の子宮をコントロールできるようになると、生理日がだらだらと長くなったりせず、期間も短めになっていきます。
プリンセスアンダー

布ナプキンをより効果的に使うために

せっかく布ナプキンを使っているのに、他の部分でそれを台無しにしていませんか。今一度チェックしてみましょう。

ショーツが化学繊維のものを着用している

いくら、布ナプキンが良くても、化学繊維のものを履いていては効果がうすれます。できれば、綿や絹の天然繊維の肌着を着用し、締め付け感のないものを選びましょう。

締め付け感のあるガードルを着用している

締め付け感のあるものは、鼠蹊部を圧迫させているために、リンパの流れを悪くしています。できれば、綿や絹の天然繊維の肌着を着用し、締め付け感のないものを選びましょう。

本当に、血流の流れを良くして、冷えの改善をしたい場合は、ふんどしを使います。ふんどしと言うと、布ナプキン以上にハードルが高いかもしれませんが、使うとやはりあまりの快適さに驚かれると思います。鼠蹊部の圧迫のなさが、こんなにも快適なのかと私も感じています。

ふんどしは、簡単に作ることができます。一番簡単なふんどしは、一枚の布にひもをつけるだけ。いわゆる「越中ふんどし」と言われているものです。布が不安な方は、パンツ状態になっていて、ウエスト部分でひもを縛る「もっこふんどし」というタイプもあります。

下半身が冷えるような洋服を着用している

布ナプキンをしていても、短いスカート、生足、ストッキングなどの洋服では体は温まりません。また、ジーンズなどの体に密着して血流やリンパの流れを悪くするようなものも、体を冷やす原因になります。

できるだけ、体を圧迫させず、リンパや血流の流れを良くし、冷えないような状態にすることが一番です。特に下半身には注意が必要です。

まとめ

布ナプキンを始めたことがきっかけで、自分の体を今一度見直し、食べるもの、身につけるもの、使う洗剤や化粧品などが変わっていくことがあります。生活スタイル全てが変わっていけば、自然に体質も変わっていきますよね。

本当に、心や体が求めているものを感じて選んでいくことで、どんどん体質は改善されていきます。情報に惑わされず、自分に合うものを探していきましょうね。
黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)