ハーブティーの8つの効果!生理痛にもおすすめ

ハーブティーの8つの効果!生理痛にもおすすめ

カフェなどで飲む機会の多いハーブティー。家でも是非取り入れたいお茶のひとつです。でも、種類もたくさんあって、何から試していいか分からなかったり、味が良くわからないので試しづらかったりしますよね。

リラックス効果や、美肌効果など、様々な効果が期待できるハーブティー。体の不調があったら、是非それにあわせたハーブティーを飲んでみませんか。
フロプリー

ハーブティーが体に良い理由は?カフェインフリーと様々な効果

ハーブティーというのは、ハーブ、すなわち野草をお茶にしたものです。植物の花、葉、根などを使います。そもそも、ハーブティーが女性に人気なのはなぜでしょうか。

カフェインフリーであること

ハーブティーはノンカフェインなので何杯飲んでも体への刺激は強くありません。胃を痛めたりすることもなく、何杯飲んでも大丈夫。また、コーヒーなどと違い依存性がないところも良いところです。

様々な効能が期待できること

リラックスやリフレッシュ、デトックスなど様々なことに効果があるとされています。

色、香り、味にバリエーションがあって楽しめること

ハーブティーは色にバリエーションがあり、見ても楽しめるのが女性に人気の理由です。もちろん、香り、味も違いますので、お気に入りを見つけるのも楽しいですね。

症状別のおすすめハーブティー

ハーブティーは何十種類もあるので、症状別に選ぶのがおすすめ。しかし、手に入りやすいものは十数種くらいです。ハーブの専門店などで購入すると良いでしょう。

効果1:生理痛緩和に使うハーブティー

まず筆頭にあげたいのは、カモミールのハーブティーです。胃腸の痛み、ストレスが多いときにもおすすめのハーブですが、体を温め、ほっとさせる働きがあるので、生理痛があるときには是非使いたいハーブです。

次に、ラズベリーリーフ。子宮を収縮させる働きがあるとヨーロッパなどでは、出産前後におすすめのハーブティーです。生理痛のときにもおすすめです。

最後は、サフラワー。血行を良くし、冷え症の人にもおすすめのハーブティーです。
アンボーテ

効果2:更年期障害におすすめのハーブティー

ホルモン様作用のあるものを選びましょう。セージ、レディスマントル、ローズがおすすめです。セージは、風邪や消化不良のときにもおすすめですが、若干薬の様な香りがするので、ハーブティー初心者には、ハードルが高いかもしれません。

レディスマントルは、更年期障害だけでなく、生理痛にもおすすめのハーブティー。下痢や胃腸炎のときにも使えます。ローズは、精神的な疲れや落ち込みにも使えるハーブなので、更年期の症状にもあいます。

効果3:冷え症緩和におすすめのハーブティー

冷え症緩和におすすめなのは、血流を良くしてくれるハーブです。エルダーフラワー、ジンジャー、レモングラスなどがあります。エルダーフラワーは、小さい花のハーブで、ポットにお湯を注ぐとその花びらが開きとても愛らしいハーブです。甘みがあり、風邪のときにも良く使います。

ジンジャー、すなわち生姜です。冷え症のときに使うのは、皆さんご存知のとおりです。レモングラスは、血流の改善におすすめのハーブ。レモンの香りがして、誰もが飲みやすいハーブです。

効果4:美肌効果におすすめのハーブティー

ビタミンが豊富な、ローズヒップ、ハイビスカス、ルイボスのハーブティーがおすすめです。ローズヒップはほどよい酸味があるハーブです。梅茶のような味がします。ビタミン豊富で、人気があります。

ハイビスカスは、クエン酸が豊富なとても酸っぱいハーブティー。真っ赤な色が特徴的です。ルイボスは、単体でもごくごく飲める麦茶の様な感覚でいただけるハーブティーです。抗酸化作用が期待できます。
プリンセスアンダー

効果5:デトックス効果におすすめのハーブティー

一番は、ペパーミントティーです。手にも入れやすいですし、二日酔いのときにも使えます。冷やしても温めても。レモングラスとブレンドしても美味しいです。

効果6:不眠症におすすめのハーブティー

一番はカモミールティです。そして、セントジョンズワートもおすすめです。その効果の高さからサプリメントにもなっているくらいのハーブです。

効果7:便秘気味におすすめのハーブティー

オレンジピール、フェンネル、ルイボスがおすすめです。カモミールも使います。オレンジピールは、その名の通りオレンジの皮です。無農薬で作られたオレンジやレモンがあったら、皮をこまかく刻んで、乾燥しておくとハーブティとして使えます。

フェンネルは、スーパーのスパイースコーナーにいくとあります。カレーのスパイスにも使います。ルイボスは、抗酸化作用が高く、子供から高齢者まで誰もが飲みやすいハーブティーです。

効果8:花粉症におすすめのハーブティー

エルダー、ネトル、ペパーミントがおすすめです。ネトルは、貧血気味のときにも使います。

まとめ

ハーブは単体でも良いですが、ブレンドしても大丈夫です。ハーブは薬とは違いますが、体の不調にあわせて使い分ければ、きっと生活の助けになると思います。是非、お好みで作ってオリジナルハーブティーを楽しんでくださいね。
黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)