水泳ダイエット週1回で効果を出すには何時間泳ぐ?

水泳ダイエット週1回で効果を出すには何時間泳ぐ?

水泳ダイエットは、陸上でのダイエットよりも消費カロリーが多く、体への負担も少なくなるため、ご年配の方や主婦の方など、幅広い方たちにお勧めできるダイエット方法です。

実際、足を怪我してリハビリがてら来てるおばあちゃんなども、プールにはたくさんいます。ただ、自宅ですぐに、思い立った時に出来るダイエットではありませんので、近所にプールがない環境などでは、多少継続するのが難しい部分はありますね。

【スポンサードリンク】

水泳ダイエットをお勧めする理由

水中では、陸上にはないものがたくさんあります。全ての環境が陸上とは全く違うのです。そしてその全てが、私が水泳ダイエットを勧める理由です。

1. 水温

プールの温度は一定に保たれています。体温より低いので、入った瞬間に冷たいと感じますよね?この水温によって体の代謝がアップします。そして痩せやすくなるのです。

2. 浮力

水中では浮力が働きます。なので、自分の足や膝に負担をかけずに運動を続けることが出来ます。

実際、陸上でウォ―キングなどを始めたところ、膝などを痛めてやめてしまう人はすごく多いのですが、水泳ダイエットにはこの心配が一切ありません。

3. 水圧

水中では、陸上では感じることのない抵抗力を感じます。これが水圧です。水圧の力はものすごいです。この力を利用して、水泳ダイエットはもちろん、競泳、アクアビクスなどが行えるのです。

競泳は、この抵抗をいかに減らすかが全てです。いかに抵抗を受けない泳ぎをすることが出来るかを目指しています。逆にアクアビクスなどは、手のひらや足にこの抵抗を感じながら行うことで筋力を付けていきます。

水泳ダイエットはつまり、アクアビクスのように抵抗を感じながら動いて筋肉をつけて、競泳のように抵抗を減らしながら長時間泳ぐことで、体脂肪を燃やしていくダイエット法になります。

筋力を付けるために

ある程度の筋力はつける必要があります。人間は普通に生活しているだけでカロリーを消費します。それを基礎代謝と言います。

基礎代謝として消費するカロリーの量は、筋肉量で変化します。その為に、筋肉量を適度にアップさせることは非常に大切なのです。

1. 筋肉に負荷をかける

筋肉量をアップさせるためには、どうしても筋肉に負荷をかける必要があります。腕や足に、「水が重い」と感じるように動くのです。

例えば、大股で歩いたりすると足の前面が、横向きに大きく歩くと側面が、水の抵抗を受けて重いと感じます。水を掌で前から後ろに思い切り押すと、腕が水を重いと感じます。

そういう動きをしている時は筋肉に負荷がかかっていますので、筋肉量をアップさせるのに効果的な運動になっています。

2. 食事

たんぱく質、食べてください。絶対に必要ですよ!

3. 休息

負荷をかけた後は必ず休息が必要です。負荷と休息を繰り返すことで、初めて身になると思って下さい。

【スポンサードリンク】

脂肪を燃焼させるためには

筋肉は必要ですが、それだけではやせません。水泳が有酸素運動であることが、水泳ダイエットをお勧めする最大の理由ですから。脂肪を燃焼させる方法は、知っていて損は絶対ないですよ。

1. 呼吸

有酸素運動というのは、呼吸をしながら行う運動のことです。

つまり、無呼吸で25mダッシュしても意味がないのです。ゆっくり深い呼吸をしながら運動することで、脂肪燃焼に効果が出ます。

2. 運動の負荷

強すぎる負荷は必要ありません。脈拍が1分間に120回ぐらいに上がる程度の負荷で十分です。強すぎる負荷は、脂肪を燃やすよりも筋肉を付けることを目的とした動きになってしまいます。

3. 時間

最低でも30分は続けて下さい。そこから脂肪は燃焼し始めるので、その前にやめてしまうと、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

ただ、長くやりすぎてしまっても、今度は負荷がかかりすぎて筋肉量をアップさせるだけになってしまうので、むやみに長く泳ぐことは、脂肪を燃焼させるという目線から見るとあまりお勧めしません。

週1回だけの水泳ダイエットで効果を出せるのか?

今までお伝えしてきたことから見ても、正直、1週間に1回だけの水泳ダイエットだけをやっていた場合、その1回でいくら長時間泳いでも、効果を出すのはなかなか難しいかと思います。

例えば、1週間に1回は水泳ダイエットをして、それ以外に何回かは陸上でトレーニングを続けるなどであれば話は別ですが…。

【スポンサードリンク】

繰り返しになってしまいますが、水泳ダイエットはどちらかというと、長時間続けて行うことで体脂肪を燃やし、体の中からきれいになろうというのが目的のダイエットです。

ですので、週1回でというのはちょっと目的とずれてきてしまいます。プールに行くのに手間がかかります。時間がなくて大変な人もいるでしょう。

ただ、たくさんあるダイエット法の中から水泳ダイエットを選ばれるのでしたら、最低でも1週間に3回ぐらいは頑張ってほしいところです。可能なら毎日でも全然OKです。

続ければ続けるほど効果は出てきますので、ぜひ頑張ってみてくださいね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)