40代で本気で10キロ痩せるには?

40代で本気で10キロ痩せるには?
  • 40代はもう痩せないと思っていますか?
  • 諦めるしかないと思っていますか?
  • どうせ歳だし意味が無いと思っていますか?

【参考】自宅で簡単 運動ダイエット3選!冬こそお腹を1サイズダウン

もし10キロ痩せたら、今よりずっとハッピーですよ。だって女性って1グラム太ったくらいでイライラしませんか?ちょっと痩せったって言われたくらいでウキウキしませんか?

もし痩せれるなら、本気を出しますか?実は、40代でも10キロ痩せれます。痩せるために必要な「本気」とは何なのでしょうか。それは「やる気」「根気」

40代。本気で痩せるための道は、険しいです。それでも今よりハッピーになりたい方、本気を出してみませんか?
ベルタ酵素ドリンク

4ヶ月の壁

ダイエットは、年齢にかかわらず期限があります。4ヶ月。これ以下も以上もありません。これはダイエッターたちの実感であり、プロボディビルダーさんの減量期間。

大手エステでも4ヶ月が目標。3ヶ月で仕上げて4ヶ月目で、安定させる。死ぬ気で頑張るのは4ヶ月だけ。脇目も振らず励みましょう。

一生ダイエッター

次の工程は「一生キープ」。よって一生ダイエットです。え?無理ですか?いやいや無理ではないですよ。だってもう一生太りたくないはずです。

それに、正しい食生活や日々の運動ってそんなに苦じゃないと気づくはずです。最初の4ヶ月ほど苦しい制限はありません。たまにハメを外しつつ調整しつつ、自身の体と向き合い続けるということです。

本気で運動

運動はすべてを制します。どんなエステより化粧品より減量より矯正下着より、安価で早く体を変えられるんです。エコですよね?

理想は、有酸素運動:筋肉トレーニング=7:3の割合です。筋力で代謝を促進させ、有酸素運動で脂肪を燃やします。目標は週に4~5回。最初は簡単なものからスタートしてどんどん難度や負荷を上げていきます。

手っ取り早く効果が得られる運動をご紹介しましょう。

ボクササイズ(キックボクシング)

ものすごい運動量です。軽快なリズムに合わせたグループレッスン。ジムのスタジオに入るのが恥ずかしいなんて悠長なことは言ってられません!

ストレス発散で良質な睡眠を得れます。それに動きが難しくない!ボクシングの要素で必要な筋肉も同時に鍛えられます。

ランニング

人類にとって最も自然な動きが「歩行と走行」。バランス良く美しく痩せれます。ランニングは筋トレと違い足に「遅筋」という細く美しい筋肉がつき、お腹のコアも強くなって引き締まります。

足の故障を避ける為、最初はウォーキングでならしてから徐々にランへと以降させましょう。慣れてきたら距離を伸ばしてゆきます。速さより距離が大事。

孤独ですが、メンタルが強くなり精神が安定します。(ダイエットには必要なことです!)また、ランニングは肌を活性化させ、アンチェイジング効果があるのです。

スイミング

ランニングと等しい運動効果が期待できます。

【参考】水泳ダイエット週1回で効果を出すには何時間泳ぐ?

根気よく正しい食生活

厳禁なのは、

  • お酒
  • 市販のスイーツ
  • ジャンクフード
  • パン
  • 油もの
  • 脂質の高い物

中心とするのは、

  • 野菜全般
  • 海藻類
  • フルーツ
  • 良質なタンパク質
  • 豆類
  • 発酵食品

間食するなら、

  • 無塩のナッツ(一日25グラムまで)
  • 無調整豆乳

白いものを敵視しましょう。小麦粉、白砂糖、アイスクリーム、乳製品など。米に関しては、問題ありません。(炭水化物抜きダイエットはもう神話!)むしろランニングなどのハードな運動にはカーボン(炭水化物)は不可欠。最初の4か月は、低カロリーでミネラルやビタミン豊富な玄米がベターでしょう。

調味料を見直しましょう。それだけで優に3〜4キロは落ちます。特に白砂糖は悪魔です。白く精製される過程で大事なミネラルは失われているのです。そもそも江戸時代に砂糖が日本中に広まるまで、和食には砂糖は使われていなかったのです。

最近、老舗寿司屋が和食を見直すべく酢飯に砂糖を入れなくなってきたとのこと。代用品として、みりんや天然甘味料、はちみつを使いましょう。添加物もタブーです。化学調味料は消化されにくく体内に長いこと浮遊し続けます。そしていずれ脂肪に変わるのです。

腹八分目。薄味。季節の食べ物を美味しく時間をかけて食べる。そんなに、難しいことではないですね?現代人が「摂取過多」になっているものをカットするだけです。
ベルタ酵素ドリンク

タブー

40代が痩せるには、落とし穴がたくさんあるのです。特に次の6つには注意が必要です。いや、注意なんて生易しい言葉ではダメですね。本気で痩せたいのであれば、絶対にNG(タブー)です。

1. 子供の食べ残しを食べてしまう

ついつい、ね。必要なら、最初から自身の食事の量をコントロールしましょう。

2. 子供好みのご飯を作ってしまう

洋食だけだと高カロリー、和食だけだと塩分過多。バランスが大事です。お子様の食事も、あなたと同じダイエット食でいいのです。上述のようにそんなに制限が厳しいわけではありません。当たり前の、季節を大事にした食卓です。食育にも良いですよ!

3. 調味料の裏側

便利な寿司酢にドレッシングにめんつゆ。時短簡単に振り回されはいけません。原材料をみたら、人工甘味料に砂糖に粗悪な油!せっかく砂糖を断捨離してもこんなところに潜んでいます。なるべくシンプルに、丁寧に料理をしましょう。

4. ゼロの裏側

この世代は、ゼロカロリー、ノンシュガーに弱いのです。でも騙されてはいけません。砂糖より粗悪な発がん性のある人工甘味料がどっさり!このような化学調味料はなかなかデトックスされず体内に止まるのです。

5. スーパーフードに振り回されない!

いちいち海外からやってくるものに流されないようにしましょう。そもそも欧米人と日本人では体のつくりが違うのですから。

オメガ3のオイルなど素人が手を出したら危険きわまりません。油は完全カットしましょう。なぜなら、タンパク質などから一日に必要な油は摂取できているのです。ちなみに、必須とされているスプーン一杯のオメガ3は25グラムのナッツの油分に匹敵するのです。

6. MOREはない

本気で根気よく運動と正しい食事を続けたら、10キロなんて確実に落ちます。ただ、その後それ以上は望まないでください。キープするだでやっとなのです。運動や食事療法にはまると、ストイックになり過ぎてしまいます。

しかしやればやるほど、今度は痩せにくくなるのです。なぜなら「デフォルト=基準値」の推移が上がってしまうからです。体が慣れてしまってもっともっと運動量を上げないと痩せなくなるのです。

それに運動量を上げれば上げるほど、今度は体が保護のために脂肪を燃やさなくなるという不幸なところへ行き着くのです。軽いランニングに火がついてフルマラソンなんて初めてしまえば、その負のスパイラルに落ちるというわけです。

最後に

40代でも痩せます。それはとてもハッピーなこと。けれどきっと違和感を覚えるはず。「昔の体とは違う」と。

そう、やはりどんなに痩せても昔と体型が違うのです。痩せやすい部位と痩せにくい部位も若かりし頃とは違うのです。どうしても胸からどんどん痩せる、二の腕が筋肉で逆に太くなった、など。いろいろ理想どうりにはいかないのです。

もうこれと戦いだしたら果てしないのです。アンハッピーなのです。ここで大事なのは、「折り合い」。MOREを求めず過去を振り返らない。少しだぶついていてもがっちりしていても、今できるベストな状態まできたのです。

メンタル、フィジカルともにハッピーになる秘訣は、40代という現実を認め、その体を愛してあげることなのです。そして、どうしてもそこまで運動などをストイックに続けられない、もしくは適度に運動もするけど、それ以外に方法はないの?という人には、
酵素ドリンクダイエット

が一番オススメですよ。私も10kg痩せたうちの3kgくらいはコレのおかげだと感じていますから。
ベルタ酵素ドリンク

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)