キラーストレスとは?チェック表と3つの解消法 NHK・金スマでも特集

キラーストレスとは?チェック表と3つの解消法 NHK・金スマでも特集

キラーストレスという言葉を聞いたことがありますか?今、医学界も大注目しているという、私たち人間の命を奪いかねないストレスのメカニズムのことです。

【スポンサードリンク】

8月26日に放送された金スマでは、自分で簡単に診断できるチェック表も紹介されて大反響。以前はNHKでも特集が組まれたほど。それだけ現代社会で人間が抱えるストレスが大きいということでしょう。

ここでは、金スマで紹介されていたキラーストレスのチェック表と、効果的なストレス解消法をお伝えしますので、ストレスに悩まれている方はぜひ実践されてみてはいかがでしょうか?

キラーストレスとは?

キラーストレスとは、2016年6月に放送されたNHKの特集番組で用いられた造語です。同番組によると、暴走したストレス反応によって人間の脳細胞や血管が破壊され、死に至るようなストレスのことをキラーストレスと定義していました。

キラーストレスとは、「これ」と特定できるものではなく、いわば色々なストレスの集合体のようなもので、多くのストレスが重なることで生命の危険まで脅かすものなのです。

日本人の死因の上位は、

  1. がん(悪性新生物)
  2. 心臓発作(心疾患)
  3. 脳卒中(脳血管疾患)

となっています。さらに年齢別で死因の上位にくる「自殺」も含めて、これら日本人の上位の死因とストレスとの間には、極めて強い関係性があることが分かっています。(参考:ストレスが原因で30歳の若さでがん(悪性リンパ腫)を発症した元Jリーガー

ですので、たかがストレスと軽く見てはいけません。次に紹介するキラーストレスのチェック表を使って、ストレスのセルフチェックと、自分で簡単にできるストレスの解消法を今日からでも実践していきましょう。

キラーストレスのチェック表

キラーストレス-チェック【キラーストレスのチェック表(出所:金スマ(TBS))】

このキラーストレスのチェック表の使い方ですが、心身にストレスがかかるイベントが列挙され、それぞれが点数化されていますので、直近1年以内に自分に起こった出来事を選び、まずはその点数を合計します。

そしてその合計点によって、

  • 260点以上:注意が必要
  • 300点以上:病気の可能性あり

のように判断の目安とします。

実際にやってみると分かると思いますが、意外と高い点数が出てしまうのではないかと思います。自分では気づいていなくても、知らず知らずのうちにストレスがかかっているということなのかもしれません。

金スマでも紹介していましたが、例えば、

  • 転職して(61点)
  • 収入が増加して(25点)
  • 仕事上のミスをして(61点)
  • 配置転換される(54点)

となると、これだけで201点となり、もう200点を超えてしまいます。さらに、

  • 引っ越しをして(47点)
  • 夫婦喧嘩をして(48点)
  • 近所のトラブルなど住宅環境の大きな変化(42点)

が起こったりすると、もう338点です。病気の可能性があるというレベルですね。ちなみに、金スマにゲスト出演していた4人がセルフチェックしたところ、

  • 大竹しのぶさん:62点
  • ベックさん:146点
  • 假屋崎省吾さん:211点
  • 室井佑月さん:349点

と、室井佑月さんがダントツで高い数値となっていました。その内訳を見てみると、

  • 会社を変わる(64点)
  • 引っ越し(47点)
  • 仕事量が変わった(44点)
  • 住宅環境の大きな変化(42点)
  • 仕事のペース、活動の増加(40点)
  • 自己の習慣の変化(38点)
  • 食習慣の大きな変化(37点)
  • レクリエーションの減少(37点)

となっていました。

皆さんはいかがですか?ただ、このキラーストレスのチェック表も多少気になる点があります。例えば、同じ「転職」でも

  • 会社を変わる(64点)
  • 転職(61点)

と別々の項目になっていたり、借金の項目でも、

  • 300万円以上の借金(61点)
  • 300万円以下の借金(51点)
  • 住宅ローン(47点)

といったように、金額の基準が300万円となっている根拠や、住宅ローンとそれ以外の借金では性質が違うことによる点数の差の付け方などが明らかにはされていません。

でも、あくまでもセルフチェックのツールとして目安を測るくらいの位置付けで利用する分には、十分に活用できるのではないかと思います。

【スポンサードリンク】

人はどんな場面でストレスを感じるのか?

金スマでは、ゲスト出演者以外の芸能人にもストレスチェックを実施して、合計点が300点を超えた3人の生活に密着。どんな場面でストレスを感じているのかを検証していました。

検証の対象となったのは次の3人。

  • 室井佑月さん(46)
  • 橋本マナミさん(32)
  • 吉川美代子さん(62)

この3人に、ストレスを計測できる機械を左胸の近くに24時間付けてもらい、ストレスが掛かっている場面をリアルタイムで特定するという方法で検証していました。

室井佑月さんがストレスを感じた場面

シングルマザーとして、一人息子を育てながら働く室井佑月さん。働く母親たちの危険なストレスを検証するための対象です。

室井佑月さんがストレスを感じた場面と、それがなぜストレスを感じるのかという原因の解説を列挙してみます。(解説は、テレビでもお馴染みの小林弘幸先生)

  • 番組が始まる前に、リラックスするためにタバコを一服(ストレス度:61%)
    →タバコを吸ってリラックスしよとするのは大きな勘違いで、実際にタバコを吸うと血流がものすごく悪くなり、逆にストレスを感じやすくなってしまう。
  • 番組前に打ち合わせをしながら急いで食事を流し込む(ストレス度:71%)
    →慌てて食事をとると、自律神経が乱れてストレスの原因になる。
  • 生放送番組に出演(ストレス度:72%)
    →生放送では失言が許されないことによるプレッシャーから。同じように、プレッシャーのかかる会議やプレゼンが続く人は要注意。
  • ラジオ番組で、一人息子の子育ての過程について話している時。最近、息子の受験を本にまとめたことから(ストレス度:66%)
    →ストレスチェック表の中でも、「子供の受験勉強(46点)」「子供が新しい学校へ変わる(41点)」など、子供に関することは多い。1年以内に子供が受験したり転校したりした場合などは、自覚がなくてもストレスを抱えているとのこと。
  • 雑誌のコラムの締め切りが毎週やって来るため、仕事のことが頭から離れない
    →同じように仕事のことばかり考えている人は要注意。
  • 雑誌の企画で読者との対談。写真撮影のために初対面の人と隣に並んだ時(ストレス度:93%)
    →初めて会う人は、その人が自分のことをどう思っているかとか、今後の関係がどのように展開していくのだろうかといった様々な不安がストレスの原因となる。転職や人事異動など、初めて会う人が多くなる場面は大きなストレスがかかりやすい。
  • 夕飯のメニューを何にするか、買い物中に迷っている時
    →夕飯のメニューをどうするか選択をしないといけない。誰を基準に何を選ぶか、何を作るかなど、いろんな選択をしているため、ストレスばかり感じている。人は悩むだけでもストレスを感じる。売り場の陳列の場所が変わったり、レジに行列ができている時もストレスとなる。
  • 仕事終わりにビールを一杯(ストレス度:80%)
    →アルコールも適度なら効果的だが、あまり飲みすぎると脱水になったりするので、アルコールを一杯飲んだら水も一杯飲むというような工夫が必要。

橋本マナミさんがストレスを感じた場面

バラエティ番組だけではなく、役者としても活躍の場を広げ、多忙を極めている橋本マナミさん。30代の働き盛り特有のストレスを検証します。

  • 忙しすぎて毎日の睡眠時間が短い
    →睡眠時間がよく取れないとか、すぐ起きてしまうなどは、日々のストレス(隠れストレス)をものすごく感じている状態。働き盛りの30代40代の人は、職場での人間関係をはじめ、住宅ローンや結婚など、仕事や暮らしの中でストレスの原因となる要素がたくさんある。
  • 容姿を褒められた途端に強いストレスを感じた
    →女性には2つのタイプがあり、ものすごく自分に自信がある人は、褒められても「当然だわ」みたいな感じでストレスをあまり感じないが、謙虚な人は容姿のことを言われたりすると返事に困ってしまい、オドオドしたりストレスを感じてしまう。女性同士でよくある褒め合いは、お互いにストレスを与えている可能性が高いので要注意。
  • 昼食の時、健康を考えてスタッフに頼んだはずのサラダが、間違って違う商品を買ってこられてしまった(ストレス度:87%)
    →自分が思ってたことと違う予想外のことが起こった時、人は強いストレスを感じる。
  • 雑誌でのセクシーショットの撮影(ストレス度:93%)
    →けっして恥ずかしさなどではなく、「カメラマンの要求に応えなければ」など、自分へのプレッシャーによるもの。期待に応えようとする頑張りは過度のストレスとなり、逆に本来の力が出せなくなることも。
  • スマホでエゴサーチをして、他人からの評価をチェックしている時(ストレス度:84%)
    →周りがどう思っているのかを気にすることは、ものすごいストレスになる。人が何を言おうとあまり気にしないことが大事。SNSの反応や社内での評価などを気にすることは過剰なストレスの原因に。
  • 次の仕事場へ向かう時の道路の渋滞(ストレス度:80%)
    →人はちょっとした渋滞にはまるだけでも大きなストレスを感じる。
  • ドラマの撮影現場でセリフを間違えた時(ストレス度:96%)
    →この日一番のストレス上昇。仕事のミスは何よりのストレスとなる。
  • 初対面の大御所への挨拶(ストレス度:96%)
    →初対面ではやはりストレスは上昇する。

吉川美代子さんがストレスを感じた場面

最近の悩みは不眠気味で、2時間ちょっとですぐに目が覚めてしまい、そのまま眠れなくなるという吉川美代子さん。検証の対象は、60代70代にとっての危険なストレスです。

2年前にTBSを定年退職してフリーになった吉川さん。現在は毎月10本以上の講演会に呼ばれるなど多忙な日々を送っているが、仕事量の変化や仕事のペースの変化、定年退職や会社が変わるなども、ストレスチェック表では点数が高く、ストレスを感じる項目となっています。

  • 渋滞により講演会の会場入りが遅くなり、準備に忙しい時に金スマのディレクターからの無神経なインタビューに対応している時。
    →時間に追われている時の他人からの横やり。几帳面な人ほどストレスを感じやすい。
  • 人と一緒に食事をする時
    →自分はすぐにメニューが決まるのに、一向にメニューを決められない人にイライラする。2度の離婚を経験している吉川さんにとって、自分のペースを乱されるのがとにかくストレスになる。
  • 3ヶ月前の最愛の猫の死(唯一の家族であり支えだった)
    →「ペットロス」はものすごいストレス。他に家族が何人もいる人がペットを亡くしたのとは、ストレスの度合いが全く違う。ストレスチェックリストの中でも、「配偶者の死(83点)」「親族の死(73点)」「友人の死(59点)」など、死にまつわる項目は非常に点数が高く、夫や妻に先立たれ、残された人が抱えるストレスは非常に大きい。
  • 行きつけの洋服ショップで、顔なじみの店員さんとの会話が盛り上がっている時(ストレス度:96%)
    →ガールズトークでストレスが解消されているかと思いきや、ゴールのない長話はストレス解消にはならない。
【スポンサードリンク】

効果的な3つのストレス解消法

金スマが実施した街頭アンケートで、ストレス解消法として挙がったベスト3は次の通り。

第3位:寝て忘れる

小林弘幸先生によると、寝ることは、気持ちがリセットされるという点でも良い。一番良くないのは、寝る前に嫌な事とかイライラする事を考えて寝る事。寝る前に明日の仕事や嫌な事を思い出すのはNGで、逆にストレスを溜めてしまうことになるそうです。

布団に入ったら、無理にでも楽しかった事を思い出して眠りにつく事が、ストレス発散の大きなポイントです。

第2位:カラオケで盛り上がる

カラオケもストレス発散には大変良い行為とのこと。ストレスを感じている時はどうしても呼吸が浅くなってしまうので、歌を歌うことによって、また大声を出すことによって呼吸が深くなり、ストレスの発散につながります。

ただし1つ注意点が。気を遣うメンバーと行くとかえって逆効果になるので、気を遣うくらいなら一人カラオケに行ったほうが効果的。

第1位:お風呂に入る

お風呂に入ることも、ストレス発散にはものすごく良い行為です。

ただし注意しなければいけないのは、42度以上んお風呂に長く入っているなど、そうすると血流が悪くなってしまい、せっかくお風呂に入ったのに逆にストレスを感じやすい体になってしまうということがあるとのこと。

小林弘幸先生オススメの効果抜群のストレス解消法

それは、あえて緊張状態を作るというもの。一体どういう方法なのでしょう?

小林先生によると、緊張状態というのは簡単に作ることができるそうです。どうやってやるかというと、背伸びをしながら両肩を上げた瞬間。ここから一気に力を抜くことでストレスが解消できるのだとか。

イメージとしては、緊張状態から、一気に脱力してフニャフニャ〜と、手をブラブラさせながらしゃがみこむような感じです。これだけで、緊張と緩和によって、かなりストレスを発散できるのだとか。

この時、一つだけ注意点が。それは笑顔でやるということ。作り笑いでのいいので、口角を上げて実践することが効果を出す秘訣。朝起きた時や仕事の合間、本番直前の緊張状態の時などに行うと、血流が良くなり、ストレスを発散する効果を得られるのだそうです。

【スポンサードリンク】

まとめ

以上、キラーストレスについて見てきましたが、自覚している以上に、日常生活の中でストレスを感じている場面が多いことに驚いたのではないでしょうか?まずはキラーストレスのチェック表を使ってセルフチェックから始めてみて、自分のストレス度合いを測ってみてはいかがでしょうか?

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)