椎名法子の旦那・Jリーガー斉藤紀由がんの病状とステージは?

椎名法子の旦那・Jリーガー斉藤紀由がんの病状とステージは?

【10月15日追記】「爆報!THEフライデー」オンエア後に、斉藤紀由さんのがん闘病生活などを詳しく追記しました。

10月14日放送の「爆報!THEフライデー」に女優の椎名法子さんと、旦那さんで元Jリーガーの斉藤紀由さんが取り上げられます。3年前にがんが見つかったことを公表された斉藤さん。番組ではその闘病生活の様子と、3年目の検診の様子について放送されます。放送にあたって2人のプロフィールや病気の様子についてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

椎名法子さんのプロフィール

1982年11月22日生まれで現在33歳の椎名さん。大阪府出身で清純派の女優で、タレントや歌手としても活躍していました。

デビューのきっかけは1997年15歳の時に受けたJUNONスウィート&スウィートコンテストでグランプリを獲得したことです。2001年にはフジテレビビジュアルクイーンに選ばれるなどの経歴を持つその美貌は現在でも健在です。2006年には女性二人組のバンド「P’s」としても活動しており芸能活動の幅の広さを感じます。

椎名法子さんの旦那・斉藤紀由さんのプロフィール

斉藤さんは1982年10月11日生まれの33歳。宮城県出身で高校時代はベガルタ仙台ユースで活躍し、卒業後、東京農業大学でも4年間サッカーに打ち込みます。ベガルタ仙台とのプロ契約が決まりかけていたのですが、監督の交代などがあり目前で白紙に。

FCホリコシ(現アルテ高崎)に入団して1年半プレーした後、シーズン途中でロッソ熊本(現ロアッソ熊本)に移籍、2年半の契約期間終了後に現役を引退しています。

引退後は東京の六本木でスポーツバー「UNION」を経営。サッカー業界の人たちの間では有名なお店になっているそうです。

幸せな家族を襲ったがんの発症と闘病生活の様子

2012年にブログで、斉藤紀由さんとの結婚の報告をされた椎名さん。その時すでに1歳になる娘さんがおられたようなので、実際に結婚をされたのは2011年のようです。

可愛い娘さんのいる順風満帆な家庭生活を送っておられたかと思いますが、結婚の発表をして1年後の2013年8月、斉藤さんの検診の結果、がんが見つかったことが公表されました。悪性リンパ腫ということで闘病生活が始まることとなるのですが、ステージや病状というものはご本人の口から公表はされていませんでした。結論からいうと、およそ1年で大好きだったサッカーができるまでに回復しておられます。

実は悪性リンパ腫はがんの中でも再発率が高く、患った人の3人の1人が再発すると言われ、5年生存率は6割だそうです。60代以上の人に多いといわれる悪性リンパ腫ですが、誰にでも起こりうる可能性のあるもので、ストレスや生活習慣の乱れが原因となるとも言われています。(参考:キラーストレスとは?日本人の死因上位とストレスとの強い関係性

当時の紀由さんの生活は毎日お店に出ては多い日ではシャンパンを6本、テキーラを10杯も飲み、帰宅は朝の9時頃になっていたといいます。度々胃痛を訴え薬を飲む日々。そんな生活の繰り返しが、不運なことにがんを招いてしまったのでしょうか。

斉藤さんの体に見つかった悪性リンパ腫と呼ばれるがんは、リンパ腫というだけあり、リンパ系の組織から発生する血液のがんです。血液中のリンパ球が「がん化」してしまうもので、全身を巡っているというリンパの性質上、全身に発生する可能性がある上、がん細胞が完全に消えたことを証明することが困難なため、「完治」という言葉ではなく「寛解」というそうです。

再発率の高い悪性リンパ腫ですが、3年が大きな区切りと言われています。3年間で再発の兆候がなければその後の再発率は限りなく0%になるそうです。3年前に発症した際、10か月の抗がん剤治療でがんを死滅させることができた斎藤さん。今回の検診が大きな区切りとなるのです。

抗がん剤での治療をしておられたという斉藤さん。がんの治療はとても辛い日々だったと思います。そんな中、妻である椎名さんも「今ある困難に絶対負けない」と強い意志を持ち、闘病中は毎日面会に行って斉藤さんを励まし、10か月後にがん細胞を死滅させることができた後も、紀由さんの食生活などに気を配り、がんの再発を予防する効果のあるといわれる食材を積極的に摂取するなど、再発の恐怖と常に戦いながらも紀由さんをサポートしてこられました。

さらに斉藤さんご自身も「スマイルファイト」を合言葉に日々前向きに治療を受けておられたといいます。「スマイルファイト」を意識して使ったのは、笑顔でいることでがん細胞を死滅させる効果のある、ナチュラルキラー細胞を活性化させるため。家族のためにも自分のためにも早く治したいと願う気持ちが全面に現れる言葉です。

回復後に出場した2015年5月のチャリティマッチ「九州レジェンズVSユベントスレジェンズ レジェンドマッチ2015」では、インタビューで、「生きている喜び、生きている時間を有意義に使いたい」と話した斉藤さん。

完治という言葉は使えず、今回の番組での検診の結果も気になるところですが、彼の持っているポジティブなパワーで、これからも活躍していただきたいです。

【スポンサードリンク】

斉藤さんがスポーツバーを経営するまでに至った経緯

サッカー選手を引退後、サッカー界から離れて何か違うことをやろうと考えておられた斉藤さん。そんな斉藤さんがスポーツバーのオーナーになったきっかけの裏にはなんと、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんも少し関係しているのだとか。

実は斉藤さんの地元の先輩だという尾形さん。そういえば尾形さんもサッカーの強豪・仙台育英高校のサッカー部で、背番号10を付けたキャプテンでしたからね。

斉藤さんが引退後に尾形さんに連絡をすると、最初はNSCに入ってコンビを組もうと誘われたそうです。さすがにそれは“丁寧に”断ったという斉藤さんですが、その後、尾形さんとも共通の知り合いである方から「バーの店長を探している人がいるから会ってみないか」と声をかけられたそうです。そして会ってみると瞬く間に意気投合し、そのまま1か月後にはお店をオープンしていたといいます。

一見、尾形さんが関係ないようにも見えますが、最初にかけた電話がきっかけであると斉藤さんも話しておられます。思わぬところに思わぬ人脈ときっかけが転がっているなんて、人生一体なにが起こるかわからないものですね。ひょんなことからスポーツバーのオーナーをすることになった斉藤さん。今ではたくさんの人が集まる人気のお店になっています。

気になる斉藤さんの検査結果は…

そして検査当日、椎名さんは直接結果を聞くのが怖いことや、自身のお父さんを同じがんで亡くしてしまっていることから、自分は病院に行かない方がいいということで、家で紀由さんの帰りを待っていました。紀由さんが検査を終え帰宅すると結果は再発の心配なし。がんの細胞は見つからなかったということで無事「寛解」ということでした。

今回の検査で無事に寛解となった斉藤紀由さん。今後もしっかり検査を受けていきながら仕事にも邁進されるそうです。また椎名さんは現在妊娠中で3月に出産予定であるとのこと。がんも良い方向に向かい、また新たな家族を迎えるというこの家族の未来が素敵なものになることを切に望みます。

【スポンサードリンク】

【関連記事】
椎名法子と伊藤綾子 二宮和也が年上彼女とうまくいく理由とは?

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)