財布をなくした時に保険証や免許証を悪用されないために

財布をなくした時に保険証や免許証を悪用されないために

保険証や免許証は身分証明書として使用できます。そのため、なくした場合は困ってしまう方が多いと思います。しかし、財布へ一緒に入れていることも多く、財布の紛失時にまとめてなくしてしまう方も少なくありません。もしも紛失してしまった場合はどうするべきでしょうか?万が一にも悪用されるおそれがありますので、すぐに再発行などの手続きを行うことが大切です。

【スポンサードリンク】

免許証をなくしたら、管轄の警察署、あるいは運転免許センターへ出向きましょう。窓口で紛失した旨を伝えると、再発行の手続きが可能です。警察署なら財布の遺失物届も一緒に提出できますが、新しい免許証が届くまでに数日~1週間は時間が掛かります。運転免許センターでは即日再発行できることが多いため、どちらへ出向くか、状況に応じて決めましょう。

保険証は国民健康保険と社会保険の2種類ありますが、どちらを紛失したかによって手続きが異なります。国民健康保険の場合、各自治体の役所にある健康保険課へと出向き、再発行してもらいましょう。ただし、再発行手数料が掛かるため注意が必要です。社会保険を無くした方は、会社の健康保険組合の窓口へ連絡するか、上司へ伝えましょう。再発行期間中に病院へ行った場合、窓口で全額負担を求められますが、後日保険証を持って行くと差額を返金して貰えます。

【スポンサードリンク】

財布の中に保険証などを入れている方は決して少なくないと思います。しかし、なくした際のリスクは非常に大きいため、紛失に気付いたら1日でも早く手続きを行いましょう。悪用される可能性は低いと思いますが、絶対に無いとは言えません。大きなトラブルや、犯罪に巻き込まれるおそれもあります。自分が被害に遭わないためにも、気付いたらすぐ行動し、悪用を未然に防ぎましょう。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)