先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

財布をなくした時に保険証や免許証を悪用されないために

財布をなくした時に保険証や免許証を悪用されないために

保険証や免許証は身分証明書として使用できます。そのため、なくした場合は困ってしまう方が多いと思います。しかし、財布へ一緒に入れていることも多く、財布の紛失時にまとめてなくしてしまう方も少なくありません。もしも紛失してしまった場合はどうするべきでしょうか?万が一にも悪用されるおそれがありますので、すぐに再発行などの手続きを行うことが大切です。

【スポンサードリンク】

免許証をなくしたら、管轄の警察署、あるいは運転免許センターへ出向きましょう。窓口で紛失した旨を伝えると、再発行の手続きが可能です。警察署なら財布の遺失物届も一緒に提出できますが、新しい免許証が届くまでに数日~1週間は時間が掛かります。運転免許センターでは即日再発行できることが多いため、どちらへ出向くか、状況に応じて決めましょう。

保険証は国民健康保険と社会保険の2種類ありますが、どちらを紛失したかによって手続きが異なります。国民健康保険の場合、各自治体の役所にある健康保険課へと出向き、再発行してもらいましょう。ただし、再発行手数料が掛かるため注意が必要です。社会保険を無くした方は、会社の健康保険組合の窓口へ連絡するか、上司へ伝えましょう。再発行期間中に病院へ行った場合、窓口で全額負担を求められますが、後日保険証を持って行くと差額を返金して貰えます。

【スポンサードリンク】

財布の中に保険証などを入れている方は決して少なくないと思います。しかし、なくした際のリスクは非常に大きいため、紛失に気付いたら1日でも早く手続きを行いましょう。悪用される可能性は低いと思いますが、絶対に無いとは言えません。大きなトラブルや、犯罪に巻き込まれるおそれもあります。自分が被害に遭わないためにも、気付いたらすぐ行動し、悪用を未然に防ぎましょう。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

two × one =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング