結婚したいスポーツ選手ランキング!女子アナが狙うあの選手は…

結婚したいスポーツ選手ランキング!女子アナが狙うあの選手は…

2016年12月、スポーツ番組「Going!」(日本テレビ系)で「女性が選ぶ結婚したいスポーツ選手ランキング」というアンケートの結果が放送されていました。ランクインしている人を見ると今をトキメク活躍をしていることはもちろん、イケメンが多い!

スポーツもできて顔も良いなんて本当に羨ましいですね。完全に個人の主観ではありますが、ランキングをもとに10位から一人ずつ、感想などを交えながら振り返ってみたいと思います。

【スポンサードリンク】

10位:ベイカー茉秋(柔道)

今年行われたリオオリンピックの柔道で金メダルを獲得して、人気が急上昇したベイカー茉秋さん。オリンピック後、多くのテレビ番組で目にしましたが、まだテレビにあまり慣れていない初々しい姿に可愛さを感じました。

身長178センチ、そして90キロ級の選手ということで体が大きくたくましい印象を受ける中、まだ22歳ということもあり、所々に垣間見る年相応のリアクションや、愛嬌のある笑顔からにじみ出る優しさが人気の理由ではないでしょうか。毎日あの笑顔を見ることができたらとても幸せを感じられそうです。

9位:内田篤人(サッカー)

ドイツのサッカーリーグでシャルケに所属している内田篤人さんは、かねてからイケメンサッカー選手として注目されていますね。現在28歳ということで年相応の大人の色気も出始め、ますます男性としての魅力が出てきたのではないでしょうか。

2015年に一般の女性とご結婚されていますが、お相手はなんと小学校の同級生ということで、いつからお付き合いをされていたのかはわかりませんが、1人の人を大切にしてこられたのかなと勝手に一途な印象を抱きました。

とても物腰の柔らかい印象を受ける内田さん、日頃は試合などであまり家にはいられないのかもしれませんが、一緒に居られるときは家事を一緒にやってくれたり穏やかな時間が過ごせるのかなと思いました。

8位:本田圭佑(サッカー)

ACミランで活躍中の本田圭佑さんは、とてもしっかりと自分を持っていて少し気の強い印象があります。一見、俺様なのかな…?と思ってしまうことも度々ありますが、オーストリアのサッカーチームのオーナーになって自身で指導をしたり、日本や各国で子供たちにサッカーを教えている姿を見ると、実は周りを思いやる気持ちの強い優しい人なんだろうなと感じます。

とはいえ貴重なシーズンオフでも精力的にサッカーに関する活動をするため世界を回っている姿を見ると、結婚しても一緒に居られる時間は短いのではと少し心配になります。さらに常にハイレベルのものを求めているイメージがあるので、家事にも手を抜けなさそうなのも結婚生活で不安なところです。

体を作る基礎となるため料理にも気をつけなければいけないし、掃除もしっかりしていなくては…とあまり家事が得意でない私にはちょっと負担の多い結婚生活になりそうです。でも頼りがいは物凄くありそうで、いざという時もビシッと守ってくれそうなので安心感は抜群ですね。

そして実は、本田選手はすでに結婚されていて、お子さんもいるということはご存知でしたか?奥様は、本田選手が高校時代に練習試合で対戦した相手校のマネージャーをされていた方なのだとか。練習試合の時に一目惚れした本田選手が、試合に圧勝したその足で相手のベンチに行き、「俺と付き合ってくれ」といきなり告白したと言われています。恋愛でも強気の姿勢は変わらないんですね。

【スポンサードリンク】

7位:ケンブリッジ飛鳥(陸上)

ジャマイカ人のお父さんを持つケンブリッジさん。持って生まれた能力と努力の成果のかいもあり、リオオリンピックでは男子400mリレーで銀メダルという記録的な結果をもたらしてくれました。23歳ということでまだまだこれからも期待できそうですね。

陸上競技のユニフォームの形から体のラインがハッキリ見えるので、鍛え上げられた体に魅力を感じる人が多いのではないでしょうか。あれだけの速さで走るためしっかりと作り上げられた太ももに、ユニフォームの上からでもしっかり割れていて固そうな腹筋。この体にたくましさを感じ、守られたいと思うのが人気の理由でしょうか。

常に目標を掲げそれに向かって日々努力する姿もキラキラ輝いていて、そばで支えたくなりますよね。彼との結婚生活をイメージすると、子供と一緒に走り回ったり楽しそうに遊んでいる姿が浮かんできました。休日に子供と楽しそうに遊ぶ姿は見ている方もとても嬉しく幸せを感じる瞬間なので、きっと楽しい家庭が築けるんだろうなと感じます。

6位:石川祐希(バレーボール)

日本代表で活躍している若きエースの石川さん。若干21歳で日本代表に選ばれていることから実力を感じます。テレビで日本代表の試合があるときは客席に注目してみると、まるでアイドルかと思わせるほど名前を書いてあるうちわを見かけ、黄色い声援が飛び交っています。191センチという高身長ながら、少しあどけなさを感じさせる可愛らしい顔つきが女性のハートを掴むんでしょうね。

人懐っこいイメージのある石川さんなので、結婚したら自分の家族とも楽しく過ごしてもらえそうで、ご近所や友達との家族ぐるみの付き合いなどもでき、とても賑やかで明るく楽しい結婚生活を送れそうです。

バレーボールは室内競技ですがアウトドアなイメージもあるので、休日は家でのんびりというよりは色々なところに出掛け、家族みんなで色んな体験ができそうです。

5位:長友佑都(サッカー)

平愛梨さんとの交際宣言で注目を集めた長友さん。長友さんと平さんと言えばすぐに浮かぶ言葉は「アモーレ」ではないでしょうか。堂々の交際宣言や、アモーレという言葉を恥ずかしがりながらも言うところに、とても好感が持てました。

プレー面においてもとてもタフで走るスピードが速いこともさることながら、1試合で走る距離が誰よりも長いというのにも驚かされます。身体能力の高さはもちろん、日々のストイックなトレーニングの賜物ですよね。現在イタリアのクラブチームで活躍している長友さんは、チームメイトからもとても信頼され可愛がられているようです。

試合中に見せたお辞儀ポーズが話題になり、チーム内でも真似をする選手も現れました。日本人らしい謙虚な姿勢も長友さんの魅力の1つですね。

そんな長友さんと結婚したら、思いやり溢れる笑いの絶えない家庭になりそうです。結婚を控えていることから、平さんとの結婚生活をイメージしてしまいますが、互いに思いやり、些細なことでも2人で楽しめる、周囲から見ても微笑ましい夫婦になれるのではないでしょうか。そして思っていることをしっかりと言葉にして伝えてくれそうなので、すれ違うことなく、お互いの思いを分かち合える夫婦になれそうな気がします。

【スポンサードリンク】

4位:羽生結弦(フィギュアスケート)

個人的には1位に匹敵するくらいの人気なんじゃないかと思っていた羽生さんですが、好きな選手と結婚したい選手とでは少し違うのかもしれませんね。

羽生さんの魅力は何と言ってもその端正な顔立ち。切れ長の瞳にすっと通った鼻筋。そして演技中のリンクの上で見せる表情と、終わった後のキスアンドクライで見せる表情のギャップがたまりません。

何物も寄せ付けないようなオーラを放つ演技中、かと思えば終わったとたんプーさんのティッシュカバーを抱きしめたり、ぬいぐるみの手をカメラに向かって振ったりと、とてもお茶目な一面も見せてくれます。

ギャップが人を引き付けると言われますが、羽生さんのギャップには言われる以上の破壊力があると思います。それゆえに幅広い年代の女性から支持されるのではないかと思います。

試合後のインタビューの受け答えを見ていても、まだ21歳とは思えない素晴らしい対応で、そしてインタビューの前に各記者からボイスレコーダーを集め近くのテーブルにセッティングするという神対応。どう育てたらこんなにできた子に育つのでしょうか。

これだけ称賛しましたが、かくいう私も結婚という視点でみると少し考えが変わります。というのは、あまりに完璧すぎて私生活がイメージできないということ。演技中やインタビューしか見ないからなのか、オフの状態をなかなか想像しづらい一面があります。

織田信成さんのブログなどに時々登場し、最近では恋ダンスを踊る姿もアップされていましたが、そんな一見オフなシーンでもあまりリアリティを感じられない私がいるのです。結婚したらどんな生活が待っているのか、現在の彼の完璧っぷりに少し引け目を感じてしまいそうになるのでした。

3位:錦織圭(テニス)

今年のリオオリンピックで銅メダルを獲得し、テニスの世界ランキングでも4位という素晴らしい活躍をしている錦織さん。最近では試合以外でもテレビ番組やCMなどでよく見かけます。

錦織さんで印象的なのはその笑顔ですね。すべてを取っ払ってくれそうな満面の笑顔を見ると、なんだかこちらまで楽しくなってきます。そしてイベントなどで子供たちと触れ合っているときの楽しそうな姿や丁寧に指導している姿を見ると、自分の子供にもそうやって接してくれるのかなと微笑ましい気分になります。

まだまだ若いと思っていた錦織さんもいつの間にかもうすぐ27歳。いつ結婚してもおかしくないお年頃になっていました。テニスは1試合が3時間を超えることがほとんどで、そのすべての時間で常に動いているというとてもハードなスポーツなので、体調管理が大変になってくると思います。

結婚したからにはその体調管理のすべてとは言いませんが、食事における管理は必須になってくるかと思うので、料理のスキルは磨いておかなければいけなさそうですね。そんな大変な世界で活躍する旦那さんをサポートするのは大変そうですが、世界を一緒に回ればとても新鮮な毎日が送れそうです。

【スポンサードリンク】

2位:内村航平(体操)

リオオリンピックで金メダル、そして個人総合7連覇という偉業を成し遂げた後、体操選手初のプロへの転向を発表された内村さん。日々体操の普及と向上に努めていますが、実生活では大学の後輩と結婚され、すでに2児のパパになっています。

内村さんの元々のイメージもとても優しく、面倒見も良さそうという印象ですが、オリンピックの前に娘さん達と過ごしているシーンを見たときに、それは間違ってなさそうだなと感じました。子供たちを愛おしそうに見つめる姿はしっかりパパの顔で、忙しい練習の合間にもちゃんと接しているんだなと感じました。奥様のお話でも、家のことも手伝ってくれ子供の面倒もよく見てくれるとのこと。

世界でも活躍するレベルの実力を持ち、そして自身の練習などのハードな生活の合間にも家族を大事にする姿を見るととてもできた旦那さんだと感じました。おむつ替えなども奥様に引けを取らないレベルでできると言うことで、旦那様にするには申し分ない人ですね。

1位:大谷翔平(野球)

結婚したいスポーツ選手ランキングの栄えある第1位に輝いたのは、プロ野球・日本ハムの大谷翔平さん。

22歳にして世界も注目する選手になっている大谷さんは、今年、史上初の投手として2桁勝利そして打者として22本塁打という記録を打ち立てました。165キロという日本最速記録も樹立し、現在大活躍しています。

そんな大谷さんですが、なんと野球以外のことに興味がないそうです。野球選手といえば車や腕時計など高級なものを持ったりといったイメージがありましたが、大谷さんの月の支出は1万円以下なんだそうです。

ご褒美も、試合に勝った日にコンビニでクレープを買うことだと言う話を聞いて、なんて地に足の着いた青年なんだと感じました。倹約家というよりは興味がないということが理由なので、先々を考えてもとても安定した生活ができそうです。

インタビューを見ていてもとても真面目で、「ザ・好青年」という印象です。常に目標を持ち、これだけの活躍をしていても慢心することなく、もっともっと上を目指すという姿勢を持ち続けています。これが年々成長してる理由なんでしょうね。

これだけ真っすぐな人ですから、結婚してからも奥さんを尊重し、大切にしてくれそうですよね。感謝の気持ちも言葉にしてくれそうですし、家族との時間も大切にしてくれそうです。

ご自身がプロ入りするまでに家族に支えてもらったでしょうから、自分の家族を大切に思うように、自分がこれから作る家族も大切にしてくれそうなので、とても温かい家庭が築けそうな印象です。ランキングで1位を獲ったことはとても納得のできる結果ですね。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

ten + nineteen =