先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

小林麻央 海老蔵との馴れ初めから現在まで〜梨園の妻として生きる〜

小林麻央 海老蔵との馴れ初めから現在まで〜梨園の妻として生きる〜

歌舞伎界で大人気の歌舞伎俳優、市川海老蔵さん。現在は、お二人のお子様のお父様になり、幸せいっぱいな日々を送られていますが、過去には女優さんやモデルさんなど、数々の女性との交際が噂されているほどのモテモテぶりでした。

そんなモテモテだった海老蔵さんが奥様として選ばれたのは、元キャスターである小林麻央さんでした。芸能界だけでも女優さん、モデルさんなど沢山の女性がいる中で、選びたい放題だった歌舞伎界きってのモテ男である海老蔵さんが過去に噂されてきた女性たちは、どちらかと言うと個性的なスレンダー美女達ばかりでした。

元キャスターであり、どちらかというと少し素朴で控えめな印象の小林麻央さんを、交際わずか半年ほどで結婚相手として選んだのはどうしてなのでしょうか?

【スポンサードリンク】

夫・市川海老蔵

十二代目市川團十郎のご長男として生まれ、舞台チケットが連日完売するほどの人気で、「平成の三之助」と呼ばれ新たな歌舞伎のヒーローとして有名になりました。

西麻布で暴行事件に巻き込まれ、無期限の謹慎処分を受ける事もありました。謹慎が解けた後は色々な舞台にも立てるようになり、今では歌舞伎界を背負って立つほどの存在になり、お付き合いした女性は多すぎて記憶がないとご自身で発言されるほどの程のモテモテぶりでした。

有名な女優さんやモデルさんだけでも、名前をあげたらきりがない程の人数です。

妻・小林麻央

姉である小林麻耶さんに紹介を受けて上智大学在学中に、明石家さんまさんの人気恋愛トーク番組「恋のから騒ぎ」に出演され、本人いわく、この出演がきっかけで、アナウンサーになりたいと思いアナウンサースクールに通いながら、将来のアナウンサーを夢見て勉強の日々を送り、芸能事務所のセントフォースに声を掛けられ、家族や友人に相談をし悩んだ末、芸能界への道を選びました。

そして2006年10月2日、麻央さん運命を決める事になったのは「NEWS ZERO」のサブキャスターとしての活躍でした。この「NEWS ZERO」のコーナーで2008年12月27日に麻央さんが海老蔵さんにインタビューしたのがきっかけで、お二人は初めて出会うことになりました。海老蔵さんはそのインタビューに向かう途中で「この人と結婚するかも」と、ビビビっときたそうです。

麻央さんと海老蔵さんの出会いから結婚までの道のり

それから何度かプライベートでのお食事デートや親交を重ねていかれて、麻央さんは海老蔵さんの歌舞伎の舞台も何度か訪れたりもされていました。その中で麻央さんもどんどん歌舞伎の魅力に引き込まれていき、海老蔵さんもまっすぐで純粋な魅力にどんどん惹かれていき、離れられない存在になっていったのだと言います。

それから、愛を育み2010年3月に無事ご結婚され、2011年に長女、2013年に長男が誕生し2人のお子様にも恵まれています。

【スポンサードリンク】

小林麻央さんの梨園の妻としての苦労

梨園の妻になることは本当に大変なことで、スキャンダルの多い海老蔵さんは結婚後も、暴行事件などがあり妻である麻央さんへのバッシングは特に多かったそうです。沢山の女性との噂が絶えなかった海老蔵さんが麻央さんを選んだ理由として言われているのは、他の女性たちと比べ真面目でおしとやかだからだと言われていました。

しかし、結婚直後の暴行事件後のバッシングは海老蔵さんではなく、妻である麻央さんに向けられました。

  • 「変わらなきゃいけないのは、嫁の方だ」
  • 「夜の11時に夫を外に出すなんてとんでもない」
  • 「こんな騒動になったのは、きちんと管理をしていない嫁の麻央のせいだ」

など、梨園関係者やお姑さんなどからも心無いバッシングが相次ぎました。それでもめげずに、麻央さんはできる事の努力をしてきました。

梨園の妻は目立つことなく、人目に触れない影の努力がとても必要だと言います。しきたりを覚え、ひいき節への挨拶を欠かさず、舞台のチケットが売れなければ営業に回ったりとする中で旦那のすべてを管理しなければなりません。真面目でまっすぐな麻央さんは、結婚直後の暴行事件でのバッシングにも耐え続け、一生懸命に梨園の妻を務めていました。きっと計り知れない努力を麻央さんはしてきたのでしょう。

歌舞伎界きってのおしどり夫婦に

今では大人気の海老蔵さんのブログを拝見させていただくと、ご家族、何より海老蔵さんと麻央さんお二人の仲睦まじい様子がうかがえます。奥様への感謝や日々日常の過ごし方、お忙しい中でもお互いに支えあい尊敬しあうお二人の姿が海老蔵さんのブログに沢山アップされています。

海老蔵さんに対してご結婚前はツンケンしているイメージの方が多かったと思いますがご結婚されてからは幸せいっぱいに奥様を愛されている優しい旦那様の印象に変わっていかれました。

海老蔵さんは真面目で純粋な麻央さんを好きな理由を、

  • 「とにかく大好きだから」
  • 「彼女の純粋なところが好き」

と言っています。結婚前や結婚後、まわりにどんな事を言われてもお互いに支えあいとても夫婦仲のよいお二人を見ていると、色々と噂をされてきた結婚の理由よりもお互いに大好きでそばにいるんだと伝わってきますね。

今は乳がんという大病の闘病生活で大変な麻央さんですが、そんな中で一緒に過ごせる夫婦の時間を「尊い時間ですね」と語っていた海老蔵さん。沢山の女性との交際が噂過去も今は関係なく、色々な経験を積んできた中で麻央さんを選んでとても幸せそうですね。

【スポンサードリンク】

【小林麻央さん関連記事】
小林麻央 病院に誤診?余命にも関わる標準治療を1年半も拒んだ謎
小林麻央 現在はステージⅣの可能性 ブログで転移告白の真意とは?
小林麻央 病院の転院と内紛バラされ海老蔵がブログで激怒!
小林麻央の乳がんの余命に海老蔵も絶句!北斗晶と類似か
小林麻耶の病名と噂のパニック障害とは?他に有名人は?

【女性の乳がん関連記事】
乳がんの恐さ!ステージ別の症状や生存率のまとめ
小林麻央の乳がんを機に原因やステージの詳細を調査「もし自分が…」
乳がん検診の大切さ!費用・頻度・種類など正しい知識で適切に受診

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

11 − 1 =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング