平愛梨が長友佑都のアモーレでいるために!結婚後の女性の変化と夫に期待する事

平愛梨が長友佑都のアモーレでいるために!結婚後の女性の変化と夫に期待する事

先日のサッカー日本代表・長友佑都選手と平愛梨さんの熱愛報道。「アモーレ」がすっかり流行語になりましたね。

サッカー大好きな私としてはとても嬉しいニュースでした。お二人もいずれは結婚されるのかなぁと思うと、このまま幸せなゴールインをしてほしいなと思います。

ですが一方で、女性からすると、「結婚後このままのラブラブ感を保っていけるのか!?」という心配も頭をよぎってしまいます。よく聞きますよね。

  • 「釣った魚に餌やらない」
  • 「付き合ってた頃はどこどこに連れてってくれたのに…」
  • 「記念日は毎月お祝いしてくれたのに…」
  • 「優しいのは最初だけだった…」

などなど。もう定番の「夫婦あるある」ですよね。結婚後は恋人同士から家族に形が変わりますし、さらに子供が産まれたら2人の関係性もまた変わっていきます。

では、どのように変わっていくのか、妻は夫に何を期待するのか、妻の目線で書いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

長友佑都選手の「アモーレ」は男らしい会見と好評

会見をご覧になった方はご存知だと思いますが、記者から熱愛報道について聞かれると、長友選手はとても男らしい答えをしていました。

  • 「いずれは結婚したいと思っています」
  • 「僕のアモーレ(イタリア語で愛する人)です」

など、包み隠さずはっきりとお話しされていて。

見ていた私としては、

  • 「幸せそう!」
  • 「羨ましい〜!」
  • 「いいな〜」

と一人でニヤニヤ。

ですがこのお二人、今は遠距離恋愛中なんですよね。長友選手はイタリアの首都ミラノを本拠地とするインテルに所属してますし、平愛梨さんは芸能界のお仕事で大忙し。

イタリアと日本というだけでも超遠距離なのに、さらにお二人は多忙。信頼関係が築けていないと中々難しいですよね。それでも交際1年だなんて、本当に素敵なカップルだと思います。

長友佑都と平愛梨は結婚後もラブラブでいられるのか?

恋人同士の時はラブラブで仲も良く、そのままの流れで結婚する方がほとんどだと思いますが、実際、恋人同士の頃と同じようなラブラブな結婚生活を送っているのでしょうか?

悲しいかな、答えは「No」だと思います。おそらく新婚さんと言われる、結婚後1年くらいがラブラブ期間で、その後はどんどん低空飛行へ…というのが現実かなと。

こんなことを言うと、これから結婚する人にとっては結婚生活に希望も明るい未来も持てず、単に「結婚とは怖いもの」になってしまいますね。

でも、お互いの関係性は変わるのは仕方がないと思います。やっぱり夫と妻になりますからね。恋人同士ってお互いの良いところを見せ合う事、楽しい時間を共有する事だと思うんです。もちろん、お互いを知り合うために喧嘩をしたりして距離を縮めていったりもしますけど。

でも、夫婦はまた変わります。良いところを見せ合うだけでなく、悪いところも、普段の生活も、全て見せるんです。

恋人同士の頃は、「今日は気分が乗らないなぁ…」という時はデートを断る事が出来ても、夫婦になると帰る家が同じですからね。どんなところもお互いに受け入れあって生活をしていかざるをえません。

こうなると女性は現実的になります。2人でより良く生活していくにはどうするべきか、子供はどうするのか、マイホームはどうするのか、など急に冷静になります。

【スポンサードリンク】

結婚後に妻が旦那に求めること

恋人同士の頃は、「お互いが楽しい時間を一緒に過ごせればそれで幸せ」と思っていたのに、結婚後は現実的になるのが妻。

でも、旦那様に愛想を尽かした訳ではないんですよ。妻は「夫と楽しく生活するためにどうするべきか」と考え方が変わってしまってるだけなんです。それがより明確になってるだけなんです。

でも、妻が旦那様に、「恋人同士の頃のように大事にされたい」という想いは、結婚後も変わりません。ここが女性の、妻の矛盾しているところでもあるんですが…

恋人同士の頃のように「今夜は外で食事しよう」と急にデートに誘ってくれたり、記念日にお祝いしてくれたり、サプライズで何かしてもらうとやっぱり妻としては嬉しいです。

毎日が同じ感じだと段々とマンネリ化してきてしまいますからね。たまに旦那様から非日常的な出来事を提案してくれると新鮮さがあります。

結婚後も夫婦がお互いにアモーレでいるために

恋人同士から夫婦になって、子供が産まれたら父親、母親になっていく。家族になると、段々と形は変わっていきます。

形が変わったとしても、お互いがお互いのアモーレでい続けるために一番大事なのは、月並みですが、やっぱり思いやりではないでしょうか。妻も夫も、家族が楽しめることをお互いがしていく。夫は少し妻が喜ぶことを多めにする。(笑)

これが、結婚して子育て真っ最中の私が思う、お互いが変わらずにお互いのアモーレでいる秘訣です。

長友選手と平愛梨さんのようなラブラブで幸せなカップルや夫婦が増えますように。我が家も「もう少し夫の事を大事にしなきゃ」と、熱愛報道を見て、恋人時代の気持ちに少し戻りました。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)