先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

佐藤ありさは長谷部誠の完璧主義な性格に破局せずに耐えられるか?

佐藤ありさは長谷部誠の完璧主義な性格に破局せずに耐えられるか?

サッカー日本代表のキャプテンで、ドイツの1部リーグ・フランクフルトで活躍する長谷部誠(32)が、かねてから交際していた彼女で、モデルの佐藤ありさ(27)と7月に結婚することを発表した。

素敵な美男美女カップルのおめでたい話題を心から祝福したいところだが、素直には喜べない面もある。日本中の女性が羨むほどの素敵な旦那様を射止めた佐藤ありさに対する嫉妬はさておき、完璧ともいえる夫と、長きにわたる結婚生活をうまくやっていけるかという点である。

【スポンサードリンク】

完璧な男の代名詞・長谷部誠

長谷部誠といえば、100万部を超えるミリオンセラーとなった著書「心を整える。」の印税を全額、東日本大震災の被災地に寄付するなど、社会貢献活動に力を入れたり、主将として個性派揃いのサッカー日本代表を見事に統率するなど、その完璧ともいえる人間性が魅力。

長谷部のリーダーシップは、元日本代表監督のザッケローニ氏をして、「今まで多くのチームを率いてきたが、本物の主将はマルディーニ(元イタリア代表)とおまえだけだ」と言わしめたほど。

加えてルックスも、今時の若いサッカー選手にありがちなチャラさはなく、黒髪・短髪で、絵に描いたような爽やかなイケメン。

さらに、2008年1月に移籍したドイツ・ブンデスリーガでも、ディフェンダーとしては体格では小柄な部類に入る長谷部だが、これまでヴォルフスブルク、ニュルンベルク、フランクフルトと3チームを渡り歩き、すでに9シーズン目。一時は監督とうまが合わず干されたりした時期もあったが、持ち前のガッツで乗り越えてきた。

どこからどう見ても非の打ち所の無い完璧な人間である。

完璧な男性との結婚生活に耐えられない女性

長谷部誠と佐藤ありさの結婚は、TBS系でかつて放送された人気ドラマ「流星ワゴン」の、西島秀俊と井川遥が演じた夫婦像に重なる。

西島秀俊が演じる夫は、常に仕事よりも家族を優先し、妻と息子を愛し、家事も率先して手伝い、家計簿もつけ、細やかな気配りもでき、妻が何をやっても笑顔で許してくれるという夫。もちろんイケメン。

仕事があまりできないというマイナス面はあるが、仕事一筋で家庭を顧みない世の多くの男性よりは、妻からすればずっと理想の夫である。

しかし、そんな完璧な夫に対して、井川遥は「あなたといると息が詰まるの」と、涙ながらに告白する。井川遥が最後に夫に打ち明けた女としての心情、

  • 「家計のやり繰りくらい任せてほしかった」
  • 「私への迷惑なんか考えず、たまには会社の同僚を家に連れて来るくらいしてくれてもいいのに。それであなたの仕事がうまくいくなら、そのくらいの迷惑、喜んでする」
  • 「もっと何でも相談してほしかった。あなたと一緒に、もっと怒ったり泣いたり喜んだりしたかった」

などは、女性なら誰しも共感できるのではなかろうか。

【スポンサードリンク】

完璧な男性が必要とする女性像

現実の世界で長谷部誠のような完璧な男性を探してみると、同じアスリートで元プロ野球選手の松井秀喜氏が思い浮かぶ。松井秀喜氏は2008年に年下の一般女性と結婚しているが、それ以前には、女優の酒井美紀や戸田菜穂と熱愛の噂があった。しかし、最後に結婚相手として選んだのは一般女性である。

おそらく、完璧な男性が求める女性像というのは、決して表には出ず、陰で献身的に支えてくれるような控えめな女性なのではないかと思う。完璧な男性は、何でも自分で決断し、自分で行動する。得てしてパートナーたる女性には相談しない。事後報告を黙って「承認」だけしてほしいのだ。

長谷部誠も、佐藤ありさとの結婚の決め手になったのは、W杯ブラジル大会を4カ月後に控えた一昨年2月に右膝を手術してから5月に実戦復帰するまで、佐藤ありさが支えになってくれたことと報じられている。

しかし、佐藤ありさはモデルである。自分が華やかなスポットライトを浴びる快感を知っている。結婚当初は当然うまくいくだろう。しかし、夫婦として長く一緒に生活していくうちに、2人の間のバランスが崩れる場面は間違いなく来る。2人の間に子供が生まれて育児が大変な時期や、長谷部誠が現役を引退した後など。そのような時に、もし佐藤ありさが長谷部誠に対して

  • 「パートナーとして見てもらえない」
  • 「自分は信頼されていないのではないか?」

といった不満を抱えていたとしたら、一気に爆発する危険分子をはらんでいるような気がしてならない。

【スポンサードリンク】

【夫婦論】
「恋人と夫婦の違い」の母に絶賛の嵐!スゴすぎる14ヶ条をリアル解説
女性が結婚後に仕事を辞めて後悔しがちな4つのこと
子育て中のイライラは旦那にあり!〜世の中のダメ夫たち〜
妊娠中や産後は旦那にイライラしやすい時期!3つの対処法
年の差婚は後悔?幸せ?メリットもデメリットも経験者が教えます!

平愛梨が長友佑都のアモーレでいるために!結婚後の女性の変化と夫に期待する事
雨宮塔子の離婚理由の真相!子供を巡り三角関係!原因は女癖?浪費癖?
小倉優子の旦那の浮気はいつから?女癖の悪さが原因でバツイチ

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 準決勝

    そのとうり、スポーツ選手の妻は裏方の役目。モデルをやめざるを得ない状況、海外移住。
    裏方主婦。地味な役目。
    引退後、サッカー選手ではない男を今までと同様に見えるか?
    かなり結婚後、状況が変わる。
    こんなはずじゃ・・・とならねばいいが。

  2. By みか

    長谷部選手はとても几帳面な方のようですね。
    個人的に素敵な男性だなあとは思います。ただ、一緒に生活していくとなると、かなり窮屈になるんではないかと元既婚者の身として想像してしまいます。(苦笑)

    どちらかというと古風で、裏方で夫を支える昔ながらの女性のタイプが彼には合ってるのでは?と思ってしまいました。
    でも、お二人ともまだお若いので、何かあってもお互いに歩み寄れるような間柄になれるといいですね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

8 + nineteen =

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング