椎名法子と伊藤綾子 二宮和也が年上彼女とうまくいく理由とは?

椎名法子と伊藤綾子 二宮和也が年上彼女とうまくいく理由とは?

嵐の中で一番熱愛報道の多い二宮和也さん。これまでも何度か熱愛報道がされてきましたが、結婚の話が出たり長くお付き合いが続いたのは椎名法子さんと伊藤綾子さんという、二宮さんより年上の女性とのお付き合いでした。なぜ彼は年上の女性との方がうまくいくのか、その理由を彼の性格などから探ってみたいと思います。

【スポンサードリンク】

二宮和也ってどんな人?

1983年6月17日生まれ、現在33歳の二宮さん。ジャニーズ事務所に所属し1999年に「嵐」としてデビュー。今や国民的な人気を誇るアイドルになっていますが、俳優としても活躍しておられます。演技力の高さも評価されて多くのドラマや映画に出ており、2006年の「硫黄島からの手紙」ではジャニーズ事務所初のアカデミー賞ノミネートを果たしています。

バラエティ番組では嵐として5人で番組に出ていることの多いイメージですが、自身の冠番組も持っていて、1人で出ている番組ではMCを務められ多彩な能力を発揮しておられます。テレビで見ていると天然なの?と感じることが多い二宮さん。その自由な感じも彼の持ち味ではないでしょうか。

これまでどんな人と付き合ってきたの?

これまで幾度となく熱愛報道があった二宮さんですが、その中でも真実味の高そうな歴代の彼女を挙げると、

  • 椎名法子さん
  • 長澤まさみさん
  • 水川あさみさん
  • 佐々木希さん
  • 伊藤綾子さん

の5人です。

この中で分類をしていくと、二宮さんより年上なのが椎名法子さんと伊藤綾子さん、同い年が水川あさみさん、年下が長澤まさみさんと佐々木希さんになります。

ここで今回の記事のタイトルにもなっていることに注目すると、事務所から別れさせられたという経緯もありますが、椎名さんとは2001年に別れた後、2003年に再び交際が発覚しており、トータルでは長い交際だったことや、女子アナである伊藤さんとは交際期間そのものはこれまでの彼女とあまり差はないものの、結婚の噂まで上がっていることから、年上の女性とのお付き合いの方がうまくいっているという印象を受けます。

【スポンサードリンク】

二宮さんが年上の女性とうまくいく理由とは?

元々デビューの時から嵐が好きな私はよく嵐が出ている番組を見ていますが、5人でいるときの二宮さんは力を抜いていて、前に出て仕切るという様子が見られません。そういったところは桜井さんや松本さんが担っているイメージで、二宮さんはいい意味で子供のようというか自由に振舞える末っ子のようなイメージです。要所要所でコメントをしたり、相葉さんと楽しそうにしていたりとうイメージです。

ですがしっかりしていないというわけではなく、自身の番組でMCをしているときは、共演者の方に話を振ったりまとめたり突っ込んだりと、いつも他のメンバーが担当している仕事もきちんとこなしています。できないからしていないわけではなく、自分の役割や担当をきちんとわきまえて行動しているのではないかと思います。

また、メンバー同士でいる時のエピソードなどを聞いていると、二宮さんがメンバー全員から可愛がられているなという印象を受けました。これまで嵐が喧嘩をしてこなかったのは二宮さんのおかげという話を聞いたことがありますが、それは楽屋でメンバーが疲れて元気のないことを察知すると、盛り上げようとして自ら騒いでみたり誰かに話かけたりと、常にメンバーのことを考え行動しているようです。

他にも、メンバーみんながカレーを食べている中で二宮さんだけ何も食べていなかった時、他のメンバーが二宮さんに「食べる?」と聞いてきて、皆が自分の分を一口ずつ分けてあげたというエピソードもあり、愛されているんだなと感じました。

実際にお姉さんがいることから可愛がられやすい末っ子としてのキャラクターを持っているのかもしれませんが、ただ自分が可愛がられるというためにではなく、常に周りを気にかけて、どう振舞うのが一番良いのかを考えて行動することのできる人なのかもしれません。

個人的な見解ですが、一般的に女性は年上の男性には頼りがいや頼もしさを求めます。ゆえに少しでもそれが満たされなかったりイメージと違うと多少ガッカリしてしまうもの。

それに対して年下の男性には、いい意味で期待していない。「自分のほうが年上だからしっかりしていて当然」と考えている部分もあるのかもしれませんが、同じ事柄を年上・年下の男性に当てはめたとき、年下男性がそれをクリアできなくても「しょうがないな」くらいの気持ちで済まされ、年上男性のようにガッカリはしないと思います。

若いからというよりも自分より年下だからということで、そもそものハードルが低く設定されているのではないかと思います。ハードルの設定が低い分、突然しっかりした姿を見せたり頼もしさを感じると、そのギャップにきゅんとしてしまうもの。頼もしい男らしさを感じると同じ事をしても年上男性に比べてはるかに破壊力があるのです。

これまで述べてきた二宮さんの振舞い。しっかりと仕事をこなすという大人として大切な姿勢を身につけており、同時に自分の役割も把握しているからその場その場でベストな選択・振舞いをすることができる。

かといって常にしっかり者なわけではなく、頼れるメンバーやその他の人がいる場合はそこに身をゆだねることができるといった、周囲に可愛がってもらえる要素を持っている。

そこに魅かれた年上女性に対しても両方の対応ができるからこそ、年上女性の母性本能をくすぐってみたり、男性に頼りたいという女性の願望も満たされてうまくいくのではないかと思います。

彼が年上女性とうまくいく理由は、ONとOFF2つのスイッチを上手に使い分けられているからではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

【関連記事】
椎名法子の旦那・Jリーガー斉藤紀由がんの病状とステージは?

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)