マイナンバー申請 スマホやパソコンからできる方法を解説

マイナンバー申請 スマホやパソコンからできる方法を解説

身分証明書としての利用や、行政手続きのオンライン申請などには「個人番号カード」を申請する必要がある。その申請はスマホやパソコンからでもできるので、取得しておいたほうがなにかと便利なのは間違いない。ここでは、スマホやパソコンからの申請方法を解説していく。

最初に届く通知カードは単にマイナンバーを通知するだけのもの。その通知カードに付いている「個人番号カード交付申請書」を返送するよりも、スマホやパソコンの操作に慣れている人は、そちらの申請方法のほうが楽かもしれない。

【スポンサードリンク】

個人番号カードをスマホから申請する方法

個人番号カードをスマホから申請する方法は次のとおり。

  • スマホのカメラで自分の顔写真を撮る。
  • 「個人番号カード交付申請書」の左下にあるQRコードをスマホで読み取り、個人番号カード申請用のサイトにアクセスして、メールアドレスを登録する。
  • そのメールアドレス宛てに届くメールに記載されているWEBリンクをクリックし、申請者用のサイトにアクセスする。
  • サイトに記載された案内に従って、必要事項を入力のうえ、スマホで撮影済みの自分の顔写真を添付して送信すれば、スマホからの個人番号カード申請が完了する。なお、顔写真はこの時点でスマホで撮影しても間に合う。

個人番号カードをパソコンから申請する方法

自宅などのパソコンからも個人番号カードは申請できる。

  • まず、デジカメなどで自分の顔写真を撮影して、パソコン内に保存する。
  • パソコンから、申請用のWEBサイトにアクセスして、メールアドレスを登録する。申請用のWEBサイトは、「個人番号カード 申請」で検索すれば、すぐにたどり着ける。
  • あとはスマホでの申請方法と同様、WEBサイトの案内に従って必要事項を入力のうえ、パソコン内に保存しておいた自分の顔写真を添付して送信すれば、パソコンからの個人番号カード申請が完了する。
【スポンサードリンク】

個人番号カードを街中の証明用写真機から申請する方法

スマホやパソコンを持っていないという人も、高齢の方などにはまだ少なからずいると思われる。そのような方のために、街中の証明用写真機からも個人番号カードが申請できるようになっている。

  • 個人番号カード交付申請書を持参のうえ、個人番号カードの申請に対応している証明用写真機に入る。
  • タッチパネルの中から「個人番号カード申請」というボタンを選択し、撮影料金を投入。交付申請書の左下にあるQRコードをバーコードリーダーにかざして読み取る。
  • 画面上の案内に従って必要事項を入力。
  • 続けて、画面の案内に沿って顔写真を撮影し、そのまま送信すれば、街中の証明用写真機からの個人番号カード申請が完了する。

ただ、街中の証明用写真機は、利用の多い場所から順次対応中とのこと。詳しくは、「個人番号カード 申請」で検索すると出てくる公式サイトで確認してほしい。

まとめ

個人番号カードは身分証明書として利用できたり、公的な証明書の取得や各種行政手続きが簡単になるといったメリットがあるため、通知カードが届いたら、なるべく早めに個人番号カードを申請することをお勧めしたい。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)