初心者にも登山のすすめ!子供と一緒に自然を楽しむ

初心者にも登山のすすめ!子供と一緒に自然を楽しむ

高尾山がミシュランに登録されたり、山ガールという言葉が流行るなど、山に対する興味がますます増え続けるこの頃。登山のコースや小屋の設備も充実し、登山の装備もおしゃれなものや機能的なものが増え、山に馴染みのない方でも気軽に参加できる環境になってきました。

そうなってくると、子供と一緒に登山を楽しみたいと思う親も多いでしょう。自然の中は、子供を成長させてくれますし、一緒に苦しいことや楽しいことを共有することで家族の絆が深まります。

ここでは、子供と一緒に登山するために必要な装備や気をつけたいこと、おすすめの山などをお伝えします。

子供と一緒に山に行く3つのメリット

子供と一緒に山に行くと、さまざまなメリットがあります。

1. 子供が心身ともにたくましくなった

体力がついたのはもちろんのこと、精神的にも強くなっていきます。弱音を吐かなくなった、他人を思いやることができるようになった、などがあげられます。

2. 自然に対して、感謝の気持ちをもてる

自然の雄大な美しさに触れ、感謝の気持ちを持てること、また動物園でしか見られないようなカモシカや鹿、猿などを見て、自分も自然の中で生きていることの畏敬の念、食べ物や水がある喜び、など様々なことを子供は感じ取ります。

3. 家族の絆が深まる

家族が同じ場所に行って、同じ場所で眠る、というごく当たり前のことが最近はできません。山の中だからこそ、家族と自然に向き合い、いろいろな話ができます。

楽しい思い出が作れる山。そのためにも、準備や計画をしっかり行うことが大切です。

子供と一緒の登山だからこそ持っていきたい便利な4つのもの

子供同伴ならでは必要なものです。いざというときに持っていたいです。

1. 体温計

体調管理という点では、体温計が便利です。子供の高山病や日射病、風邪などを客観的に把握できるからです。

2. ビニール袋

汚物入れの他、落ち葉やどんぐりなどを入れることができます。

3. トランシーバー

子供が二人いるとペース配分があわずパーティが分かれてしまうことも。そんなときは、トランシーバーが便利です。

4. 小さなお菓子をたくさん

糖分は疲労回復にもつながりますし、お子さんのモチベーションアップにつながります。いろんな小さなお菓子を持って行って子供に選んでもらうようにするといいですね。チョコレートなどもよいですが、暑いときは溶けてしまいます。凍らせた一口ゼリーなどもおすすめです。

これだけは用意したい子供の装備

子供がまだ小さくても、靴下レインウェアだけは必ず用意しましょう。質のいいレインウェアは防寒具にもなります。ぜひ登山用のレインウェアを購入してください。レインウェアはそれだけで大きめにできているので、あまりにもサイズオーバーなものを購入しない方がよいですよ。少し大きいかなくらいのものがよいです。

また、帽子は首の後ろが隠れるものがおすすめです。帽子のつばが広いものや、タオルをつけて首の後ろを隠すようにしましょう。

子供は、大人以上に手を使います。汚れることも多いですし、切り傷などの可能性も高いので手袋が便利です。これも軍手などよりも、登山用の手袋がおすすめです。

子供との登山トラブル!

予想もしないことがおこるのが、子供との登山。しっかり計画していきましょう。

子供が歩かなくなってしまう

子供が疲れた、興味が薄れた、などで歩かなくなってしまうことがあります。こうなると親も大変。小まめな休憩と、しっかりとした栄養補給、子供の興味が続くような工夫が必要になります。

子供のトイレ

子供はトイレを我慢することができません。したくなったらどうしようもありません。大きい子供の場合は簡易トイレを持っていくといいですね。

また、慣れない環境に下痢をしてオムツが足りなくなってしまったなんてことも。オムツの場合は、枚数を多めに持っていきましょう。その場合は、きちんと防水をしておかないと使えないことになりますので注意しましょう。

時間が予想以上にかかってしまう

子供のペースに合わせていると、予想以上に時間がかかってしまうことがよくあります。下山がとても遅くなってしまうと、疲労もたまりますし、危険が倍増します。

親は無理せず、子供のペースで予測計算し途中でも下山するなど判断が迫られます。あと30分で頂上でも、下山を考えれば1時間以上ロスすることになりますので、あともう少しなどと思わずにリスク回避しましょう。

親子登山におすすめの山5選

短距離であること、ロープウェイやケーブルカーがあると、初心者でも安心ですね。

1. 高尾山

都内からでも非常にアクセスしやすいこと。コースも多岐にわたること、などが魅力です。奥高尾、裏高尾もおすすめ。

2. 八ヶ岳

八ヶ岳もさまざまなルートがあり、子供にあわせたコースを選択できる。小屋も充実しており、下山後は温泉も豊富。

3. 蓼科

山頂付近まで行くロープウェイがあるので、山頂付近をハイキングできる。

4. 御在所岳、六甲山

関西エリアに人気の山。ロープウェイがあるので、帰りはロープウェイで帰ることも可能。

5. 奥多摩・奥秩父・奥武蔵

ケーブルカーがあったりと子供が楽しめることが多い。低山なので、子供登山デビューに最適。

最後に

子供と山に行くのは親も大変なことが多いですが、貴重な経験ができるチャンス。是非、登りやすそうな山からチャレンジしてみてくださいね。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)