子供とお出かけ!関西の穴場おすすめ5選

子供とお出かけ!関西の穴場おすすめ5選

休日にお子様とどこにお出かけしようか、と普段から計画を立てていらっしゃるご家庭もあるのではないでしょうか?子供の遊びの施設は非日常的な時間を過ごせるので、お子様にとって豊かな体験となります。

こちらでは関西で子供とのお出かけ穴場スポットを5つご紹介します。

【スポンサードリンク】

1. KID-O-KID 神戸BAL店

キドキド-関西

輸入知育玩具で有名なボーネルンドの室内の遊び場です。全国展開しており、関西地区では大阪に3店舗、兵庫に1店舗あります。中でもおすすめなのが、兵庫の神戸BAL店です。理由は、室内の別スペースに休憩スペースが設けられており、休憩がしやすいという点があります。トイレも近くにあるのでおむつ替えも安心です。

また神戸BAL店は、遊び場が地下2階、おもちゃ売場が地下1階、と別の階になっているので気に入ったおもちゃを探しに行く場合だけおもちゃ売場に行けます。なので、帰りに「これが欲しい〜」とその場で立ち往生するという困った事態を避けることができます。

グランフロント大阪店は、おもちゃ売場の奥が遊びのスペースになっているため、娘が帰りにおもちゃ売場を通るときに目に付いたおもちゃで遊んでその場を離れないというハプニングに遭遇しました。でもそれは店側の戦略なので、悪いことではありません。予算があれば、お子様が気に入って遊んでいるおもちゃを買ってあげることができます。おもちゃを買うことが前提であれば遊びのスペースに入る前に、おもちゃ売り場で試しに遊んでいるだけであっという間に1時間が過ぎてしまった、ということになるかもしれませんね。

KID-O-KIDホームページ

2. 姫路城とその周辺

姫路城

JR姫路駅を出てすぐ大通りの先に、神々しく輝くばかりの白鷺城こと国宝姫路城が目に飛び込んできます。この感動を味わうために車ではなく交通機関の利用をお勧めします。混んでいる時は姫路城周辺の駐車場に入るまで1時間かかるということもありますので、お車でお越しの際はご注意なさってくださいね。

姫路城内に入り右手に姫路市立動物園があります。こちらは規模は小さいですが穴場中の穴場です!世界遺産の姫路城観光客が多いので、ひっそりと動物園があることはあまり知られていないのか、混み具合が少ないのでゆったりとお子様と園内を見て回ることができます。

人気の動物は、象、きりん、かば、シロクマといったところでしょうか。近くで見ることができるので迫力があります。ベンチに座って姫路城をバックに休憩することができる場所もあり、贅沢な時間を過ごすことができます。

その他、姫路城周辺には、外国人観光客も多いことから周辺施設が充実しています。美しい日本庭園が見られる「好古園」の他、美術館、歴史博物館もあり、一日中楽しめます。

姫路城公式ホームページ

【スポンサードリンク】

3. 神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

動物との触れ合い度満点です。まるで動物の生活に人間が入り込んでしまったかのような、日常との異空間に驚きを隠せません。動物園との最大の違いは、動物との間に柵が無いことです。手を伸ばしたら届く距離に動物がいることが、子供だけでなく大人にとっても魅力です。

動物との距離が近いとはいえ、本当に動物を触れる場所は決まっています。うさぎを触れるスペース、犬猫に触れるスペース、その他有料でフクロウを肩に乗せて写真を撮れるサービスも用意されています。

室内スペースを出ると、外にはラクダや馬が待っています。時間によっては動物を触るイベントも用意されていますので、1日で無数の体験をすることができます。

神戸どうぶつ王国公式サイト

4. 0歳児からのコンサート ザ・シンフォニーホール

シンフォニーホール

年に4回ほど公演されています。大阪交響楽団の本格的なオーケストラ演奏を0歳から鑑賞することができます。時間は1時間ほど、と子供たちの集中できる時間設定にされています。パイプオルガンの演奏もあります。

ホール内にプロジェクトマッピングが施され、楽しさも倍増です。料金は大人向けコンサートの半額から販売されており、敷居が高いと思っていらっしゃるご家庭にも情操教育をお子様にプレゼントしてあげることができるのではないでしょうか?

2016年度大阪交響楽団による0歳児からのコンサート

5. 舞子海上プロムナード

舞子海上プロムナード

全長3,911m、と吊り橋としては世界最長の明石海峡大橋から眺める絶景を堪能できます。海面から高さ47mの遊歩道を歩きながら瀬戸内海が見渡せます。ガラス張りの床面から海を見ることができ、迫力満点で好奇心旺盛なお子様は大喜びするはずです。

展望エリアにはカフェも併設されており、美しい景色を眺めながらゆったりくつろぐことができます。せっかく明石に足を伸ばしたからには明石の名産物「たこめし」を味わってみることもお勧めです。その他お土産コーナーには、明石のりや淡路の名産品である玉ねぎを使ったオニオンスープなどお土産選びも楽しむことができます。

舞子海上プロムナード紹介サイト

【スポンサードリンク】

ご家族で思い出に残る時間を

いかがでしたでしょうか?

自身が子供と実際行ってみて、子供連れで楽しめる関西のスポットを5つ提案してみました。記念日などは、いつもと違うご家族の時間をお過ごしになってみてはいかがでしょうか?

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)