青木崇高の元彼女は貫地谷しほりと日南響子?噂を検証

青木崇高の元彼女は貫地谷しほりと日南響子?噂を検証

優香の結婚相手であることが判明した俳優の青木崇高。イケメン俳優だけあって、これまでにも熱愛の噂は幾つかあった。女優の貫地谷しほりと日南響子の名前が過去に浮上している。

果たしてその噂の真相は?情報を集めてみた。

【スポンサードリンク】

青木崇高の元彼女の噂1:貫地谷しほり

青木崇高と貫地谷しほりは、2007年10月〜2008年3月に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」で共演した他、数作品で共演歴がある。

「ちりとてちん」では、貫地谷しほりがヒロインの和田喜代美役を、青木崇高が、後に喜代美の夫となる落語家の役を演じた。

さらに今月4日、貫地谷しほりが、出演中のドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)の番宣を兼ねてか、自身のインスタグラムで青木崇高とのツーショット写真を披露したことから、さらに2人の熱愛の噂が広まったものと思われる。

しかし、結論からすると、この2人の熱愛の噂は確たる証拠もないため、単なる噂の可能性が高い。仮に本当に交際していた事実があるとしたら、当の彼女がインスタグラムにわざわざツーショット写真をアップなどはしないであろう。

青木崇高の元彼女の噂2:日南響子

女優の日南響子(ひなみ・きょおこ)と青木崇高とは、映画「桜姫」(2013年)で共演した際に、2人の間で大胆なシーンがあったことから、熱愛の噂が広まったものと思われる。

しかし、これもあくまでも噂のようである。日南響子はまだ22歳で、青木との年の差は14歳もある。今は一回り以上も離れた年の差婚も珍しくないとはいえ、さすがに現実的ではないと思われる。実際、2人の間にプライベートでのやり取りなどはない模様。

【スポンサードリンク】

俳優・青木崇高のプロフィール

現在放送中の人気ドラマ「99.9-刑事専門弁護士」にも出演している青木崇高は、人気と実力とを兼ね備えた俳優として評価が高い。

その「99.9」では、主演の嵐・松本潤が扮する弁護士・深山大翔とは敵対関係にある検事・丸山貴久を演じているが、その好演ぶりが、主役の松潤を引き立てていると評判だ。

ただ、俳優としての知名度はまだそれほど高くはないのも事実。俳優・青木崇高はどんな人物なのだろうか。

【青木崇高のプロフィール】

  • 生年月日:1980年3月14日(36歳、2016年6月13日現在)
  • 出身地:大阪府八尾市
  • 出身高校:大阪府立八尾高等学校(卒業後に上京し、専門学校でグラフィックデザインを専攻)
  • 留学経験:2011年1月〜6月に語学留学(米国、ニューヨーク)
  • 身長:185cm
  • 血液型:AB型
  • 趣味:旅行
  • 特技:絵画
  • 芸能界デビュー:2002年
  • 所属:スターダストプロダクション

専門学校を卒業後、特に就職はせずにアルバイト生活を送っていた青木だが、友人の勧めでスターダストプロダクションの面接を受けたところ合格。それが芸能界デビューのきっかけとなったようである。

ただ、元々は俳優ではなくモデルを志望していたところ、面接当日に周りを見渡すと、モデル志望者のライバル達があまりにもイケメン揃いだったため、その場で急遽、役者志望に変更したとのこと。

その咄嗟の判断が、現在の俳優・青木崇高を生んだのである。そして、その決断がなかったら、優香との出会い、結婚もなかったであろう。

人生の伴侶をもらい、プライベートで新たな門出を迎えた実力派俳優が、これからどんな演技を見せてくれるのか、ますます注目していきたい。

【スポンサードリンク】

【関連記事】
小西遼生が結婚?貫地谷しほりと熱愛お泊まりデートの画像付きで報道

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)