先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に

押切もえ 彼氏の事故死と野間口と別れた真相 清原は無関係

押切もえ 彼氏の事故死と野間口と別れた真相 清原は無関係

新しい彼氏ができて結婚も秒読みか?と言われる押切もえ。しかし彼氏は清原和博ではない。インスタグラムにアップした、一緒に写った画像が話題になっているが、単に同じ事務所・ケイダッシュに所属というだけ。

というのも、押切もえは元プロ野球選手の野間口貴彦との熱愛交際で、アスリートはもう懲り懲りなはず。別れた理由を聞けばそれも納得する。プロ野球選手とは、そんなに“スゴい”ものなのかと驚いた。さらに押切もえには、彼氏が事故死したという悲壮な過去も…。

【スポンサードリンク】

押切もえが元彼氏の野間口貴彦(元プロ野球選手)と別れた真相

この時こそ、押切もえは結婚秒読みかと言われていた。相手はプロ野球・巨人で活躍する野間口貴彦投手だったからだ。しかも年齢は野間口が4歳下。生活面の管理などを考えて姉さん女房をもらう人が多いプロ野球では、理想のカップルとも思えた。

だが、2009年の春~夏頃に2人は破局した。それが公表されたのは2009年の9月。巨人の優勝が確定するまで、野間口に迷惑を掛けまいとする押切もえの配慮であったとみられている。

破局の表向きの理由は、よくある「生活のすれ違い」。年間を通して地方への遠征が多いプロ野球選手の野間口と、同じくモデルの仕事で全国各地を飛び回っていた押切もえの2人であるから、それも完全に嘘ではないであろう。「2人で一緒にゆっくりと過ごす時間を持つことがなかなか難しくなったから」という理由も理解できる。

しかし、これはあくまでも表面上の理由であったことが判明した。その当時の2人の熱愛事情を知る、ある芸能事務所の幹部が次のようにコメントしていたというのだ。

「野間口はドSらしい。そっち系の路線というわけではないけど、バイオレンス的な営みが好きで、その求める回数もハンパない。多い時には一日に7~8回も迫ってくることもあって、押切もえは密かに知人に、『彼は欲求がスゴすぎて私にはムリ』とこぼしていたという噂もある。要は欲求の強さの不一致が一番の理由ではないかと思う」

モデルである押切もえにとっては体が資本。いくら愛し合っている彼氏との営みとはいえ、それで体に傷がつくことなどは絶対に避けたいというのが本音だろう。

清原和博の1回のク◯リの使用量も、通常の人では考えられないほど尋常ではない量を使用していたという報道もされているが、プロ野球選手などのアスリートは、一般人の想像を絶するような体力があるのだろう。さらに、勝負の世界から一歩離れた時の緊張感からの解放もまた、普段は抑えている欲望を解き放つ原動力になるのかもしれない。

もしこれが事実であるなら、いくら相手が(当時は)将来有望なプロ野球選手であったとしても、押切もえが野間口との破局という選択肢を選んだのも納得がいく。

ちなみに、野間口は昨シーズンで巨人から戦力外通告を受け、今年からは巨人の球団職員として新たな人生をスタートさせている。結果論ではあるが、一時期の高額な年俸に惹かれて野間口と結婚しなかった押切もえは、正しい選択をしたと言えるかもしれない。

【スポンサードリンク】

押切もえは昔の彼氏が事故死するという悲壮な過去も

野間口貴彦との熱愛~破局だけでも大変な彼氏と付き合ってしまったものだと同情したくなるが、押切もえは、以前交際していた彼氏が事故死するという悲惨な過去も経験しているようである。

押切もえが以前、テレビや雑誌で話していたとのことであるが、彼女が20歳の頃に、3年半も交際していた彼氏が交通事故で他界してしまったというのだ。当時からすでにモデルの仕事をしていた押切もえは、撮影の仕事が入っていた日に、仕事に出掛ける直前まで、その彼氏と電話で話をしていたという。

彼氏との電話に満足して、「行ってくるねー!」と電話を切り、押切もえは撮影の仕事に、彼氏はバイクか車で外出した。その後しばらくして、撮影中の押切もえに連絡が入った。

「彼氏が交通事故で亡くなった」と。

押切もえはショックのあまり、彼氏の後を追って自分も、ということまで考えたらしいが、家族ら周囲の人たちに支えられ、なんとか立ち直ることができたそうである。

新しい彼氏の存在を明らかにした押切もえ。30代も半ばを過ぎたが、今度こそ女性としての“負け犬キャラ”の汚名返上となるだろうか。

【スポンサードリンク】

【新着】
井上公造が離婚を予言した女性タレントYは誰?小倉優子が濃厚

【涌井秀章の関連記事】
涌井秀章フライデー画像 スキャンダル女性問題の常連!押切もえに警告

【美肌・スキンケア、してますか?】
オールインワンジェルでシミ対策なら唯一の医薬部外品「シミウス」
6週間で簡単に肌を白くする8つの方法
化粧品でシミを消すための4つの方法
ほうれい線を無くす5つの方法!内側からのマッサージで若返り
表情筋を鍛えるトレーニングでほうれい線と垂れ予防
顔の毛穴なくす方法おすすめ6選!
毛穴に詰まった角栓を除去する方法

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Facebook

人気記事ランキング

知る活オススメ特集

ライター紹介

夏希ママ夏希ママ

千葉県在住、24歳の2児のママです。2歳の男の子と7ヶ月の女の子を育てながらライター活動もしています。出産前はアパレル業界で働いていました。
日々の子育て、本当に大変ですよね。私も悪戦苦闘の連続です。そんな大変さや苦労話、「そういう時はこうすればいいよ!」といった対処法などを、「知る活」を通じて皆さんと共有できればと思っています。

b.plinmomb.plinmom

2歳の娘の子育て真っ最中のアラフォーママです。早期教育に興味がある傍ら、節約生活で費用を工面しております。旅行が趣味で、数年前にワーホリでヨーロッパ15ヶ国を旅しました。自身の経験が読者の皆様に役立つ記事になれば幸いです。

shino6

2人の男の子の子育てに奮闘中のママです。毎日、この小さな2つの宝物と共に、平凡ながら楽しい日々を過ごしています。美容師の仕事もしながらなので本当に毎日バタバタですが、忙しいってありがたいことですね。これからも毎日笑って過ごしていきたいと思っています。

elmer11

北海道在住のアラサーママです。子どもは3人。小学2年生の男の子の双子と5歳の娘がいます。おちょっこちょいの性格のため、下の娘に怒られることもしばしば。。。そんな私ですが、自身の経験も交えて、読者の皆さんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。

七瀬 なつめ七瀬 なつめ

雑貨店を営みながら2人の子育てに奮闘しているライターです。女性が、心も体もナチュラルかつリラックスできる方法を日々研究中。お店の開業に関すること、癒し、子育て、女性のライフスタイルなどをお伝えしていきます。

土木 春菜土木 春菜

大阪府在住、1歳の娘を持つ母です。我が子とともに、失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長する毎日を送っています。時には悩み、試行錯誤することも多いですが、ボチボチ楽しく過ごす日々です。自身の経験を活かしながら、子育てやファッションに関することなど、女性が気になる情報を発信していきます。

石井 なつ美石井 なつ美

バックパッカー、舞台女優、大手外資系ホテルマンを経て、現在アラフォーの一児の母。旅と酒とジムをこよなく愛し、デトックスとアンチエイジングに命がけの日々!最近の武勇伝はホノルルマラソン。単身渡米、しこたま呑み明かして徹夜で爆走、4時間台でフィニッシュ。座右の銘は「笑いこそ全て」「テンポが命」。ドラマティックなこととオモロイ事を求めて人生を自由に爆走中。

Aoi

0歳児の子育て真っ最中のアラフォーです。はじめてのことばかりでとまどいながらも、1日1日を大切に、頑張り過ぎない育児をしています。独身時代はカメラマンをしていました。家計節約と教育資金のために、お金の仕組み、株、資産運用について勉強を始めました。英語をもっと身につけて親子でバイリンガルを目指したいです。子育てをしながらも自分の夢を諦めない生き方を模索しています。

Yuki

もう間もなく2人目を出産予定のアラサーママです。2人の子育てという未知の生活にドキドキしている毎日です。子供を持ったことを期に、これまでの自分の不摂生を反省し、食生活に気を配るようになりました。ライターの仕事を始めて日は浅いですが、この仕事を通して自分の知識も深めていけたらと思っています。

知る活編集部

知る活編集部

当サイト「知る活」編集部です。妊娠・出産、子育て、家庭と仕事との両立、旦那様との関係など、女性ならではの様々な大変さを熟知しているからこそ、読者の皆様にお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
「知る活」のキャッチフレーズは、「先人たちの知恵と経験を、あなたの生活に」。自分一人で頑張ろうとせず、頼れるものは頼る!そして人生をとことん楽しむ!人生一度きり。いつも楽しく笑っていられる日常を!

ブログランキング