櫻井翔の父は総務事務次官、弟は慶応大ラグビー部の華麗なる一族

櫻井翔の父は総務事務次官、弟は慶応大ラグビー部の華麗なる一族

人気アイドルグループ嵐の櫻井翔(34)の父で、総務省の事務次官を務める桜井俊氏(62)の退任が発表された。事務次官といえば、各省庁の官僚が昇り詰めることのできる最高のポスト。慶応大学卒でニュースキャスターまで務める櫻井翔の頭の良さは父親譲りとも思える。

さらに、櫻井翔の弟で、慶応大ラグビー部4年の櫻井修(さくらい しゅう)氏も、昨年の春、「オール早慶明3大学ラグビー」で公式戦に初出場を果たしている。櫻井翔の一家はまさに「華麗なる一族」だ。

【スポンサードリンク】

慶応大ラグビー部に所属する櫻井翔の弟・櫻井修

ジャニーズ1の人気グループ嵐の櫻井翔の弟・櫻井修は、現在慶応大学経済学部の4年でラグビー部に在籍している。ラグビー部でのポジションはスクラムハーフ(SH)で背番号は「9」。これまでにも練習試合での出場経験はあったが、昨春の「オール早慶明3大学ラグビー」で、レギュラーとして関東協会主催試合で初出場を果たした。

身長173センチ、体重73キロと、ラガーマンらしいガッチリとした体格の櫻井修は、兄・櫻井翔と同じく慶応義塾高校から慶応大の経済学部に進学。文武両道を体現している。慶応高時代もラグビー部に所属し、レギュラーとして冬の全国大会(花園大会)神奈川県予選で準優勝に輝いた実績をもつ。

ルックスが兄の櫻井翔にうりふたつの櫻井修は、朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)でMCを務める同じジャニーズ事務所のTOKIO・国分太一が「本当に兄の櫻井翔にソックリ」と認めるほどの
端正な顔立ち。イケメン・スポーツマン・慶応ボーイと3拍子が揃っており欠点が見当たらない。

13歳も年下の弟・櫻井修のことを、櫻井翔は昔からとてもかわいがっていたとのこと。

さらに、弟の櫻井修だけではなく、櫻井翔の家族は全員がすごいエピソードをもつ、華麗なる一族だ。

櫻井翔の父・櫻井俊氏は総務省の超エリート官僚

櫻井翔の父・櫻井俊氏は、東大法学部卒→郵政省→総務省・情報通信国際戦略局長→総務省・総務審議官→総務事務次官という華麗な経歴をもつ超エリート。総務事務次官とは、総務省における官僚トップのポストである。

櫻井俊氏は、ストイックな性格で自分自身に相当厳しく、それゆえ、若いころからキャリア官僚候補として頭角を現していたとのこと。また、3人の子供たちを幼稚園から私立校に通わせるなど、教育熱心な父親としての顔も併せもっている。そのため、櫻井翔が芸能活動を始める時も相当反対したのだとか。

【スポンサードリンク】

櫻井翔の母・櫻井陽子氏は大学教授

櫻井翔の母・櫻井陽子氏はお茶の水女子大学卒の才媛で、現在は駒沢大学文学部の教授職に就いている。

また、櫻井陽子氏は群馬県の新聞社の社長一族という家柄出身の資産家の娘でもあり、元総理大臣の故・小渕恵三氏と親戚関係にあることから、政界との繋がりもあるといわれている。

櫻井翔の妹・櫻井舞氏は日本テレビ記者

櫻井翔より4歳年下の妹・櫻井舞氏は、成城大学を卒業後、日本テレビに入社し、ニュース番組の記者やリポーターとして活躍している。

そのためテレビでも度々目にすることがあるが、目鼻立ちが兄・櫻井翔と似ており、日テレの美人記者として知られている。

このように、櫻井翔の家族エピソードをみると、まさに「華麗なる一族」。世の中には、こんなにも絵に描いたような家族がいるものかと、思わずため息が出てしまう。

トップアイドル嵐のメンバーとして活躍する兄・櫻井翔だけでなく、妹の櫻井舞氏や弟の櫻井修氏の今後の活躍も楽しみである。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)