妊娠中の貧血の対処法!外で倒れることを考えたら外出恐怖症に…

妊娠中の貧血の対処法!外で倒れることを考えたら外出恐怖症に…

妊娠中は、普段貧血にならない人でも貧血になりやすくなります。私が初めて貧血を実感したのは、夫婦で外出中、車中で急に気分が悪くなり、身体がしびれて目の前が真っ白になってしまった時でした。

それからというもの1人で外出するのが怖くなり、誰かと一緒でも、急に気分が悪くなって倒れるかもしれないと思うと、外出恐怖症になるほどでした。

私のように、妊娠してから初めて貧血になった妊婦さんは、貧血に対する知識があまりなく、対処法に困りますよね。そんなお悩みをお持ちの方に、簡単な貧血の対処法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

妊娠中に起こる貧血の原因とは

妊娠中は、お母さん自身の血液はもちろん、赤ちゃんの血液も作りだす必要があります。

赤ちゃんは自身の血液を作るために、お母さんの鉄分を吸収していくのです。鉄分は赤ちゃんに酸素を届ける働きもしているので、お母さんの鉄分はどんどん減っていきます。そのため、妊娠中は鉄分不足による貧血が起こるというわけです。

倒れてしまったら、お母さんも赤ちゃんも非常に危険ですし、分娩時の出血に耐えられる身体にするためにも、妊娠中の貧血は早めに対処しておく必要があります。

気づいていますか?貧血の症状

貧血の症状は、立ちくらみやめまい、目の前がちかちかする、頭痛、耳鳴りなどのわかりやすいものから、手足の冷え、やたらと氷が食べたくなるなど一見貧血とは気づきにくい症状もあります。

私が貧血を自覚するちょっと前ぐらいから、無性に氷が食べたくなって、いつもガリガリ食べていたのを覚えています。ただ、暑い時期だったので、冷たいものがほしくなるだけだと思っていました。手足の冷えも、もともと冷え性気味だったこともあり、なんとなく手足が冷えてるな程度にしか考えていませんでした。

その後どうしようもない気分の悪さとめまいに襲われ、やっと自分が貧血だったんだと自覚しました。次の検診では、血液検査でも貧血であることがわかり、事前に貧血の症状が知っておけば、対処できたかもしれません。

食事で貧血改善

貧血の兆候を自覚したときは、まず普段の食事から気をつけましょう。鉄分を多く取り入れた食事を心がけることが、貧血の予防や改善につながります。

鉄分を含む食材は、乾燥青のり、切り干し大根、ひじき、あさり、ごま、ほうれん草、小松菜などです。それに加えて、レモンやブロッコリーなどの鉄分の吸収を助けてくれる、ビタミンCを含む食材を一緒に食べると効果的です。

小松菜は、鉄分とビタミンCの両方が含まれていて、おひたしや炒め物、汁物など何にでも合うので、妊娠中は大変重宝しました。毎回の食事に鉄分を取り入れようと考えるのは、大変だったので、切り干し大根やひじきは作り置きして、胡麻が合いそうな料理には、とりあえず胡麻を振るなどして摂取するようにしていました。

レバーも鉄分を多く含んでいて、貧血予防には良いのですが、妊娠中はあまりおすすめできません。レバーに多く含まれるビタミンAは、摂り過ぎると赤ちゃんの身体に害を及ぼす可能性があるので注意しましょう。

【スポンサードリンク】

鉄分を排出しやすいものは避ける

コーヒーや紅茶など、カフェインやタンニンを含むものは鉄分の吸収を妨げる作用があります。妊娠中はカフェインを控えている方が多いと思いますが、せっかく摂取した鉄分を逃がさないためにも、カフェインレスの飲み物に切り替えた方がいいですね。

また、健康食として食べられることの多い玄米も、貧血の人にはあまり良くない食べ物です。玄米に含まれるフェチン酸が鉄分を吸収しにくい形にしてしまいますので、出来れば白米を食べてください。

外出時に貧血の症状が出てしまったら

少しでも気分が悪いときや、貧血の症状が出たときには、無理せず休むことを最優先しましょう。倒れてしまっては、お母さんもお腹の赤ちゃんも危険です。

辛くなったらすぐに、しゃがむか座るなどして頭を低くしてください。横になれるスペースがあるようならば、足は高く、頭は低くした状態で横になるといいですよ。頭の方まで血液が回りやすくなり、ずいぶん楽になります。

外出するときは、休憩できる場所がたくさんありそうなところを選ぶといいですね。どうしても1人で外出しなければならないこともあるかとは思いますが、家族や友人に付き添ってもらって外出した方が安心です。

一緒に出掛けるときは、あらかじめ貧血の症状が出る可能性があることを同伴者に伝えておけば、あまり慌てることなく対処ができると思います。

まとめ

妊娠中は、身体の変化や、さまざまなマイナートラブルにより、貧血の初期症状に気づきにくいです。妊娠前には経験することのなかった身体の不調に、戸惑うことも多いですよね。

貧血は辛いですから、外出を控えて家でゆっくりできればいいのですが、なかなかそういうわけにはいかない人も多いと思います。貧血の対処法を知り、実践することによって、外出に対する不安が少しでも軽くなるといいですね。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)